狙いはあくまで尺アマゴなので28cmは嬉しくない。という訳ではないのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

さて、今の僕は、尺アマゴを探し続けている旅人である。

なぜなら、去年は釣っていたが今年はまだ尺を釣っていない。

尺アマゴのドラグを出してくれる、暴力的ともいえる引きを体感したくてたまらなくなっているのである。

今年唯一、暴力的な引きを味わったのは、スレでかかった泣き尺アマゴだった。

スレだったせいもあり、かかった瞬間からドラグ鳴りっぱなしだった。
参考ブログ 
ハンドメイドルアーで泣き尺アマゴ! ゆとり世代に活!

 

今年、泣き尺29cm以上のサイズはこれまで出ていない。

 

昔の人はいいことを言うというか、尺は一つの壁なのである。

 

川幅の広いところが通常の他の有名河川ならまだしも、僕のホームリバーでは20cm後半でも珍しいのだ。

しかし僕は、釣りチーム 

尺取虫(しゃくとりむし)

の一員である。

常に気持ちは、 尺(しゃく) を 取る(とる) 気持ちなのだ。

ちなみにチームは僕一人しかいない。 それでもチームはチームである。

T.M.Revolution(ティー・エム・レボリューション) だって、西川貴教のソロプロジェクトなのだから、僕の尺取虫もOKだと思っている。

 




 

 

この尺取虫、去年は生意気にも35cmと31cmを釣り上げた。この2匹を釣り上げた話しは何十回も色んな人に話し、その度に美味い思い出酒を飲んでいるのだ。その手応えと感動が忘れられないのだ。
参考ブログはを求めてカテゴリ
渓流ルアーで尺アマゴ!その1 (2015年5月後半)

 

そんな中、またも出勤前釣行で竿抜け的な去年いい思いをしたポイントに降り立った。

 

釣れる時間は1時間少ししかない。

川幅が広いのでいつもは釣り下がるのだが、アップでの釣りを試してみたくて少し下流から入る。

アップで投げるが反応がない。

次第に、アップ、サイド、ダウンと扇状に投げるようになる。

 

時折、近くまで付いてくるアマゴがいるのだが、目をむくようなサイズではない。

 

そうこうしながら釣り上がっていると、、、 ルアーを追ってくる魚影が見えた。

僕がその魚影を発見したのは追っているルアーが3~4mほどになったあたりだ。

 

ルアー追ってきている。でもまだ喰っていないのだ。

 

もう距離は2~3m。 でもまだ喰わない。

 

僕はルアーを止める。アマゴは僕が見えていない。

 

アクション。ストップ。

 

喰わず。しかし興味はありげに周りを泳いでいる。

 

止めてからの2回目のアクション。ストップ。

で喰った!   この1連の流れは2、3秒である。

喰った時の僕との距離はもう2mあるかないかである。

 

そこからはかけたのを確認して自分のほうに誘導してすぐにネットインである。

 

かけるまでのやり取りは目に見えて興奮したが、かけてからの楽しみは距離が少ない分だけなかった。

でも、この距離でアクションして喰わせるという作業をしていると、Dコンタクトすげえと思う。

そして釣れたのがこいつだ。

 

Dコンタクト(50mm)と比べると体高がわかる。

 

 

 

 


結構体高がある、28cmのアマゴである。

 

 

しかし、ほんの足元近くでかけたためジャンプや手応えを感じる隙がなかった。

 

そして2回計ったが、28cmだった。水の中では尺に見えたのだが。。。

こいつの次に、遠くで20cm少しをかけた。小気味いい引きだった。

 

でも、

 

僕は尺が釣りたいのだ!

 

数にこだわったり、大きさにこだわる内は2流なんだと思う。

でも、僕は2流でいいから尺アマゴの引きと、尺アマゴを釣ったという達成感に飢えているのだ。

 

 
ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 







           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    こんばんは(^ ^)
    自分も同じく今年は
    尺越えはキャッチ出来てません…(´Д` )
    明らかなヤツは
    バラしばかり…(ー ー;)
    最近は『デカイ魚が釣りたい』が
    口癖です(´Д` )笑

  2. しげる より:

    魚太郎さん
    尺越え、釣りたいですよね!
    僕も、尺取りたいと毎日思っています(⌒-⌒; )

  3. キョウ より:

    こんにちは。
    先日、師匠と共に遠征し、尺越えのニジマスを釣りました!
    尺越え、ニジマス、共に初めてでした。
    確かに尺を越えるとひと味違う楽しさがありますね。
    ヤマメも釣れましたが、25cmでした。
    これが私の釣ったアマゴ(ヤマメ)のMAXサイズです。
    残念ながら近場では尺アマゴはほとんどいないみたいで、遠征しなければならないみたいです。
    ホームリバーで尺アマゴが望めるのは羨ましいですね(^_^)
    ちなみに、このブログを参考にして、3.1ftのショートロッドを買いました。
    がっつり沢を登って源流を攻める為のロッドです。
    生憎の雨でまだ出番はありませんが・・・
    この梅雨が明けたら、最盛期到来ですね!

  4. しげる より:

    キョウさん
    こんにちは!
    尺超えると嬉しいですよね!
    特に、アマゴで超えると超嬉しいです!
    うちのホームリバーも尺はほぼいないです。
    でも、誰も釣っていない様なところや竿抜けを探すと出てくれます☆
    偉そうにいうと、コツは面倒くさがらずにポイントを探すことです。
    ブログを参考にしてくれてとても嬉しいです。
    ただ、僕は他の方のようにプロっぽくはなくて、下手の横好きで回数をこなしているだけなのであくまで参考にお願いします!
    今年初の尺を狙って頑張ります。

コメントを残す