2016年渓流解禁日は「Dの意志」で始まった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年度の渓流が解禁して、一週間ほど経った。

ちまたでは解禁らしい釣果がちらほら聞こえている。

そんな中、僕の釣果はブログにも書いたが、

 

解禁日→雪の降る中出勤前釣行 1時間半 →坊主

解禁後の金曜日→出勤前釣行1時間少し →坊主

 

と2連敗であった。。。

解禁のお祭り騒ぎとはほど遠い状況だったのだ。

しかも、解禁後初のこの土日は会社で大流行しているインフルエンザ、風邪ウイルスのせいか、熱が出て病院受診をした。

結果、土日を棒に振ったのだ。。。

 

話は飛ぶが、僕の好きな漫画ワ〇ピースでは「Dの意志」や、「Dはまた必ず嵐を呼ぶ」など「D」は話の中で重要なキーワードなのである。

モンキー・D・ルフィ、ゴール・D・ロジャー などDの名が付く人物も重要な役割を担っている。

そして僕的解禁日の今日も「Dの意志」が関係したのであった。

 

今日は病み上がりの体を押して1時間ほどの出勤前釣行をした。

とにもかくにもアマゴの姿や引きを感じたかったからなのだ。

天気予報通り暖かな日で、僕の100均の水温計が壊れて無ければ気温は8度、水温7度だった。

前回、前々回の2回の釣行でアマゴの姿すら見えなかった僕は狙う場所を決めていた。

3月は、やはり深場にアマゴはいるとにらんでいたのだ。

深場になるところは去年の釣行で大体あたりを付けられるため、そこを何件か当たって行くことにした。

1か所目、去年の実績もある流れ込みと下がえぐれて深くなっているポイントだ。

水はとても澄んでいて、ポイントに近づくのに緊張する。アマゴに気付かれそうなのだ。

僕は気持ちゆっくりと、前傾姿勢で近づいた。

ポイント的にダウンの釣りになるため、余計に緊張する。

 




 

1投目、反応なし。

ダメなのかという台詞が頭によぎる。

2投目、 さらに沈めて探る。1投目より気持ち沈めてから何度かトゥイッチをしたら、、、

ビビッっとアタリが来た!

今年初めてのアマゴのアタリだ!

ダウンで投げているからか引きが強い、でもこの心地いい引きを感じたいために釣りに来ているのだ。

ロッドは綺麗に曲がっている。

バレるな、バレるな、 何度も心の中で呟いた。

姿が見えた。 わりと大きい。

ネットを使ってランディング。

釣り上げた!

今年初めてのアマゴだ。

 

 

Dコンタクト

 

 

ヒットルアーは Dコンタクト だった。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【DPG会員期間中ポイント最大29倍】スミス Dコンタクト50 その1
価格:1382円(税込、送料別) (2017/5/27時点)

 

 

 

僕の2016年解禁日は、「Dの意志」が告げてくれた。。。

ポートガス・D・エース 、マーシャル・D・ティーチ 、、、

Ⅾコンタクト!

 

僕は思い出した。 去年の解禁日もDコンタクトで始まったと。
渓流釣り解禁日 Dコンタクト (2015年3月1日)

去年尺アマゴも釣ったと。
(ブログカテゴリー尺アマゴを求めて)
渓流ルアーで尺アマゴ! Dコンタクトで尺アマゴを釣る!

 

Dコンタクト、やっぱりいいルアーである。

お小遣い制サラリーマンの僕はきわどい場所にはまだ中々放り込めないが、それでも結果を残してくれるのだ。

とにもかくにも僕は初物を釣って、なんとか自分的解禁日を迎えることが出来た。

ごく控えめに言って、とても嬉しかったのである。

その後、同じポイントの浅瀬を念のためチェックし、2か所ほど移動したが、この日の出勤前釣行はこの1匹で終わった。

それでも僕が会社に向かって切る車のハンドルさばきは軽快だったのだ。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す