初めての渓流ハンドメイドルアー その9 塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不器用ルアーシリーズもとうとう9回目、塗装の段階に入ったのだ。

前回、アルミテープを貼ってからドブ漬けを行った。
(写真はドブ漬け前である)

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

ここまでは我ながらよく出来た。

有森さんではないが、自分で自分を褒めてあげたいくらいだ。
(今の若い子は知らない台詞である)

というのも、僕は小学生の通信簿で、図画工作 1 をとったことがあるのだ。

1を取ったのは1回だけだったが、僕はこの時点で、自分は将来手先を使う仕事は出来ないと思った。

ある意味、僕の職業選択の幅は小学生で決まっていたのだ。

そんな過去があるので、ここまでの作業にはとても満足していた。

しかし、塗装である。

手先が不器用というだけでなく、色を作って塗るという作業の流れが想像つかない。。。

エアスプレーは諸々の事情(おこずかい制のため)で買っていないので、筆で塗ることになる。

本やネットで調べた結果、ミスターカラーという商品を良く目にした。

僕はいつものなんでも揃うホームセンターで探すと、プラモデルコーナーにあった。

でも、なんか種類が色々あるのだ!

黒色でも、いくつかあるし、 艶あり、半艶、艶消しなどなど

初心者の僕にとっては迷路のようである。

結果、艶ありの黒。つまり以上ない普通の黒や、他に何種類か買った。

ミスターカラー

 

 

 

そして、塗装をしようという段階になって、ミスターカラーは原液では濃すぎるためうすめ液がいることを知る。。。

僕はまたなんでも揃うホームセンターに走ることになる。。。

 

うすめ液

 

 

筆も買って、塗料皿も買った。

 

 

ミスターカラーから塗料皿に色を少し出して、うすめ液で薄める。

このあたりの配合の勝手もわからず、要は適当である。

まずゴールドを塗った。

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

すでに色が濃すぎるのである。

アルミテープにうろこ模様などの意味が全く無くなってしまった。。。

半ばやけになり、色を塗って行くと、、、、

こんなん出ました!

茶色ベースと金ベース

 

 

渓流ハンドメイドルアー

 

 

 

こんなん出ましたパート2!

金と赤に、 嫁が塗ってくれた花ベース?

 

 

渓流ハンドメイドルアー

 

 

 

一気に小学校低学年の図画工作になってしまった。。。

今まで積み重ねてきた手間と時間は、一瞬で無駄に。

嫁が塗ってくれた花模様? が一番いいんじゃない?

やっぱり図画工作1 の呪いだよ。。。

本気で凹んだ。

ハンドメイドルアー、最初の壁、塗装である。

ネットにアップするか相当悩んだけど、ここまでやってきたんだから成功も失敗ものせようと思った。

今日はもうテンション低いので終わります。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


 



           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. fujimuuu より:

    初めてコメントさせていただきます。
    しげるさんの自虐的文章を楽しく閲覧させていただいてます。
    私も5年ほど作ってますが、最初は酷いもんでした。(今も大したことないですが・・・)
    塗装は何年たっても大きな壁です。共に越えましょう!
    次の壁はリップです。流れで泳がないのです。
    私も最初のは流れに乗った瞬間、2回宙4回ひねりのシライ2みたいに飛び出てきました(大汗)
    それも、含めてハンドメイドは楽しいです。
    また、愉快な記事を待っております!

  2. しげる より:

    fujimuuuさん
    初めてのコメントありがとうございます!
    というか、僕はすでに見てました、ネットで検索して,
    誰でも出来る!トラウトミノー作成記を。
    なので初めましてという感じがしません。
    自分が調べたホームページの方からコメント頂けるとは光栄です。
    塗装、リップのお話ありがとうございます。
    ダメでもともと精神でがんばります。
    僕は本当に手先が不器用なので、fujimuuuさんのyようなルアーやランディングネットが作れるようになりたいです。
    またよくもわるくもありのままの記事を書きます!

コメントを残す