初めての渓流ハンドメイドルアーその8 アルミテープ貼り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不器用ルアーシリーズその8である。

ドブ漬け作業が終わり、アルミテープを貼るのだ。

写真はドブ漬けが終わったルアー。

後ろのドブ漬けしてないバルサとの質感の違いが多少はわかる。

実際、表面はカチカチになっている。強度がアップしているのがわかる。

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

 

そして事前に準備していたアルミテープを貼る。

アルミテープ表面はつるつるできれいである。

このままでもいいんじゃないかと思ったが、まだ工程があるのだ。

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

 

180番の紙やすりをペンに巻いて、アルミテープの上を転がしてうろこ模様を付ける。

うろこ模様に見えるでしょうか?

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

そして製作しておいた顔の部分のアルミテープを貼って、終了である。

 




 

アイの部分には後で切り込みをいれたりした。

顔の部分、1枚貼る方向を間違えた。。。

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

そしてまたドブ漬け作業に入るのである。

手間暇かかるが、今のところうまくいって満足なのだ。

しかしこの後、悲劇が起こることになるとは、僕は考えてもいなかった。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください