第参話 鳴らない、ドラグ。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

2016年渓流解禁日が終わり、待ちに待った渓流シーズンが始まったのだ!

しかし前回ブログの通り解禁日の朝に雪の降る中、出勤前釣行をしたが坊主だった。

それから僕の会社ではとてつもなくインフルエンザが流行り、体調管理が大事な中、僕の体調はやや悪い。
風邪と言う訳ではないが、解禁日の早朝釣りにいって、会社の作業着を車に積んでいたのはいいがジャンパーを忘れて、棚卸で工場内で数を数えている間中、震えていたのだ。
「インフルエンザ」という言葉が頭をよぎる。

だって、工場では1割以上2割未満の人がインフルエンザになっているのだ。。。

しかし、今日の朝行ってきました!

といっても出勤前釣行、なおかつ寝坊のため、7時から8時までの1時間勝負なのだ。

少し寝坊して起きて、遅刻気味に釣り場に向かう。

今回は作業着と、ジャンパーは忘れていない。

釣り場に着いて準備する。。。。

何かが足りない。。。

 

フィッシングベスト忘れました!!

 

なんか全体的にダメだ。

仕方ないので一個だけ装着しているルアーで釣ることにする。

自業自得の背水の陣である。

写真は、僕のファインテールとナスキー、ar-sスピナーと、川底まで見える透き通った僕のホームリバーである。

 

 

 

 

 

時間は出勤前の1時間勝負、ルアー交換は強制的に無し、結果、、、

 

ドラグは鳴らなかった!

 

ar-sスピナーを追ってくるアマゴの姿すら見れなかった。

 




 

マジでアマゴどこいったの?

やっぱり僕はまだまだ初心者なのか?

去年も3月は苦戦していたけど、なんか今年は魚のいる気がしない。。。。

僕の先輩のTさんも解禁日翌日、病院にいくからと会社を休んで釣りに行った。
(嫌味ではない)

Tさんは姿は見えたが釣れなかったらしく、やはり去年よりかなり渋いようだ。
餌釣りの人は解禁日には釣ってはいた。

Tさんは、どうやら暖冬のせいで放流する魚も例年より大きく育ち、その結果キロで考えると同じだが放流する数は減ったのでは? というような話をしてくれた。

いや言い訳だ。

探せばいるはずだ。

例え僕の漁協が解禁日前日に放流するようなところでも、アマゴ全部が釣り切られている訳はないのだ。

そうやって自分に言い聞かせて、なんとか今年初めの一匹を早く釣りあげたいのだ。

ドラグをゆるくして、アマゴの引きで「ジーーーー」っと鳴るのを待ちわびているのであった。

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す