1番安い!?渓流用ショートロッドトラウティーノ3.8ft

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

僕の今のロッドが、カワセミラプソディ TULN-502L  なのだが、とても気に入っている。

投げやすいし、距離も出るし、扱いやすい。

 

ジャクソン(Jackson) カワセミラプソディ TULN-502L

投げやすいし、距離も出るし、扱いやすい。一度使うとクセになる極上の取り回しの良さを形にしました。と商品紹介にあるのに頷ける扱いやすさである。定価 22,000円(税込23,760円)↓ ナチュラム価格17,600円(税込19,008円)

 

そこからファインテール3.8ftが品薄ということもあり、先日渓流用ショートロッドとしてカワセミラプソディをブログでご紹介したのだ。

参考ブログ
ファインテールが品薄!ならカワセミラプソディでしょ!

 

そのブログを書いてから教えてもらったのだが、ファインテールを出したメジャークラフトから3.8ft いわゆるサンパチが新しく出ているらしいのだ。

僕はカワセミラプソディが好きなので、お薦めなのは変わりないが、メジャークラフトのファインテールにも非常にお世話になった。愛していると言っても過言では無い。

参考ブログ
拝啓メジャークラフトファインテール3.8ft FTS-382UL様。 そしてさようなら!

 

それに値段的にも安いのでご紹介する。

 

メジャークラフト トラウティー TTS-382UL

メジャークラフト トラウティーノ TTS-382UL 大人気のサンパチシリーズが最高のコストパフォーマンスで登場! 定価 11,800円(税込12,744円)↓  ナチュラム価格10,030円(税込10,832円)

 




 

ファインテールよりも値段が安い。 3.8ftでこの値段は最安値ではないかと思っているのだ。

ちなみにベイトモデルは TTS-B382UL 定価 13,300円

僕はまだ使ったことがないのでこれまでの(少ない)経験とイメージでの話になるのだが、自分がどちらを買うかと言われると、カワセミラプソディTULN-3112UL を買う。

というのが、カワセミラプソディの実売価格である。

 


ナチュラム

ジャクソン(Jackson) カワセミラプソディ TULN-3112UL

 今だけなのか、実売価格が非常に安い。 定価 19,500円(税込21,060円)↓ ナチュラム価格13,611円(税込14,700円) 値段は2017年4月19日現在

 

 

カワセミラプソディとトラウティ-ノの差額は約4,000円である。

ちなみに、4年前に渓流ルアーを始めた当初の僕はとにかく安くスタートしたかった。

どこまで飽きずに続けられる趣味かもわからないし、自分の生活の中で渓流ルアー釣りの優先順位も今ほど高くなかったし、良い釣り道具を使ったことも釣り道具を使い比べたこともなかったからだ。

そんな、とにかくスタートしたい状態で4,000円の差は大きいとも言える。

安いウェ-ダーや、リールが買えるし、ルアーなら何個か買える値段である。

余談だが、僕のお金の単位、1AR-Sスピナー(いちえーあーるすぴなー)が700円なので4,000円は5AR-Sスピナーで AR-Sスピナーが5個買えるのだ。AR-Sスピナーが5個あれば渓流魚が何匹釣れるだろうか。麻薬のように釣れるので僕は封印しているが。

 

 

スミス(SMITH LTD) AR(エーアール)・スピナー トラウトモデル

僕的渓流最強ルアー、麻薬のようなルアーである。定価 720円(税込778円)↓ ナチュラム価格648円(税込700円)

 

 

話を戻すと、今の僕ならこの4,000円差ならカワセミラプソディを買う。

ブランドイメージとしてカワセミラプソディが好きだし、実際にTULN-502L を使ってみて気に入っている。

それに、渓流ルアーロッドに1万円台を出すのに抵抗が無くなっているので、この4,000円の差はそれほど大きなハードルではないのだ。

ロッドの使いやすさや、ロッドだけでは無くて良い釣り道具がどれだけ快適さや楽しさをもたらしてくれるかをこの約4年間で感じているのだ。

良い釣り道具と言っても、僕の買っているのは実売2万前後が最高で、あくまで僕にとっての良い釣り道具であるのだが。
(僕の買ったものは ブログカテゴリ 渓流ルアー入門 初心者向け必要な道具編 で見れます)

後は、何をどう選ぶかは人それぞれの価値観や好み、考え方、予算などで様々である。

でも1つ確実に言えるのは、渓流ショートロッドって、使ってて楽しいのである。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村
 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 雨人(アメノヒト) より:

    こんばんは、去年貴方のブログを拝見してメジャークラフトのファインテール3.8ftを買って使い倒しました。私の行っているフィールドには良く合い、かなり良いロッドだったと思います。今年はファインテールが品薄で価格が羽上がっているのをみてシマノ カーディフ3.7ftを買いメインロッドとして使用してますが、トラウティーノに3.8ftが出たのであれば、そっちを買った方が良かったのかもしれません(笑)
    10000円で買えるなんて素晴らしいですね。
    今年渓流釣りを始めたいという初心者もいますので薦めてみたいと思います。

  2. しげる より:

    雨人さん
    僕のブログを見てファインテール使って頂いたんですね。
    僕はファインテール3.8ft信者なので、使って楽しんで頂けると嬉しいです。
    良いロッドですよね。品薄が解消されればいいのですが。
    トラウティ-ノもいいですが、カワセミラプソディお薦めですよ!
    5ftを使っていますがとても使いやすくて投げやすいロッドです(^o^)
    初心者の方にもお薦めです!

  3. シマシュウ より:

    初めまして。
    奈良在住で、普段は海へ行きメバリングなどのライトゲームを楽しんでる者です。
    メバルのオフシーズンになる夏に何か面白い釣りはないかなーと思っていたところ、このブログを見つけ過去の記事から拝見させて頂きました。
    ブログを拝見させて頂き、渓流のルアーにとても興味が湧きましたので、今年の夏にでも始めたいなと思っております。
    そこで質問なのですが、ブログを拝見させて頂いてカワセミラプソディがとても気に入りまして(見た目と名前が素敵です。笑)、いろいろと調べていたのですが、少し調子が硬めで弾きやすい(ULとLを比べてはいけないのですが)というレビューを見まして、渓流初心者の私はULのほうがいいかなぁとも思っています。
    個人的に硬めの竿で誘って掛ける釣りは大好きなのでLでも…と思っているのですが、トラウトとメバルでは当たり方や誘い方などが全然違うと聞きましたので…(・_・;)
    ご回答頂けたら嬉しいです。
    長文失礼しましたm(_ _)m

  4. しげる より:

    シマシュウさん
    はじめまして! コメントありがとうございます!
    僕のブログで渓流ルアーに興味を持っていただけるなんてとても嬉しいです。
    僕はメバルはサビキにかかる小さいのしか釣ったことはないですが、それでもさすが根魚という引きを感じさせてくれました。
    メバルの引きも楽しそうです。
    本題ですが、
    カワセミラプソディの見た目と名前が気に入られたとのことで、嬉しいです。
    趣味なので、自分が買ったときの満足感含め、見た目や名前やなんでも、気に入ったものを買うのが1番いいと思っています。
    僕の経験でいうと、例えば、ファインテールとカワセミラプソディではカワセミのほうが硬いです。
    ファインテールは乗せ調子という設定らしく少し柔らかめです。
    食い込みという点ではファインテールの方に分があるかとも思いますが、僕はカワセミラプソディにも他のいいところがあり満足しています。
    どんな川で、どんなルアーを使って、ターゲットはどんな感じかわかりませんが、結論から言うと、
    「カワセミラプソディを使ってみてください!」
    という意見です。
    トラウトフィッシング初めてでしたら、他と比べようもないですし、自分が気に入って気になるのを後で買うとお金もかかります。
    そして、カワセミラプソディ、いいロッドだと思います。
    こんな回答でいいのか不安ですが、ご回答させていただきます。

コメントを残す