渓流釣り

西日本豪雨後、被災地から少し遠い川を歩く渓流ルアー病患者

渓流ルアー

 

先日の7月16日(海の日)は西日本豪雨後、初めての釣行だった。

川の状況はどうか心配しながら、隣県に向かった。

 

僕が行ったところだけかもしれないが、隣県の渓流部は水量なども思っていたより落ち着いていた。

水はクリアで普通に釣りが出来たし、釣り人も何人か発見した。

続きを読む

尺アマゴを釣ったのは紅ほっぺ!?初めてのブログ順番飛ばし

尺アマゴ

 

つい2日前にブログをアップしたのだけど、またブログを書いた。

下記、まだ読まれてない方向けに2日前にアップしたブログの参考リンクです。

前回ブログ:嫁が塗装した渓流ハンドメイドミノーと方向性の違い

 

ちなみに前回ブログでも書いたが、釣行ブログが2回分貯まっている。

僕はこれまで、釣行ブログの時系列は大事に飛ばさずに書いてきたつもりだ。

続きを読む

渓流釣りの熊対策のために熊撃退スプレー購入

渓流釣り熊

 

熊撃退スプレーを、とうとう買ったのだ。

買おうかな~、でも値段けっこうするな~とか迷っていた。

 

一生使わないにこしたことはないのだが、『お守り代わり』に購入した。

というのが、ビクビクと不安を感じながら渓流を釣り上がるのが嫌だったからだ。

当然だが、熊スプレーを買ったから大丈夫、安心と言うわけではない。

続きを読む

週明け月曜日に渓流釣りに関係するイベントがあるらしい

 

僕は基本的に土日が休みの会社員である。

嫁も14:30くらいまでのパートで、土日が休みである。

 

そんな嫁はあまり仕事が好きではない。

なので毎週日曜日の夕方くらいになると、

「知ってた?明日仕事だよ!?」と大袈裟に驚いて見せたりしている。

 

僕は仕事がそんなに嫌いではないけど、嫁の気持ちはわかる。

日曜日休みの人の月曜日と言うのは、憂鬱なものである。

だけど来週の月曜日が楽しくなるような、渓流釣りに関係したイベントがあるのだ!

続きを読む

渓流釣りバージョンの宮沢賢治『雨ニモマケズ』を書いてみた

雨にも負けず宮沢賢治

 

渓流解禁直前である。

やっと暗闇に光が差したというか、新しい年を迎えるような気持ちだ。

当然、渓流ルアーの事ばかり考えていた。

 

そんな僕の頭に、急に宮沢賢治が降ってきた。

降ってきたので、有名な『雨ニモマケズ』の渓流釣りバージョンをつらつらと書きました。

ゆっくり読んで頂ければ嬉しいです。

 

解禁間近、全てのトラウトアングラーに(僕が勝手に)捧げます!

受け取るかどうかは、あなた次第です(^^)

続きを読む

県内共通遊漁券って鑑札は、ファンタジーの世界の話なのか?

 

解禁を目前にして渓流釣りの鑑札を買ってきた。

僕は鑑札を2ヶ所買っていて、2ヶ所で計1万円弱だ。

自分のホームリバーと、違う県のを買っている。

 

そしてツイッタ-上で数日前、すごく気になる鑑札を見つけたのだ。

appendという有名なハンドメイドミノーを作られている、モローさんのツイッターだった。

続きを読む

会えない時間が愛を育てる。渓流ルアー(禁漁期)はどうだ?

 

まるで禁漁期の渓流釣り師、トラウトアングラーの気持ちを歌詞にしたような一節がある。

ザ・コブラツイスターズの名曲、『甦る人々』の出だしの部分である。

会 いたい時にあなたはいない。 今夜も月が側にいるだけ。

心の中に山と積まれた叫びは誰が 聞くのか。

この場合、『会いたい時のあなた』は、渓魚たちである。

『心の中に山と積まれた叫び』は渓魚に会いたいトラウトアングラーである。

続きを読む

禁漁期間に渓流餌釣りに学ぼう! その1平面と立面と喰い波

渓流餌釣り

 

楽しかった丹沢釣り人大反省会、チャリティー物販 シリーズブログが終り、今日から通常運転です。

ブログカテゴリに 丹沢大反省会を作りました。

 

さて、禁漁になり、イベントも終わった。

なので、死んだ魚のような目をして来年の3月1日までを過ごすことになります。。。

とも言ってられないのだ。

渓流ルアーに行けない今だからこそ、出来ることが、出来る時間があるのだ。 続きを読む