渓流釣り

会えない時間が愛を育てる。渓流ルアー(禁漁期)はどうだ?

 

まるで禁漁期の渓流釣り師、トラウトアングラーの気持ちを歌詞にしたような一節がある。

ザ・コブラツイスターズの名曲、『甦る人々』の出だしの部分である。

会 いたい時にあなたはいない。 今夜も月が側にいるだけ。

心の中に山と積まれた叫びは誰が 聞くのか。

この場合、『会いたい時のあなた』は、渓魚たちである。

『心の中に山と積まれた叫び』は渓魚に会いたいトラウトアングラーである。

続きを読む

禁漁期間に渓流餌釣りに学ぼう! その1平面と立面と喰い波

渓流餌釣り

 

楽しかった丹沢釣り人大反省会、チャリティー物販 シリーズブログが終り、今日から通常運転です。

ブログカテゴリに 丹沢大反省会を作りました。

 

さて、禁漁になり、イベントも終わった。

なので、死んだ魚のような目をして来年の3月1日までを過ごすことになります。。。

とも言ってられないのだ。

渓流ルアーに行けない今だからこそ、出来ることが、出来る時間があるのだ。 続きを読む

渓流ルアー釣りの魅力を語るほど愚かな行為はないと思うが

渓流ルアーライン

 

渓流ルアー釣りの魅力について書こうと思った。

いや、書きたいと思った。

しかしながら、好きなことやものの魅力について、言葉で伝えるのはかなり難しい作業である。

 

それは、

「なぜ山に登るのか?」

「そこに山があるからさ!」

と言う有名な言葉が物語っている。

 

続きを読む

初めての渓流釣り(2014年3月)

 

前回のブログで話したTさんと、3月の始めに渓流釣りに行った。

場所は鳥取の天神川だった。

3月の始めにもかかわらず雪が積もっている場所もたくさんあり、長靴で歩く僕の足は雪に埋もれ、隙間から雪が入ってくるくらいに積もっていた。

Tさんが初心者向けに連れてきてくれたところですらそんな状態だったので、下界(?) の季節と渓流釣り場の季節は全く違うなと感じたことを覚えている。 続きを読む