トラウトルアー

渓流プロトミノーで顔半分アルミにリベンジの結果!

スローシンキングミノー

 

今回チャレンジしたのは、ルアーの顔半分がアルミ強調の塗装パターンだ。

他の方のハンドメイドミノーを見ていると多く見られる。

かっこいいなとも思うので、最近アルミテープを目立たせるのにチャレンジしていた。

 

でも、なかなか上手に出来なかった。

これまでのアルミ強調の参考はこちら(失敗)とこちら(まずます)

でも自分的には少し成長したと思う。

続きを読む

第8回ハンドクラフト展 ! 渓流ルアーのお祭りのようだ

ハンドクラフト展ルアー

 

明日12月3日は、東京の昭島市で、

第8回ハンドクラフト展なのだ。

めちゃめちゃ行ってみたい。

やっぱり大きなイベントというと関東近辺だ。

中国地方在住の僕はイベントのHPや、イベント後の行かれた方のブログなどを楽しみにしている。

そんなハンドクラフト展で僕が個人的に応援している方々もいる。

続きを読む

会えない時間が愛を育てる。渓流ルアー(禁漁期)はどうだ?

 

まるで禁漁期の渓流釣り師、トラウトアングラーの気持ちを歌詞にしたような一節がある。

ザ・コブラツイスターズの名曲、『甦る人々』の出だしの部分である。

会 いたい時にあなたはいない。 今夜も月が側にいるだけ。

心の中に山と積まれた叫びは誰が 聞くのか。

この場合、『会いたい時のあなた』は、渓魚たちである。

『心の中に山と積まれた叫び』は渓魚に会いたいトラウトアングラーである。

続きを読む