夏渓流ルアーが楽しい!2日連続出勤前釣行1日目! 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
夏渓流ルアー

 

さて、西日本は猛暑である。

そんな中、渓流にハマってるのだ。

涼しいし、たぶん僕のホームでは、最近あまり渓流釣りをしていないのでスレていないのでは? と睨んでの釣行である。

出勤前に2日連続渓流に行ってきたのだ。

 

渓流ルアーで出勤前釣行1日目

 

2017年8月2日 水曜日 午前5時過ぎ 水温19度

今年初めて、上流部に行ってみた。

いくら僕が田舎住みだといっても、出勤前に行けるレベルなので、源流ではない。

はっきりいって山道からすぐのところではある。

ただ、水温は2~3度低いし、早朝は涼しいのだ。

 

渓流は川幅が狭い。

つまり、ルアーを引く距離も短い。

よりピンポイントのキャストが要求されるのだ。

自分のキャストレベルに落ち込みながら釣り上がる。

 

しかし、稚魚が多い。

前回釣行した鳥取天神川でも稚魚が沢山いた。

参考ブログ 渓流ルアーで夏渓流攻略!。。。ならず。。。

 

どこの漁協もこの時期は稚魚放流をするのだろうか。

魚の姿が一切見えないよりはいいのだが、できれば稚魚をかけたくはないので気を遣うのだ。

 

釣り上がるが、稚魚以上の姿が見えない。釣りきられたのだろうか。。。などと思っていると一つ発見した。

 

夏渓流ルアー

 

完全に足跡だ。

僕は普段、ホームでは解禁日と放流日とその前後くらいしか渓流釣りをしている人はいないと、たかをくくっている。

しかも、鮎釣りが始まったらほぼそちらにシフトするはずだ。

でも、渓流好きな人いるんだね。勉強になりました。

 

そのせいかどうかわからないが、稚魚以外の姿は見えないまま釣り上がる。。。

 

そして、堰堤の次にまた堰堤というような場所に辿り着く。

右上に、明らかに人為的な木があることに気付いた。

 

夏渓流ルアー

 

導かれるように木に向かって進む。

 

近くで見ると、やはり人為的だ。

 

夏渓流ルアー

 

そして上がるとこんな感じ。

 

夏渓流ルアー

 

ルアーを投げる。

反応ありだがかからず。

角度や立ち位置を変えて、何度か投げる。

かかっった!

魚の引きが心地良い。

ネットイン!

 

なるべくダメージを与えないように写真を撮ろうと思っていたら、ヒレだけ撮って逃げられました。。。

すごく綺麗なアマゴだった。20㎝ちょうどくらいだ。

最近、魚が元気だからか、写真撮る前に逃げられるパターンが多い。。。

 

夏渓流ルアー

 

 

いや、夏渓流楽しい。

この1匹で満足してしまう僕はハードルが低すぎるのだろうか。

だけど、ウェットウェ-ディング装備をして良かった。

この装備で軽快に釣りをしていないと夏は辛いのだ。

参考ブログ ウェットウェ-ディング、ゲータースタイル入門、写真付

 

そして2日連続の出勤前釣行に続くのであった。

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ねこ爺 より:

    お疲れ様です^^
    東北もやっと梅雨明けし暑くなってきたので、自分も夕マヅメから朝マヅメにシフトし始めました。(結局夕マヅメも行ってますがw)
    時間が短い分、ポイント絞ってになりますが、狙った場所で釣れると気分いいですよね^^
    朝マヅメだとこちらは涼しいのでウェーダーでいいんですが、さすがに昼~夕はパンツまでぐっしょりなんで、ゲーターがほしいこの頃です。
    (と言っている間にゲーターじゃ寒くなっちゃいますけどw)

    1. しげる より:

      お疲れ様です。
      東北も梅雨明けされたんですね(^o^)
      西日本は暑いです。。。ゲーター無しでは釣りに行く気がしないくらいです。
      ウェ-ダー、しばらく使ってないです(^^;)
      やはり地域性がありますね(^^)
      ここって場所に魚がいてくれるとすごく嬉しいです(^^)

コメントを残す