トラウトのグリン、グリンに対応するのはドラグ調整か!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リールドラグ

 

9月になり、僕のホームは禁漁になった。

気が抜けたのか、頭がぼーっとする。

今年5月に骨にヒビが入った左足首が、9月になって急に思い出したように痛くなったりもした。

なにか、張っていたものが緩んだ感じだ。

8月31日の夜には、婚姻色になったデカいヤマメ、アマゴを釣った夢を見た。正夢ならいいなぁ。

 

ここ最近の釣果についてあまりブログに書けていなかった。

8月31日の禁漁までは、会社がある日に9日連続でAM4時半に起きて釣りに行ってから会社に行った。

だから魚との出会いがなかった訳では無い。

無いのだが。。。といったところだ。

 

今シーズン禁漁前の釣行

 

禁漁前に、色んな場所に行った。

本流に近いところや、上流、渓流でも今年まだ行っていなかったところなど。

渓流に行った時が印象深かった。

 

下流は水温が高すぎるし、投網が入ってしまっている場所もあるため渓流に行ったのだ。

下流では川際に網をかけるものが出来ていた。去年は網もかかっていた。

 

リールドラグ

 

じゃあ渓流はどうかというと、考えることはみんな同じでシーズン終わる前に駆け込みで溢れている。

普段あまり見ない足跡が多発なのだ。

 

リールドラグ

 

そんなこんなだが、渓流を釣り上がる。

こんな渓相である。

全体的に浅いのだが、たまに深くなっているところもある。

 

リールドラグ

 

少し前にオオサンショウウオを見た場所だが、前に見たところから数十メートル下で見つけた。同じ奴だろう。アマゴ喰ってるだろうと思われる。

 

リールドラグ

 

釣り上がると、稚魚から小さいアマゴの反応はある。

今日は渓流なのでフックはガマカツのシングルフックバーブレス ♯10である。

刺さり具合が気に入っている。

 

 

途中、小さいのが1匹釣れる。15㎝くらいかな。

小さくてもいい引きをしている。

 

リールドラグ

 

しかし中々良いサイズの魚が出てこない。

もう釣られちゃったかなあと思いながら釣り上がる。

 

そして釣り上がって深めになっている大場所。

アップでいわゆる肩に投げるが反応無し。

肩から少し上に投げる。反応無し。

上の流れが終わって深くなる手前くらいに少し遠投。

少しアクションさせると魚がひるがえった銀色が見えた!

と思ったらかかっている。

 

魚が引くというより、重い手応えだ。

寄ってきたが、それからの抵抗が凄い。

グリングリン、グリングリン、ローリングしまくっているのだ。

自分では強引に寄せている気はしていない。ロッドもほぼ固定で様子を見ている状態である。

でもグリングリン、グリングリンが止まらないのだ。

そしてデカい。尺はないかもしれないが、尺近いくらいはある。

渓流ではかなり良いサイズだ。

 

もう2mくらいまで寄って来ているがグリングリンしている。

僕はロッドを少し魚の方に倒して糸をくれた。

すると、一瞬グリングリンがおさまって足下近くに来た。

急いでネットに手を掛ける。

魚をすくうタイミングを一瞬考えた。するとまたグリングリンが!

もう魚は足元である。

グリングリン、グリングリン、プルンッ!

「あああああああああああぁ~~~~!」

 

針が外れた。。。

足元でバレるパターン、多いなあ。。。

今年足元でバラした中では2番目のデカさだった。。。

自分では気付いていないだけで引いてしまっていたのかな。まあ冷静ではなかった。

ローリングは引きすぎている証拠と教えて貰っていたのに。

 

自分的には強引にやり取りしたつもりはないのだが、良いサイズのアマゴがあれだけグリングリンしても一切ドラグが鳴かなかった。

これは僕のドラグ調整ミスもあると思う。

8月のアマゴは引きが強いのに、調整を怠っていた。。。

 

その後はバラした魚のことを思い浮かべていたら会社に行く時間が近くなった。

川から上がり、車までの道すがらをすさんだ気持ちで歩く。

途中、綺麗な花が咲いていた。

綺麗な花でも見て癒やされようかと思って眺めた。

 

リールドラグ

 

さらに眺める。

 

リールドラグ

 

花を眺めた結果、

「全然癒やされない!」

 

僕はいつも思うのだが、仕事で本当にストレスを抱えていたら、他の趣味などで気分転換しても解消出来ない部分があると思う。

仕事のストレスは仕事で解消するしかないのだ。

それと同じで、釣りのストレス(バラし)は、釣りで解消(釣り上げる)するしかないのだ。

 

バラしたアマゴにはあだ名を付けた。

印象的なグリングリンローリングの姿から『ひねり王子』こと体操の白井選手を思い浮かばせる。

僕は、アマゴに『白井』と名付けてストーカーしたのだ。全国の白井さんすみません。

まあこれぐらいグリングリンしていたのだ。

 

リールドラグ

 

 

禁漁まで残り5日になっていた僕は、バラした『白井』をストーカーするべく、この日から5日間で3回この場所に通った。

暗い間に到着して、明るくなってきたら真っ先にこのポイントに投げたりもした。

しかし反応が無い。全く無い。

一週間に三日通ったがダメだった。。。

やっぱり、五月みどりさんの名曲のように、『一週間に十日来い』くらい通わなければダメなのかな。。。

 

 

 

いや、上手いこと言おうとしている場合ではないのだ。

僕は上手いこと釣り上げたいのだ。

僕のホームリバー、今年もありがとうございました。

そして待ってろよ来年!

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

"にほんブロ<br  

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    今年のホームでの
    トラウトゲーム…
    大変、お疲れ様でした(^ ^)

    終わり良ければ全てよし
    ではないですが
    いろんな思いが巡る
    禁漁間近
    ドラマチックな展開を
    期待してしまうのは
    アングラーの性なんでしょうか…

    正夢になると
    いいですね(^ ^)

    ところで、いい渓相の
    渓流ですね(^ ^)
    完全に僕好み…
    オオサンショウウオちゃん
    も元気そうで
    何よりです(^ ^)笑

    残るは
    天神川ですね(^ ^)
    残り少ないですが
    ドラマ魚との出会いを
    願っております(^ ^)!

    1. しげる しげる より:

      最後に一発逆転的な考えは、やっぱり持ってしまいます(^^)
      今回の『白井』を釣り上げたら満足な結果だと思って通いましたがならずでした。
      渓相、気に入って頂けたようで(^^)
      オオサンショウウオはまだ居るのにびっくりしました。
      残りの9月はなるべく週末に釣りに行けるように調整します!
      ありがとうございます(^o^)

  2. まさのり より:

    グリングリンにしてやられましたか…
    強引に巻かなくてもグルグルが止まらない個体には、こちらも回って相殺するくらいしか手が思いつきません。
    仕事のストレスは仕事で。
    確かに!確かに!

    1. しげる しげる より:

      目が回るほどグリングリンされました(^_^;)
      僕もひねり王子ばりのローリングをすれば対応できたかもしれませんが、残念です(>_<) 仕事のストレスは仕事でってのは僕も仕事がしんどいときがあったし、他の人を見ていてもそう思いました。 そして釣りのストレスは釣りで! まさのりさんのホームのヤマメとダム下の成魚放流の釣れる時間がはっきりと違うんですね。 昼休憩でビール飲んで昼寝する理由がわかりました(^^)

魚太郎 にコメントする コメントをキャンセル


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください