鱒と男の共通点を新発見!?リアクションバイトと〇〇!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リアクションバイト

 

先日のことだ。

久しぶりに、欅坂46のCDに付いていたDVDを見た。

これがまた、ダンスというかパフォーマンスから目が離せなかったのだ。

 

目が離せなかったのは、欅坂46と秋元康さんが素晴らしいのもある。

だけどそれ以外の理由もあるのではないかと思った。

(ちなみに秋元康さんは美空ひばりの『川の流れのように』の作詞とか他も色々してて凄いと思う

 

男と『動いているもの、揺れているもの』

 

結論から言うと人間は、

 

『動いているもの、揺れているもの』

 

に目を奪われやすいと思ったのだ。

 

なので調べて見た。

結果、男性は特にその傾向があるようだ。

 

調べた要点を引用すると下記だ。

男性は、原始の時代から野原を駆け回る獲物(動物など)を狩っていた。

なので本能的に、DNA的に、『動くもの、揺れるもの』をつかまえたくなるし、

目で追ってしまう。

参考HP 男性は揺れるものに惹かれる!?本能を刺激する7つのコーディネート

 

深く、深く頷いた。

ふわふわ揺れるスカートなどに目がリアクションバイトしてしまうのも、

僕のスケベ心からではなく本能なのだ。(ただ単に僕のスケベ心だという説も有力ではある。

水面で目に見えるフローティングミノーの、ぷりぷりとした動きから目が離せないのも本能なのかもしれない。

 

しかし『動くもの、揺れるもの』について考えると、女性のファッションは驚くほどそれらで占められている。

 

 

女性のファッション『動いているもの、揺れているもの』

 

例を挙げると、

  • キラキラして揺れるピアス。
  • 揺れて光に反射するようなブレスレットやネックレス。
  • ロングヘアを高い位置でまとめた揺れるポニーテール。
  • スカート、フリルなどのふわふわ揺れるもの。
  • みんな大好き、揺れる胸(おっぱい)などなど

 

リアクションバイト

 

 

僕はほぼ全てに、視線のリアクションバイトをしてしまう。。。

繰り返すが、僕がスケベだからではなく『本能』なのだ。(開き直っている)

ちなみにポニーテールは、男性の94%が好きだという結果もあるらしい。

 

余談だが、ポニーテール好きと言えば、『ろくでなしBLUES』の前田太尊である。

ヒロインの千秋も最初はポニーテールだった。

下記は『ろくでなしBLUES』のワンシーンなのだ。アオハル(青春)である。

 

リアクションバイト

 

 

ちなみに『ろくでなしBLUES』は、僕の好きなブルーハーツのメンバーなどもキャラクターになっていて読んでいて楽しい。

『ルーキーズ』も『べしゃり暮らし』も面白い。

 

ちょっと脱線したが、ピアスやポニーテール、揺れるスカートやおっぱいなどは、

このブログをご覧の皆様(読者ほぼ100%男性)も思い当たる節があるのではないだろうか。

 




 

 

そしてゆらゆら揺れるものや動くものにアタックしてくる輩(やから)を、僕は他にも知っている。

大好きな輩だ。

 

それは、、、

 

鱒(マス)なのだ!(本当は鱒以外の魚も)

 

 

鱒と男の共通点、リアクションバイト

 

長い前振りだったが、言いたいことは一つだ。

 

男たちも鱒たちも、揺れるもの、動くものが大好きだ!

 

それが言いたかったのだ。

 

以前にも書いたことがあるのだが、

鱒がルアーを喰ってくるのは、食性より動きに反応だと思っている。

 

なのでミノーのカラーや塗装よりは、実際の動きとか、動きが生み出す水の中の波動というか、そういったものを重視する。

(ただし、綺麗に塗装されたミノーは本当に素敵だし、僕も不器用だがそれを目指している)

 

そういう目線で考えると、男と鱒の共通点は驚くほど一致する。

 

男のリアクションバイト

  • 左右に動いて輝くピアス
  • 揺れるポニーテール
  • ふわふわ動いて揺れるスカートやおっぱい

 

鱒のリアクションバイト

  • ひらひら動いて輝くスプーン
  • ブレードが回転しているスピナー
  • パタパタと動いてアクションするミノーなどなど

 

ピアスなんかほぼスプーンのような感じだ。

そして、さらに鱒と男の共通点を発見したのだ!

 

鱒は、

揺れて動くルアーにリアクションバイトしてしまい、釣られる。

 

男は、

揺れて動く女性のファッションにリアクションバイトしてしまい、釣られる。

 

鱒はルアーで釣り人に釣られてしまい、男は女性のファッションなどで女性に釣られてしまうのだ。

 

一般的には、男性が女性を獲物としてアタックしているようなイメージがある。

だけど、女性目線で考えると、男性は『獲物』である。

(羽虫から見たら鱒は狩る側だとかいう話は今回は置いておく。)

 

獲物の男性をつかまえるために進化したのが、女性のファッションだとも考えられる。

男は狩る側ではなく、狩られる側だと気付いた僕は、蟻地獄などを想像して少し背筋が寒くなった。

 

僕は女性の揺れている部分に視線がリアクションバイトしてしまう簡単な男である。

もし鱒だったら、綺麗なハンドメイドミノーやスプーンに即リアクションバイトしてしまう簡単な魚になるのが目に見えている。

 

しかし僕は、そんな僕のような簡単な魚を釣りたい訳ではない。

これまで何者にも、どんなアプローチにも釣られずに大きくなった尺越えを釣りたいのだ。

そのための方法を日々考えている。

 

日々考えていたのだが、一つ疑問が浮かんだ。

「女性はファッションだけでも、これだけ男性を引き付ける、リアクションバイトさせる術を心得ている」

と言う事は、、、

 

「女性が釣り人として、男性を誘惑するテクニックで鱒たちを誘惑しだしたとしたら、男性は敵わないのでは?」

 

と思った。

 

ということは、男性の釣り人の話を聞くより、

  • いつも彼氏に困らないモテ女子や、
  • お金持ちの男性をつかまえて結婚した奥様や、
  • 自分の魅力で指名(釣果)を取るナンバーワンキャバ嬢、

に話を聞いたほうがヒントが詰まっているのでは?

 

そんな事を考え出した理由は決して、

欅坂46のDVDを見ていて嫁の話を適当に聞き流していた言い訳をするためではないし、

先日の日曜日の、朝のたった小一時間の釣行を書きたくなくて誤魔化しているわけでも無い。

 

うん。決してそうではない。

 

  • 鱒と男に共通するリアクションバイト。
  • 鱒と男に共通する狩られる立場。
  • 女の人には敵わない。

ということが言いたかっただけである。

 

いや、たぶん本当に。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    とても興味深いです。
    渓流ルアー?に一つの
    哲学が生まれましたね!

    うん、うんと
    頷いてしまう所が
    幾つもありました(^ ^)
    ただ一つ、僕は
    スレンダーなおっぱ…
    好きな…
    ん”っ…失礼しました。

    特に女の人には敵わない。
    分かります…
    何だかんだで最終的に
    折れるのは男の方が
    多いのかな〜と思ってます。

    僕なんか
    へし折られてました。笑

    1. しげる しげる より:

      いえいえ、そんなたいそうな話ではないです(^_^;)
      ちょっと思いついたことを調べたり書いたりしただけで、当たり前のことばかり書いています(^-^;
      魚太郎さんがスレンダーなおっぱ。。。好きのように、魚を1個人と考えて、
      各魚1匹ごとにルアーの好みがあるのかとか、一瞬考えましたが答えがないですね(>_<) 人間の女性の趣味(タイプ)の様に、魚のルアーへの好みとか。 魚種でくくれば少しはありそうですが。 おっしゃる通り、女の人には敵いません。 へし折られてたんですね(^_^;) 僕なんかは既婚子持ちなので、尻にひかれているくらいが上手くいくと思っています(^^)

  2. 右脳派釣師 より:

    しげるさん、齋藤冬優花さんがタイプでしょうか?

    禁漁最後の頃はイヤリングがスピナーに見え、ネイルはスプーンに見えました。(笑)

    1. しげる しげる より:

      齋藤冬優花さん推しっぽかったでしょうか(^^)
      僕はサイマジョで平手さんに衝撃を受けたので平手さんです。
      去年の夏頃から様子が気になっています(>_<) 顔が1番好きなのは今泉さんです。前髪が可愛い(*^_^*) 欅フリークっぽいイメージかもしれませんが、実は顔と名前が一致しないメンバーの方が多数な知識レベルです(^^;) イヤリングがスピナーで、ネイルはスプーン(^o^) それは、禁漁のストレスもありますが、視線を奪う上手な釣り人のルアー(女性のアクセ)の威力の凄さもありますね。 女の人は凄いなあ。

  3. イェーガー より:

    そうです。鱒と男にはそういった共通点があるのです。
    しかし、男の中にはチラリズムにこそ魅力を感じる者もいます。
    『全裸<<<ブラ<<<<<ブラウスに透けるブラのライン』という嗜好の持ち主もいます。

    それこそまさに、管釣りの大型スレ鱒。
    ユラユラと動くアピール力の高いルアーには反応せず、地味なカラーの超デッドスローアクションにのみバイトをする難攻不落の猛者。

    ハイ。私がスレ鱒です。

    1. しげる しげる より:

      共通点に賛同頂きましてありがとうございます(^^)
      チラリズムは、、、、わかります(^_^)v
      いえ、わかってしまいます(^^;)
      管釣りの大型スレ鱒とイェーガーさんには共通点がおありでしたか(^o^)
      鱒も、女性も、僕にとってはどちらもとても魅力的です(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください