尺アマゴもニジマスも釣れて胸が一杯な日もたまにはあるのだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ニジマス釣り

 

1日の釣行で尺アマゴもニジマスも釣れた。

もうなんというか、胸が一杯になった日だったのだ!

 

増水の釣行!

 

7月にすごく長い間、雨が降っていた。

なのでかなりの期間、川は増水していた。

 

それから少し経って「そろそろ増水も収まったかな?」と思って釣行したのだ。

 

というのも僕は昨年まで増水を避けていた。

つまり平水を元に釣りを組み立てている。

  • なので増水していたら、
  • いつもの入渓地点も、
  • いつもの徒渉ポイントも、

どちらも入れなかったり通れなかったりする。

 

僕が行きたいと思っている場所はまさにそれなのだ。

増水していたら行けない場所である。

 

なので増水が収まっている事を期待して釣行した。

 

しかし行ってみると、

まだまだ増水していたのだ。。。

 

仕方ないので違う場所で釣りを始めた。

  • しかし幾つか移動して、
  • 3時間ほど経っても、
  • 小さなアマゴ1匹。
  • アワセミスで針に乗らずが1匹。
  • ウォブラーの好きな色の手持ちの最後の1つをロスト。。。

という体たらくだった。

 

↓僕の好きな色のウォブラー。品切れ中。

 

全然釣れていないから、余計に行きたかった場所を諦めきれない。

なので見に行った。

 

うん。やっぱり入渓出来ない。

水が多すぎるのだ。

 

だけど諦められない僕は、この場所に行くのに他に入渓地点がないかを探し始めた。

 

入渓や退渓に時間がかかっても良い。

今日はこの場所と心中だと思った。

 

そして探すと、入れそうな場所があった。

葦がうっそうと繁っているが、背丈より高い葦をかき分けて進むくらいは何でもない。

 

川までかなり距離がありそうだったが、かき分けて進んでみた。

  • 5分経過。
  • (まだ3分の1も行ってない)
  • 10分近く経った。
  • (茨のトゲが刺さりまくって痛い)

真剣に鉈(なた)が欲しいと思った後に、諦めた。

ちょっと無理筋だったようだ。

 

引き返してから、違う場所に行こうかと車を走らせ始めた。

しかし車を走らせてすぐに入れそうな場所を発見したのだ!

 

ここから入ると、戻ってくるのにものすごく時間がかかるし大変だ。

だけど入れそうだ。

 

もう僕の頭の中には「入渓」の2文字しかなくなっていた。

 

この時の僕を例えるなら、オーガと闘っている時の愚地独歩である。

 

グラップラー刃牙より引用

ニジマス釣り

 

 

「僕の釣りも後退のネジをはずしてあるのだ!」

(中二病ですみません)

 

初めての場所から入渓。

いつもの場所よりだいぶ上流から入った。

 

増水している川と、川際の葦。

初めて遡行する場所は川の深さに注意しながら少しずつ釣り下がる。

 

増水のため、いつもルアーを流すような場所は流れが強すぎて流しにくい。

 

いつもは浅すぎて通り道になっているような場所も水量がある。

 

つい先日、増水の時にはいつも投げないような場所に投げると良いという話を聞いた。

試しに投げてみた。

 

すると少しずつ釣り下がりながらの何投目かで、、、

 

「グンッ」とアタリが!

 

平水時は通り道のような場所に、ほんとに居たのだ!

 

ドラグが「チチチチ、、、」と出ている。

手応えも良い感じで、良いサイズだ。

 

ゆっくり寄せて、、、

ネットイン!

 

釣れたのは、ぎりぎり30㎝の尺アマゴだった!

 

今シーズン11匹目の尺アマゴ!

ニジマス釣り

 

増水の時にはいつもは投げないような場所に投げる説、かなり有力だと思った。

 

そして慣れないルートで時間をかけて釣り下がる。

 

一度、「ジィィィィー」っと2秒ほどドラグを鳴らしてからバレた魚がいた。

たぶんデカかったな。。。

 

そして流れの中の緩いところで「グンッ」と手応えが!

 

良い感じの引きを味わいながらネットイン!

朱点が綺麗なアマゴ(29㎝)だ!

 

ニジマス釣り

 

綺麗なのでリリース動画も!

綺麗な動画撮りたいのでデジカメ欲しい。。。

 

なんとか2匹釣れて、ものすごく遠回りをして入渓した甲斐があったと思った。

 

そしてものすごく時間と体力を使って退渓した。

 

もう体力は少なくなっていたが、僕にはまだ行きたい場所があるのだ。

 

尺アマゴとニジマス!

 

移動して、狙っていたポイントに到着した。

 

ここは恐らく、僕しか釣りに来てなさそうな良いポイントだ。

 

実は以前に良い感じの魚をバラした事もある。

 

入渓して、釣り下る。

あるポイントで重い手応えが!

 

しかしその後バラしてしまう。。。

 

諦めずに釣り下ると、良い手応えが!

 

重さと引きで良いサイズだと思った。

釣り上げると、、、

 

32㎝の太い尺アマゴだった!

この日、2匹目の尺アマゴだ!

 

今シーズン12匹目の尺アマゴ!

ニジマス釣り

 

リリース動画撮りました!

 

 

しかしこの場所は、これで終わりじゃなかったのだ!

 

少し釣り下がって、これまで狙っていたが入渓が出来なかった場所。

絶対に魚がいるとにらんでいたが、入渓出来ていなかった。

 

何とか入渓した。

投げるのは始めだ。

 

緊張しながらの一投目。

着水して、少し沈める。

 

そしてゆっくりとリールを巻く。

次の瞬間、「ゴンッ!」と手応えがきた。

 

その手応えは重かった。

そして次の瞬間、

 

「ジィィィィィー」

っとドラグが鳴り響いたのだ!

 

これはデカい!

そしてこの引きは、、、

 

と思っていたらジャンプした!

 

間違いない!

ニジマスだ!

 

もうジャンプされないようにロッドを水面近くまで下げる。

自分もしゃがみこんで高さを下げる。

 

ニジマスの手応えでレイズ6.5ft(ロッド)が曲がっている。

レイズ、耐えてくれ!

 

ニジマスは走ったかと思うと少し止まる。

その隙に少しラインを巻く。

 

しかし僕に近付くとドラグ音を響かせて走る。

走られる度に、ドラグをほんの少しずつ締めていく。

 

少しずつ締めたはずのドラグですら「ジジジジィィィー」と鳴らしてグングン走るニジマス。

 

こんなに走られて、ジャンプも1度されて、いつバレないかと冷や冷やしていた。

 

しかしその一方で、

僕は笑っていた。

 

この引きだ。この手応えだ。

 

これがニジマスとのファイトなのだ!

 

この手応えが味わいたかったのだ!

 

走り出したら止められないような、鳴り響くドラグ音。

グングン首を振っている重い手応え。

 

この手応えは、ヨダレが出そうになる!

 

そうしてヨダレを出しながら何度目かの走りをいなして、少しずつドラグも締めて寄せてきた。

 

近付いた魚体はやはりデカい。

レイズ6.5ftは重さでずっと曲がっている。

 

ここだという瞬間に、さらにドラグを締めて寄せに入る。

 

なんとかネットイン!

 

釣れたのは、48㎝の太いニジマスだった!

 

ニジマス釣り

 

48㎝は僕の自己記録2位だ!

メジャーをあてた写真!

 

ニジマス釣り

 

ニジマスは釣り上げてから弱るのが早いので気を付ける。

 

リリース動画!太いです!

 

 

流れがあまりない場所とは言え、自然河川で48㎝のニジマス。

太くてヒレもかなり回復していた。

 

その手応えは、僕の胸を一杯にした。

 

僕の電車結び(pe8回のリーダー4回)もなんとか切れずに持ってくれた。

(恥ずかしながらまだノットが組めません)

 

ライトニングウォブラーの好きな色はロストして手持ちが無くなっていたが、違う色でも釣れたのだ!

 

針は「剛力」と名付けたチヌスレ5号に変えておいて良かった。

(自作スイミングフックです)

 

ニジマス釣り

 

そしてトラパラ7.6ftが折れたので久し振りに使っているレイズ6.5ft。

やっぱり良いロッドなのだ。

 

48㎝のニジマスの走りにも耐えてくれた。

 

正直、流れが弱い場所ならもう少し大きくても耐えられる気もした。

 

ニジマス釣り

 

ただし場所によっては僕の釣り方だと6.5ftは短い。

 

この日の尺アマゴやニジマスとのやり取りで、レイズの7.8ftか8ftくらいが欲しくなった。

 

↓こんなレイズとか欲しいけど高い!

created by Rinker
天龍(TENRYU)
¥40,425 (2020/09/29 08:09:42時点 Amazon調べ-詳細)

 

この日は、

  • 釣り始めて3時間はダメだったが、
  • その後、尺アマゴ2匹と、
  • ニジマス48㎝が釣れた!

僕にとってはすごく嬉しい日だったのだ。

 

すごく満足した僕は、釣りを終了して家に向かって車を走らせた。

 

ハンドルを握る右腕はすこしだるく、重くなっていた。

 

それはニジマス48㎝と闘ったからだと思うと、腕の重さが嬉しい僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:レイズRZ65ML

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:ライトニングウォブラー 7g

  

「ニジマスの引きは癖になるし尺アマゴは嬉しいよね!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

コメント

  1. アバター あざらし より:

    丸々とそして大きいニジマスおめでとうございます!もう確変状態がずっと続いてる感じで絶好調ですね(^-^)低水温時はあまり元気がないニジマスもこの時期は一段と引きが強いしジャンプもするような感じがします!私は最近フローティングの釣りにはまり最初から最期までフローティングを貫いた挙げ句連れても1匹か2匹という釣りを繰り返してます(^^;

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      ありがとうございます(*^_^*)
      釣果は川の、場所のおかげです(^^)

      この時期のニジマス、引きが強くてジャンプするしすごく楽しいです(^o^)

      フローティング楽しいですよね!
      好きな釣り方で釣れた一匹は格別ですよ(^_^)v

  2. アバター 右脳派釣師 より:

    竿抜け優良河川?
    おめでとうございムッキー(# ゚Д゚)
    絶交〜!!!!!

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      この日まで竿抜けだと思っていたんですが、実はそうじゃなかった事が次の釣行でわかりました(>_<) 次回ブログもお楽しみに(^^) 今回はタイミングが良かっただけですね(^^;) 絶交、ご馳走様です(^o^)

  3. アバター 新横浜の佐々木 より:

    「今シーズン12匹目の尺アマゴ!」 というパワーワードに
    丹沢勢は涙目になっております・・・
    虹もカッコいいし。
    ホント、しげるさん釣り上手になったとしか思えないよ。

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん

      パワーワード!(^o^)!
      虹もお褒め頂きありがとうございます(*^_^*)

      僕の場合は釣りが上手になったというよりは、
      釣れる場所の引き出しが多くなってきたという感じです(^^;)

      相変わらず不器用ですが、渓流釣りの年数が増えるにつれて魚が居る場所(良いポイント)の僕の中のストックが増えていった結果だと思います(^^)

      釣りはキャストからまだまだなので上手になりたいです(>_<)

  4. アバター 花屋のいちろー より:

    アマゴも立派な魚体ですが、更にニジマス見事なプロポーションですねぇ(*>∀<*)ノ。さぞいぃファイト繰り広げてくれたんでしょぉねぇ(^^)d
    ここの所、増水で良い思いばかりしてるから、増水好きになっちゃうんじゃないですかぁ??(^-^)。
    7.8フィートや8フィートって!?。今の僕には扱い憎さを感じてしまう長さですねぇ( >Д<;)。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ありがとうございます(*^_^*)
      ニジマス、良いファイトしてくれました(^_^)v

      増水は苦手なんですが、魚はやはり釣れやすいのかも?と思ったりしています(^^)

      いちろーさんのフィールドでは長すぎますね(^^;)
      今のトラパラ7.6ftでも僕の釣り方だと全然長く感じないので、もう少し長くても良いくらいに思っています(^^)

      以前はどこでもファインテール3.8ftだったりしましたが、釣り場が変われば使いやすいロッドの長さが変わるのを実感しています(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください