県内が禁漁なので最終釣行!僕を救ってくれた尺イワナ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
県内禁漁

 

8月末で県内が禁漁になった。

禁漁前の県内最終釣行のブログなのだ。

 

僕の県は7月にずっと雨が降っていて川が増水していた。

それから一転して8月は全然雨が降っていない。

 

もう本当に、全然降ってなかったのだ。

 

そんな状況で迎えた8月最後の日曜日。

最終釣行の朝一は本流に向かった。

 

本流で撃沈!

 

ずっと雨が降ってなくて、渇水で水温もすごく高い。

厳しい状況は予想していた。

 

でも、

 

でも、

 

それでも!

 

最後にドラマがあると思ってしまうのが人間じゃないですか!?

 

結論から言います。

 

何のドラマも起こりませんでした!

 

水温が他より低いはずの場所ですら、午前5時台で22度近くあった。

 

県内禁漁

 

水温もそうだけど、禁漁前に釣りに行きたくなるのはみんな一緒だと思う。

 

この日の午前、転々と釣り歩いた場所は真新しい足跡だらけだった。

前日の土曜日に来ていた釣り人もいたのかもしれない。

 

午前中の数時間を汗だくになりながら釣り歩いた。

 

有力ポイントをいくつかラン&ガンをするも、一度だけ小さな魚影が見えただけで他はまったく反応が無かった。。。

 

最終日にドラマが起きる事を期待してしまうが、実際にドラマが起きる事は稀なのだ。

 

だけどなんだかすっきりした。

満足はしてないけどすっきりした。

 

釣れなかったけど釣りに来た事で、

 

「最終釣行であそこに行っていれば釣れたかも?」

 

などと思わなくて済む。

 

まったく釣れなかったけど、県内が禁漁になる前にルアーを投げられた事でなんだかすっきりしたのだ。

 

相変わらずの異常な暑さが続いているので、午前の数時間で県内本流を終了した。

 

そして県をまたいで隣県の渓流に移動した。

 

秋のきざし

 

車を走らせている途中で、少し気になる場所を見つけた。

小渓流だが、あまり釣り人が入らなさそうな雰囲気。

 

もしかしたら竿抜けかも?

そう思って寄り道した。

 

僕はこうやって、よく寄り道をする。

そうやって少しずつ自分の地図を広げる。

 

寄り道しても全然ダメな時の方が多いが、良い時も稀にある。

だけど新しい釣り場で釣るのはいつもドキドキする。

 

ロッドをカワセミに、ルアーを不器用に持ち替えて釣り上がった。

 

すると魚の反応が見えた。

 

竿抜けか!?

 

そう思いながら釣り上がると20㎝弱のヤマメが釣れた。

 

ヒレも赤くて綺麗だ。

県内禁漁

 

先日ブログに書いたプロト不器用50㎜や43㎜を試しながら釣る。

 

続けて脹雀(フクラスズメ)カラーでも綺麗なヤマメ!

まだ8月末だけどほんのり赤く色付いているような気がした。

 

県内禁漁

 

もっと大きいのも2~3匹いたがかけられず。。。

渓流ルアーは難しい。。。

 

もう1匹追加。

サイズは伸びないけど綺麗なヤマメに癒やされる。

 

県内禁漁

 

少し釣り上がると、別の入渓地点を発見。

そこから入ったらしき真新しい足跡も発見。

 

竿抜けだったのはほんの少しの区間だった。

渓流はそんなに甘くないのだ。

 

だけどもしかしたら、この場所は竿抜けであり続ける可能性もある。

 

それはこれからおっかけないとわからないが、寄り道したからの成果なのだ。

 

移動してようやく本命の場所に到着。

すでに午前11時くらいになっていた。

 

少し釣り上がるがまったく反応が無い。

そして前日か当日かと思うような足跡発見。

 

思い切って見切りを付けて、イワナを狙いに行く事にした。

 

救ってくれた尺イワナ!

 

イワナ狙いで頭に浮かんだポイントに向かった。

 

到着して入渓。

入渓してすぐの浅い小場所。

 

この場所では去年も、今年の2週間ほど前も大きなイワナの姿を見たのだ。

 

姿を見たと言うくらいだから、イワナが反応して姿を見せてくれたがルアーを喰わす事が出来なかったのだ。

 

そのポイントには岩の下に隙間が広がっていて、イワナはその隙間に隠れている。

 

岩の下の隙間の近くをルアーが通った時だけ素早く出て来て、またすぐに岩の下に戻るのだ。

 

イメージがしやすいように絵を書いた。

だけど絵が下手すぎて逆に混乱させてしまったらすみません。。。

 

県内禁漁

 

この日は渇水で、いつも浅い水深がさらに浅くなっていた。

 

イワナがいるはずの隙間の近くにルアーを通した。

 

反応がない。

 

ルアーを通す。

 

反応がない。

 

いつもは一発で出てくるのに何投かしても出てこない。

 

誰かに釣られてしまったのかな?

 

そう思いながら3~4mほど歩いた次の小場所。

 

岩の大きさは違うが、先ほどと同じようにカタの近くの岩の下が隠れ家になっている場所だ。

 

岩の下のあたりにルアーを通した。

 

するとイワナが居たのだ!

 

すごい早さで一瞬姿を見せてルアーを喰おうとした。

しかし次の瞬間、またすごい早さで岩の下に戻っていった。

 

やってしまったかな?

接近戦だし、イワナに僕の姿がバレたかな?

 

でも何か違う気がした。

 

僕の姿を発見したイワナが岩の下に戻ったというよりは、イワナがルアーに食い付く前にルアーが浅いところに行ってしまったから諦めたような感じだった。

 

要はルアーがイワナの捕食ポイントから外れたから岩の下に戻った気がしたのだ。

 

僕はほんの少しだけ立ち位置を変えた。

そしてダメ元でもう一度同じ不器用ルアーを投げた。

 

するとイワナがまた同じ速度で出て来たのだ!

 

今度は喰わせてやる!

 

ルアーが浅い場所に行く前にヒラ打ちアクション!

 

イワナが喰った!

 

力強い手応えだ!

 

だけどイワナがルアーを喰った場所はもう僕とかなり近いのだ。

 

強い手応えを感じながらも岩の下には戻らせずに素早くネットイン!

 

釣れたのは、

33㎝の尺イワナだった!

 

県内禁漁

 

同じイワナで顔あたりのアップ写真!

 

県内禁漁

 

リリース動画です!

 

 

今回の尺イワナは2つの幸運のおかげだ。

まだこの場所に居るかもしれないという情報があったのと渇水の渓流だった事だ。

 

この場所に大きなイワナが居るのは去年から知っていた。

(注:同じイワナではない可能性も高いです)

 

今年も2週間ほど前に姿を見た。

 

大きなイワナがいると知っていないと、

 

「えっ?こんな場所に!?」

 

というような浅い小場所だ。

 

だけど僕は何度か目にしていた。

大きなイワナがいるという情報があった。

 

そしてずっと雨が降っていない渇水の川。

イワナはいつもの付き場から3~4m先の次の小場所にいた。

 

いつもの居場所だったら釣れなかったかもしれない。

だけど渇水のせいか釣り人のせいかわからないが、イワナは移動していた。

 

それが僕には幸運だったのだ。

 

ルアーは先日ブログで書いた視認性をアップするアイテムを装着したプロト不器用だ。

 

県内禁漁

 

 

やっぱり僕は視認性の良いルアーが好きなのだ。

 

今回もルアーがよく見えたから、そのルアーに近付くイワナもよく見えた。

 

結局この日、尺イワナが釣れた後には稚魚のようなサイズしか釣れなかった。

 

直近の足跡も発見したし、極端に魚の反応がなくなった。

 

僕は釣りの腕がない。

だから竿抜けを探す目と、歩き回る足で渓流魚を釣るのだ。

 

県内最終釣行の午前中は撃沈。

その後に釣れてくれた少し色付いたヤマメ。

 

そして尺イワナ。

 

朝一番は釣れなかったが、その後に渓流魚に出会えた。

 

同じ魚とは限らないが、去年から狙っていた尺イワナが釣れた。

 

なんだかこの尺イワナに救われたような日だったのだ。

 

ありがとう尺イワナ。

願わくば40㎝になるまで誰にも釣られずに、もう一度僕に釣られて下さい。

 

リリースした尺イワナに『しげる』と名札を付けて置くべきだったかもしれない。

 

そんな事を考えながら家に向かって車を走らせた。

 

今シーズンの県内釣行が終わった。

100点ではないけれど、かなり良いシーズンだったと思う。

 

だけどまだ、

9月に隣県で婚姻色ヤマメを釣るという目標があるのだ!

 

自分の県内は禁漁になったけど、僕の今シーズンは9月末まで続きます。

最後までお付き合い頂ければ喜びます。

 

(使用タックル)

ロッド本流:トラパラネイティブTXS-762ML

ロッド渓流:カワセミラプソディ TULN-502L

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー本流:ライトニングウォブラー 7g(尻尾付き) 

ルアー渓流:不器用ルアープロト

 

「8月末が禁漁って早い!に激しく同意!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター あざらし より:

    ついこの前しげるさんの今シーズンの釣りが始まったと思っていつも更新を楽しみにしてたのですがもうホームでの釣りは終了かといった感じで寂しいです(>_<)30越えると時が過ぎるのあっという間ですよね(^^;尺イワナお見事です!誰にも釣られず40超えるまで生きてまたしげるさんに釣られるといいですね(^-^)禁漁になってもたまに奥さまとの微笑ましいブログ楽しみにしてますよ(笑)

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      渓流のシーズンって、始まると早いですよね!
      禁漁の時は一日千秋の思いで解禁を待っていたのに。

      ホームは禁漁になりますが、出来るだけ隣県に行こうと思います(^^)

      僕ももう39歳なので時の流れが早いです(^^)

      尺イワナありがとうございます(*^_^*)名札付けとけば良かったです(^^)

      いつもブログ楽しみにして下さってありがとうございます(^o^)

  2. アバター ヤング より:

    先週、日野川へ行きましたが渇水&暑さでズーボーを喰らいました…

    見切りも早く、針にも掛からないと言う悲惨な状況でした(^^;;

    しかも、帰りに移動式オービスw

    スピードは出してなかったと思うので、多分大丈夫かな?と思ってます。

    雨が降らないと厳しいかと思ってますが、朝の気温は下がってきてるのでシーズン終了まで怪我なく楽しみます!

    しげるさんも、残りのシーズン怪我なく楽しんでください♪

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      全然雨も降ってなくて渇水と暑さ。

      わかります。すごくわかります。。。

      今は釣りが難しい感じになってますよね。。。

      オービスはセーフだと良いですね!

      雨、降って欲しいですよね。

      はい!お互いにシーズン終了まで楽しみましょう(^o^)

  3. アバター せなっち♪ より:

    また良いの釣ってますねぇ。尺岩魚おめでとうございます。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
    岩魚って、ええぇ?こんなところに?って言うような用水路みたいな以外な場所に良型が潜んでたりしますよね。

    自分も視認性の高いルアーが好きです、ボトムノックスイマーとか操ってると得に感じます。

    しばらく岩魚の顔も見てないなぁ。

    1. しげる しげる より:

      せなっち♪さん
      ありがとうございます(*^_^*)

      おっしゃるとおり、イワナって意外な所にいたりして驚かされます(^^)
      そして「えっ!?見つかっちゃった?」というようなひょうきんな顔をしていたりするのも魅力的です(^^)

      視認性良いルアー、良いですよね(^^)

      イワナの顔も見に行ってあげて下さい(^o^)

  4. アバター 新横浜の佐々木 より:

    尺イワナ、いいなぁ。しげるさん流石です。背中のインジケーター自分もやっております。ハンドメイドミノーに貼るのは作者さんにちょっと悪い気がするけど。

    9月に入ってロッドもメンテナンスから戻ってきて、渓流ラストスパートと行きたかったのですが、家庭の事情により電波圏外に釣行できなくなったため、西丹沢はお休み。代わりに低番手ロッドでの芦ノ湖バスフライに没頭しております。

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      ありがとうございます(*^_^*)
      いえいえ、この尺イワナは去年から知っていたのでたまたまです(^^)

      インジケーター、されているんですね(^o^)

      い、言われてみればハンドメイドミノーには確かに。。。
      し、しかし僕、勢いで貼っちゃいました(^^;)

      ロッドメンテナンス終わったのにご家庭の事情とはお辛いと思います(>_<) バスフライのお話を何度かお聞きしているので、かなり極められたのでは?と推測します(^^) ブラックバス、ルアーで釣ったの高校生の時で、それ以来釣ってません(^^;) オフシーズンに行ってみようかと思うんですが中々。 色んな釣りを楽しめると幅が広がりますね(^o^)

  5. アバター 花屋のいちろー より:

    ホームの禁漁、県外釣行がまだありますが一先ずお疲れ様でした(^-^)
    それにしても最後の最後にまたいいの釣りましたねぇ(^^)d。朝イチ本流がダメだったら、そのまま撃沈の流れっと思いきや、まさかの逆転ホームランとは!?。良い終わり方が出来ましたねぇ(*>∀∀<*)ノ

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん

      ホーム、禁漁になりました(>_<) でも最後に釣りに行けただけでも満足しました(^^) そしてずっと狙っていた尺イワナが釣れたので良い一日でした(^^) 9月は隣県にお邪魔して婚姻色ヤマメとデートしたいと思っています(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください