婚姻色ヤマメに会いに行く!バラして釣ってチャラ男と俳句

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
婚姻色ヤマメ

 

『吾唯足るを知る』

という言葉がある。

 

読み方は『吾(われ)、ただ足るを知る』である。

 

禅や仏教にもある考え方なのだが、すごく簡単に説明すると、

 

「私はただ足ることを知るだけである」という意味。

「足ることを知る」とは、限りない欲や貪りを捨てること。

すなわち満足することを知る人は、少しも不平不満の心を起こさないため、心に落ち着きがあり、不安がない。

 

ただし、色んな解釈や考え方があるので一例としての説明である。

 

ちなみに『吾唯知足』(吾(われ)、ただ足るを知る)の文字は、京都は竜安寺のつくばい(手水鉢)にも刻まれている。

水戸光圀公(水戸黄門)の寄進と伝えられている。

 

真ん中の四角を口に見立てて、上の文字から右回りに読むとわかる。

吾、唯、足、知 である。

 

婚姻色ヤマメ

 

『吾唯知足』(吾(われ)、ただ足るを知る)。

良い言葉である。

 

たけど僕は釣り人である!

 

釣り人には『足るを知る』とは相反する思いがあるのだ。

例えば、今回の釣行は3連休最後の9月24日(祝)だった。

 

これを「釣りに行けるだけで満足」という『足るを知る』考え方もできる。

しかし「どうせ3連休で1日釣りが出来るなら、初日の土曜日が良かった」とも考えられる。

 

禁漁間際で、渓流を魑魅魍魎(釣り人)たちが跋扈した後の最終日。

それよりは初日に行きたいのが本当のところである。

まあ予定があるので仕方ない。

 

また、釣り人というのは『今釣れた魚』に満足はする。

ただしすぐに「もっと沢山、もっと大きな魚を釣りたい」と際限のない欲望を抱えているのだ。

 

『足るを知らない』のである。

 

僕は渓流ルアーという病と闘病中の病人なので、

「どうせなら3連休の初日に釣りしたかった」

という思いだけでここまで書いたのだ。

 

9月24日(祝) 婚姻色ヤマメに会いたい!

 

この日は初めて、渓流にダイワ ハイパーⅤソールを履いてきた。

海釣り用に、去年の誕生日に買ってもらったのだ。

 

婚姻色ヤマメ

 

いつものシューズじゃない理由とかはまたブログで書きます。

 

最初はもはや恒例となった『小渓流の門番』ポイントに向かう。

またもかなりの増水、、、そして安定の空振り。。。

 

これで5度目の挑戦だったのだが、姿が見えたのは2度目までだ。

3連続で姿が見えていない。まだ居るのかな。。。

 

気を取り直して移動する。

目標は良いサイズの婚姻色ヤマメだ。

 

移動先では、アルボルで色づいた婚姻色アマゴ(?)が釣れる。綺麗だ。

 

 

その後は先日完成した『パーマーク戦隊 不器用レンジャー』たちをメインに使う。

『カレー大好きイエロー』でヤマメが釣れる。

 

婚姻色ヤマメ

 

数はぽつぽつ出てくれる。しかしサイズが出ないのだ。

出るヤマメは10cm代で、もっと小さい10cm以下は沢山かかってきて忍びなかった。。。

 

良いサイズが追ってきたのは何度かあった。

しかし秋ヤマメは警戒心が強いのか、すぐに僕に気づいて逃げていく。。。

 

魚を目にしたい一心で、ストーキングも出来ていない自分の腕に落ち込みながら釣り上がる。

そこで思いもよらないサイズが!

 

下の絵のように、小さな落ち込みを2段超えて上のポイントに投げた。

そしてアップでカタの部分を通した。

 

婚姻色ヤマメ

 

するとかかった!

しかしカタでかかってすぐに下の落ち込みに流れていく。

 

岩の上を流れ落ちるヤマメの姿が見えた!

デカい! 尺か!?

 

そしてすぐに2段目の落ち込みからも落ちて足元に来た。

まだかかっている!

 

と思った次の瞬間、足元でフッと手応えが軽くなった。。。

 

「ああああああぁぁぁぁ~!」

 

秋の渓流で、マジで絶叫した。

デカかった。。。

 

僕はデカいのをかけた『オレオレオレンジ』(50mmフローティング)に付けているヘラスレ針(検証中)を睨んだ。

 

婚姻色ヤマメ

 

しかしフックのせいにしてはダメだ。

2段落ちた後にラインが緩んだのか、緩めないように張っていたつもりが張りすぎて口切れしたのか。

 

ドラグを締め気味にしてしまっていたので、足元まで落ちてきた魚が落ち着いて動き出した瞬間に口切れしたのか。

真相は渓流の白泡の中である。。。

 

その後、がっくりを肩を落としながら釣り上がると20cm後半のヤマメもバラす。。。

バラしたヤマメは深さのある場所で、一投目にフローティングミノーの下から追ってきていたのが見えた。

 

なので不器用70mmフローティングディープダイバー(鮎カラー)にチェンジしてヒットさせた。

ヒットまでの流れは良かったのだがバラしてしまった。。。

 

このヤマメに限らず、そんなに深くないポイントでもフローティングミノーの20cm~30cmくらい下を追尾するヤマメの姿が何度も見られた。

そういうヤマメは大体良いサイズだったと思う。

 

やはり秋は深場というか底なのかな。レンジが合ってないな。

そう思いながらも、作ったばかりの『不器用レンジャー』(フローティング)は使いたいのだ。

 

この日は色んな場所で足跡や餌釣り師の忘れ物やゴミを発見した。

やはり禁漁間近、魑魅魍魎(釣り人)がうごめいている。

 

釣り師のプレッシャーを感じながらかなり釣り歩いた。

でも良いサイズが釣れず、婚姻色も見られずで諦めかけていた。

 

最後に移動して、知っている大場所だけ釣って帰ろうと思った。

しかし大場所はまったく反応なし。。。

 

帰ろうかと思いながらうろうろしていると、ふと入ったことのない場所を目にした。

せっかくなので行ってみる。

 

新規小渓流を少し釣り上がると、小場所でなかなかの良いサイズがかかる。

『オレオレオレンジ』で釣れた。

 

婚姻色ヤマメ

 

またしばらく『オレオレオレンジ』で釣り上がる。

すると良いサイズのヤマメがヒット!

 

僕の写真の腕ではわかりにくいかもしれないが、体の中心部にはほんのり赤いライン。

良い顔つき、良い体高の婚姻色ヤマメだ!

 

婚姻色ヤマメ

 

僕はこのヤマメを見た瞬間、チャラ男(オリエンタルラジオ 藤森さん)になって叫んだ。

 

「君、きゃわうぃーね!」

訳:(君、可愛いね)

 

雄とか雌とか関係ない。

とにかくまばゆく見えたのだ。

 

そして『チャラ男』から『しげる』に戻ると、秋ヤマメで一句思いついた。

背景にさきほどのヤマメの写真を使って、カルタ風に仕上げてみた。

 

婚姻色ヤマメ

 

『チャラ男』から『関西弁で俳句』と忙しい奴だと自分で思った。

 

このヤマメでこの面構え。

なら、バラした尺クラスはどんだけ。。。

いや、今日は『足るを知ろう』と思った。

 

このヤマメと会えた。

それだけで十分なのだ。

 

ちなみにこの日の釣行中、僕のリバーショーツが破けた。

鋭利な金属に引っかかって、さらに体重もかかっていた。

 

なのでさすがのリトルプレゼンツ、サプレックス製(丈夫だ)でも「ビィィィー」と破けた。

帰宅してから、嫁に撮って貰った写真。

 

婚姻色ヤマメ

 

ブログをご覧の皆様から「野郎のなど見たくない」って声が聞こえた気がした。

じゃあ皆さん、禁漁まであとほんの少し。

 

渓魚のでも追い掛け回しましょう!

 

やっぱり釣り人は『足るを知らない』のであった。。。

 

タックルデータ

ロッド:カワセミラプソディ TULN-502L

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:ARMORED(アーマード) F+ Pro 150M 0.6号

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m 1.7号

ルアー:ウッドリームアルボル、不器用ルアー(自作) 不器用イエローとオレンジ

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ラオウのご主人様 より:

    詩人ですねー!!

    しげるさんのブログからはインテリジェンスを感じます。
    僕も欲深い人間なので考えさせられます!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様
      いえいえ、僕は『チャラ男』になったりしていますからインテリジェンスなんて褒めすぎです(^_^;)
      でも嬉しいです。ありがとうございます(^^)
      僕も欲がある人間ですし、『釣り人』と『足るを知る』の両立はかなり難しいです。。。

  2. 花屋のいちろー より:

    俳句の採点10満点中7点!!(笑)

    先生ぇ~(プレバト風)

    秋ヤマメと婚姻色は同じ意味合いの季語に取れるので……

    すみません。俳句の事はよくわかりません(笑)

    落ち込みに落ちた魚悔しいですねぇ(≧口≦)ノ。
    でも、二回も落ちてバレなかったってツイてたと思いますよぉ。普通なら、一回でバレててもおかしくないですものぉ汗

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      俳句、7点でしたか(>_< ) 確かに『秋ヤマメ』と『婚姻色』は同じような意味合いですね(;^ω^) 僕も俳句はあまり分かりませんが、あまりにヤマメが綺麗だったのでつい一句です(^^) 落ち込みに落ちた魚は、本当に絶叫しました。。。 確かに2段持ったのは運が良かったかもしれないですね。 運が良いついでに連れてくれていたら最高でした(>_<)

  3. しげ より:

    しげるさん~! ( ゜▽゜)/コンバンハ 『オレオレオレンジ』で釣り上げたヤマメちゃんはいい顔してますね~♪  今回のブログで気になったは~シューズですーーーー(笑)渓流で海釣り用。。。。??? 気になります!! 多分またしげるさんのドラマがあるんだと思います! 楽しみにしてますよ~(^^♪

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      ヤマメ、ありがとうございます(*^^)v
      嬉しかったです(^^)
      シューズは、、、選択肢がそれしかなかったというかなんとも。。。
      また書きますね(;^ω^)

  4. 右脳派釣師 より:

    吾唯釣りをする!

    ハイパーVソールどうでしょうか?
    たしかパテント商品で、かなりグリップは良いと聞きました!
    ダイワがパテント料払って採用したのかな。

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      さすが!ご存知ですね(^^)
      日進ゴムさんが作っていて、ダイワさんが使用させてもらっているようです。
      ダイワさん以外にも釣りメーカーで導入しているところもあるようです。
      グリップ良いです。また書きます(^^)

  5. 新横浜の佐々木 より:

    しげるさんご無沙汰です。相変わらず釣ってますね~
    当方、色々あって釣りに行けずにいましたが
    先週末、何とか北丹沢道志川へ渓流最終釣行できました。
    結果、脱走虹とメザシみたいなヤマメちゃんで
    2018渓流は終了となりました。
    これから12月中旬まで芦ノ湖に通います。

    ブログ更新楽しみにしていますね

    1. しげる しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      お久しぶりです(^^)
      僕は相変わらず釣りには行っていましたが、釣果は他の皆さんに比べると。。。まだまだです(^_^;)

      釣りに行けてなかったんですね。。。
      子育てが大変な時期でもありますもんね(>_<) 最終釣行、僕は脱走虹が羨ましいです。ホームに虹がいないので(^_^;) 芦ノ湖いいですねぇ~(^^)湖のトラウトはしたことないのであこがれがあります。 ブログはオフシーズンも書くつもりなので、よろしくお願いします(^^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください