レイクショアジギングでトラウトを狙ってみよう!ジグ準備編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
レイクショアジギング

もう真夏なのだ。

日中の気温は34~35度あるし、水温はちょっと下流だと20度越えだったりする。

そんな状況で釣果も今ひとつなので、ちょっと目先を変えてみようと思った。

実は去年も何度か行ったのだが、レイクショアジギングである。

というか単純にダムに流れたトラウトを狙うのである。

 

レイクショアジギング

 

「レイクショアジギング」は文字通り、湖で陸からジギングする釣り方だ。

 

主にメタルジグを使用する。

 

ちなみに、下記イラスト参照だが、僕の釣り場の1部はこうなっている。

 

レイクショアジギング

 

簡単に言うと、ダムの上流でアマゴ放流しているんだからダムに居着いてデカくなったアマゴ(サツキマス?)いるでしょう?

という話なのだ。

 

去年は何回か通ったが、アマゴがルアーを追うのは見えたが喰わずというのが2回ほどあっただけだった。

アマゴがいるのはわかったのだが、確認出来たアマゴは尺はなく、25㎝かもう少しくらいのサイズだった。

そのくらいのサイズなら渓流や、本流に近いところで釣れる。

ただ、ダムは広い分、夢も描きやすい。

もっと奥底に大物がいると信じて釣りをしてみたいと思う。

 

ダイソーメタルジグを準備

 

ダムでメタルジグを投げるために、ロッドはシーバス、サゴシ用のロッドを流用する。

そして、恐らく最初は根掛かりでルアーロストになるという予想の元に、ダイソーでメタルジグを買ってきた。

ダイソーのはジグロックとジグベイト、そして左端は近所のホームセンターで売っていたメタルジグだ。

 

レイクショアジギング

 

ダイソーのメタルジグは18gもあるのだ。

ちなみにこのメタルジグで何度もサゴシは釣ったことがある。

トレブルフックなので、外してアシストフックを付けたいところである。

最近読んでいるブログの方が、真夏が1番釣れると書かれていたのもあり、やってみる気になった。

決して渓流、本流ルアーをしないわけではありません。

平行してやるか、とりあえず何度かレイクショアジギングで大物アマゴ(サツキマス?)を狙いたいのだ。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください