「俺の屍を越えてゆけ」的な不器用ルアー 縁(えにし)の製作状況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不器用ルアー製作

 

今回のブログタイトルは、あるゲームのタイトルから頂きました。

 

『俺の屍を越えてゆけ』という言葉。

 

その言葉が『不器用ルアー 縁(えにし)』の製作状況にぴったりだと思ったからなのだ。

 

余談だが僕のプレステの名作ゲームの中には、

が入っている。

 

↓リンダは攻略本も持っている。

不器用ルアー製作

 

プレステの『リンダキューブ アゲイン』はマジで名作で、

  • 20年くらい前に、僕と嫁(当時彼女)の二人ともドハマりした。
  • 世界観やシナリオ、狂気などが凄くて絵も素敵なのだ。

もう詳細は忘れてしまったが、面白かったのは覚えている。

(AKIRAとかエヴァンゲリオンとか攻殻機動隊が好きな方はハマると思う)

 

さらに余談だが、

  • プレステ2での僕の名作ゲームは、
  • 『ポンコツ浪漫大活劇バンピートロット』だ。

 

↓神ゲーム

不器用ルアー製作

 

↓リンダもバンピーもなぜかすごく高い

created by Rinker
アイレムソフトウェアエンジニアリング

 

こちらも世界観や選択肢の多さも魅力で、

  • ゲーム内の歌も最高で、
  • サントラをiTunesでダウンロードした。

(続編が出たら絶対に買うけど出ない)

 

さらにさらに余談だが、

  • 現在41歳の僕は、
  • 30代になってからは、
  • 渓流ルアーとブログとルアー製作ばかりしている。
  • アウトプットはしているが、
  • インプットがあまり出来ていない。

 

10代20代の時のように、

  • 小説や漫画やゲームを楽しんだり、
  • 時々映画やアニメを見たり、
  • そんな事が全然出来ていない。

僕のブログはほとんどが10代20代の時の貯金で書いていると思う。

 

新しいものを読んだり遊んだりするのが出来ていないのが悩みの一つである。

(年齢のせいもあるのか、渓流ルアーとブログに集中し過ぎなのかわからない)

 

で、ここまで脱線しまくったので話をルアー製作に戻すのだ!

 

不器用ルアー 縁(えにし)の製作状況

 

先日ブログに書いたが、

  • 9月から10月に製作していた、
  • 9個の縁(えにし)は全滅だった。

全てスイムテストでボツ。。。

 

↓結局全滅した。。。

不器用ルアー製作

 

今年の禁漁期間には、

 

手間がかかって成功率も低いジョイントミノー(縁 えにし)の製作は諦めようか?

 

一瞬、そんな事も頭によぎった。

 

だけどスラムダンクが映画化するせいか、この名台詞を思い出したのだ。

 

不器用ルアー製作

 

僕:「あ、安西先生~!バスケが、いや縁(えにし)の良品が作りたいです!」

 

という事で(どういう事で?)製作開始していました。

 

だけど製作前に今回のブログタイトル、

 

『俺の屍を越えてゆけ』

 

的な作業をしたのだ。

 

それはとても心が痛む作業だった。

 

俺の屍を越えてゆけ

 

俺の屍を越えてゆけ的な心が痛む作業とは、、、

 

製作したけどスイムテスト不合格の縁(えにし)からウエイト(タングステン)を取り出す作業なのだ!

 

僕は今まで製作したルアーを全て保管している。

 

↓失敗作も全て保管している

不器用ルアー製作

 

以前にも失敗作からタングステンを抜き取って再利用したいと思った事はあった。

 

だけど出来ていなかった。

 

だって僕は自分のルアーに親馬鹿だし愛着もある。

 

自分が作ったルアーを切断してタングステンを取り出すなんて事はしたくなったのだ!

 

だけど不器用ルアー 縁(えにし)の製作失敗分がどんどん溜まっていた。

(前回製作分は結局9個作って全滅になったし、それ以前の失敗分もある)

 

それに僕がルアーのウエイトに使っているタングステンは、

 

鉛に比べるとお値段がすごく高いのだ!

 

↓急に品薄になったりもする。

不器用ルアー製作

 

↓これです。重さは色々ある。

 

なので取り出して再利用したいと思ったのだ。

 

失敗してしまったルアーには申し訳ないのだが、

  • 製作したが泳ぎで失格した子は、
  • 失敗してしまった縁(えにし)は、
  • 保管していてもずっとケースの中だ。

(泳ぎが失格なので使えない)

 

それならば、

 

失敗した縁(えにし)たちから魂(タングステン)を抜き取って、

 

新しく作る縁(えにし)に魂(タングステン)を込めたい!

 

という事で初めて、

 

自分の作ったルアーを切断してタングステンを取り出したのだ!

 

不器用ルアー製作

 

自分が作ったルアーに刃を入れた時、胸が締め付けられるような思いだった。

 

縁(えにし)を何個も切ってウエイトを取り出していると、

  • 芥川龍之介の『羅生門』の、
  • 女性の死体から髪を引き抜いている、
  • あの老婆になったような気持ちにもなった。

そんな思いで、失敗した縁(えにし)たちからウエイトを抜き取った。

 

だけど切断作業をしていて収穫というか、一つ思った事がある。

 

セルロースでドブ漬けして作ったルアーって、けっこうな強度なのかも!?

 

というのも、最初は大きめのハサミでルアーを切っていたのだが、ハサミの刃が負けて、刃の先端が少し変形したのだ。

 

↓刃が負けたというか噛み合わせが悪くなった。

不器用ルアー製作

 

『自分が作ったルアーを切断するのは心が痛むけど強度がある事は嬉しい』

 

という複雑な気持ちで作業を進めた。

 

結局、20個前後のルアーを切ってタングステンを取り出した。

 

不器用ルアー製作

 

その魂(ウエイト)を使って縁(えにし)の製作を開始した。

 

ジョイントミノー製作はすごく手間と時間がかかるのだけど一気に飛びます!

 

↓紅ほっぺ塗装前!

不器用ルアー製作

 

今回は10個作ったのだが、、、

 

6個が合格してくれた!

 

↓10個中6個合格!

不器用ルアー製作

 

直近の2ロットの製作では、

  • 1ロット目は9個作って全滅。
  • 2ロット目は10個作って6個合格。
  • つまり19個作って合格は6個
  • 確率は約3割1分だ。

プロ野球の打者なら文句ない数字だが、これはルアー製作なのだ。

 

成功率3割だと、

  • 1ヶ月半前後かけて多数の失敗作を作ってしまい、
  • 失敗したルアーの材料(リップ、目、バルサ、構造線)などの無駄もすごい。
  • だけどそれは無駄な時間ではなくて、
  • 今後の僕に必要な時間なのだ!

そう思いたい。

 

三井寿(大好き)は不良時代を無駄な時間と泣いたが、僕は不良製作の時間も無駄だとは思いたくない。

 

不器用ルアー製作

 

あの時間(不良時代)があるから、

 

復帰した後の三井寿があるのでは!?

 

と思うのだ。

 

僕だって不良製作の時間や経験は今後に繋がると信じたい。

 

そして親馬鹿だと思うけど言わせてください!

 

今回合格した6個の縁(えにし)。

 

この縁(えにし)は、特に良い泳ぎなのだ!

  • 良品の6個の縁(えにし)の泳ぎを見た僕は、
  • 山王戦の三井寿のようになった。

台詞を「今回の縁(えにし)は特にいいぜ」に変えて呟いたのだ。

 

不器用ルアー製作

 

苦労して完成したルアーが思った通りの良い動きをしてくれた時の嬉しさは何物にも代えがたい。

 

縁(えにし)の良品率が直近で約3割になって凹んでいた僕のメンタルが回復してきた。

 

そう。僕は三井寿ばりに諦めが悪い(さらに不器用な)男なのだ。

 

不器用ルアー製作

 

縁(えにし)はまだ6個しか良品が作れていないが、50㎜ミノーや45㎜ミノーの製作もしている。

 

今年の禁漁期間にはたくさん(良品の)ルアーを作りたい。

 

まだ時間はあるので、例え失敗しても諦めずに製作しよう。

 

その思いを旨に、僕はもう一度呟いた。

 

「俺の屍を越えてゆき、諦めたらそこで試合終了なのだ」

 

年末年始はスラムダンクを読み返して、昔の名作ゲームでもゆるりとして過ごしてみたいなぁ。。。

 

『たまには漫画とかゲームのブログ書こうかな!』と思ったりする僕にブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓神ゲーム

created by Rinker
ソニー・コンピュータエンタテインメント
      

コメント

  1. たつぼー より:

    コメント失礼します。
    自分は、泳ぎが悪かったルアーは、2枚おろしにしています。
    何故泳ぎが悪かったのか、少しでも原因が分かるかも・・・。
    次の製作時のシンカー位置の再確認とか、コーティングの厚さを比較したりとか。
    バルサの性質、硬さの比較とか。
    同じように作っても、同じように動かない。
    難しいですよね。

    1. しげる より:

      たつぼーさん

      2枚おろしですか!

      真っ二つに割るとシンカーの位置はわかりそうと思ったのですが、コーティングの厚さやバルサの性質、硬さの比較などもわかったりするんですね!

      自作ルアーを切ったのは今回が初めてでしたので、とても参考になるご意見ありがとうございます(#^^#)

      同じように作ったつもりでも、再現するのは難しいですよね。。。

      少しでも精度を上げられるように精進します!

      コメントありがとうございました(*^^)v

コメントを残す


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.