不器用バルサラピッドの塗装完了!三歩進んで二歩下がる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
バルサラピッド

 

昔の人が残した言葉にはイイモノが幾つもあるのだ。

今回は、『三歩進んで二歩下がる』である。

僕のハンドメイドルアー塗装技術のためにあるような言葉である。

「Gijie」(ギジー)に載っていたバルサラピッドの作り方で作っているルアーが塗装まで終わったのだ。

この次のロットからはザンマイセルロ使用のルアーになるのだ。

 

初めて挑戦!マスキングと顔の黒塗り

 

今回、初めてチャレンジしたことがある。

それは、

  • 顔の黒塗り
  • マスキング

である。

結論から言うと、2つとも失敗した気がする。。。

 

顔の黒塗りについては、黒塗り前の写真がある。

 

初めてやってみたブルピン(ブルーとピンク)、マスキングテープ付き。

全て45㎜と60㎜のペアだ。

 

バルサラピッド

 

 

あえてアイホールと無しとありにしてみた緑金。

 

バルサラピッド

 

 

そして次は赤金パーマーク。の前に。

60㎜の長い方のルアーを眺めていてツッコミたくなった台詞がある。

 

「パーマークが渋滞(じゅうたい)している!」

 

なんかいびつな感じで、狭苦しく並んでいるのだ。。。

 

バルサラピッド

 

 

そして、顔を黒く塗ったのだ。

濃く黒塗りしたのもあるし、薄めにしたのもある。

とにかく顔を黒く塗ってみた。

 

けっこう色んなルアーを見たが、顔の一部を黒く塗ったり、全部黒くしたり。

見た目が締まるような効果があるのか、顔とか背中は黒塗りが結構定番なので塗ってみた。

 

塗ってみたら、塗らない方が。。。とも思ってしまった。

特に60㎜を濃く塗った緑金。

色止め後の写真です。

 

 

バルサラピッド

 

 

薄めに黒を吹いた赤金。

それより、色流れがひどい。

クリア系はやはり色が流れやすいのか。。。

かなりちゃんと色止めしたつもりだったのだが。。。

 

 

バルサラピッド

 

最後に、マスキングテープでエラと、エラ部分に書いた『不』印を強調しようとしたブルピンである。

全体的に間違えた気がする。

ただ塗装が一部剥がれたようになっている。

やはり塗装後にエラとしてアルミを貼るべきだったようだ。。。

 

バルサラピッド

 

 

マスキングについては、パーマーク塗装などの時に、プラバンで型を作ってエアブラシを吹いたりはしていた。

だけど、マスキングテープを使ってこのようにしたのは初めてである。

エラの近くをアルミテープで光らす、また、不器用ルアーの『不』印をエラに書いたのでそれを目立たせようとしたのだ。

写真は塗装後で、顔を黒く塗る前である。

 

バルサラピッド

 

しかも、色止め後にマスキングを取るのを忘れたままドブ漬けを1回してしまった。。。

そしてドブ漬け後にぺりぺりと剥がしてアイを付けた結果が下記だ。

 

バルサラピッド

 

 

失敗したね

しかし、目玉(アイ)を付けるとそれなりに見えてくるのだ。(親馬鹿か?)

今回も目玉は自作して、シルバーベース、ゴールドベース、ホワイトベース(ガンダムではない)の3種類を作った。

 

バルサラピッド

 

しかし僕のルアーは、かなりの確率でホワイトベース(しつこいがブライトさんは乗っていない)に黒目が似合うのだ。

塗装で書いた白黒のアイは良くあるが、アイシールではあまり見ない。

だから不器用ルアーとしては『間の抜けたような顔』と『白黒アイ』が個性になればと思っている。

 

アイを付けたルアーがたちがこちらである。

アイを付けたら黒塗りの顔もまあ見れるようになった気がする。(親馬鹿)

 

バルサラピッド

 

 

だけど、色流れや全体の完成度、前回作った初出品のルアーたちのほうが良い感じだ。

まあ、あの時は2週間で他の人の手に渡るルアーを作るという非日常的なテンションで突っ走った。

それに何回か作ったルアーでもあったのと、失敗したら間に合わないと塗装もすごくイメージをしていた。

簡単に言うと気合いが違ったのかもしれない。

なので、確実に前のルアーのほうが上手く塗装出来ている感じがする。

 

少しは上手になったかと思ったら、後退したような気持ちである。

人の手に渡るという意識も初めてついて、少しは上手になったかと思っていたが甘かった。

まさに『三歩進んで二歩下がる』だ。

 

まあ僕は生来の不器用でもあるので、少しずつでも前に進めれれば良いのだ。

誰かと勝負しているわけではない。

 

初めての子供(娘)が生まれた時に、なぜか強くなろうと思って空手を習い始めた。(あばらにヒビ入ったりしました)

転勤になるまで約一年半習ったそのフルコン系空手の中にあった言葉が今の僕にぴったりだ。

 

それが『昨日の自分より強く』である。

 

だからルアー作りについては、

『昨日の自分より上手に塗装』である。

 

 

まあ、顔の黒塗りも、マスキングも、新しいことはやってみないとわからない。

そして僕はあらゆる罠にまずひっかかってしまうタイプの人間なのだ。

少しずつ上手になりたい。

 

そして珍しく次回ブログ予告。

次回は、不器用バルサラピッドの嫁塗装のルアーを二個ご紹介!

嫁が塗ったルアー、2~3日中にはブログアップします。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    シーズンオフの楽しみがあるのは羨ましいです。
    のんびり楽しんでください。

    珍しく予告、しかも嫁塗装・・・
    これは何かある予感・・・

    1. しげる より:

      まさのりさん
      シーズンオフも楽しいです(^^)
      時間をかなり取られますが(^^;)
      嫁塗装は、『同じブログにすると長くなりそうだ』と、
      『僕のルアーより嫁のルアーがもし目立ったら負けたみたいで嫌だ』という夫婦ならではの負けず嫌いによってブログ分けたんです。
      嫁は僕のように不器用ではないので激しいパンチは期待しないで下さいね(>_<)

コメントを残す