不器用ルアー釣果報告!絶対に釣って下さると思っていました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
絶対に釣る

 

この方は、絶対に釣って下さる。

そう思っていた。

 

実は3月早々にも釣って下さっていたのだが、その時は写真がなかった。

また釣って、写真付きでご連絡下さると信じきっていた。

 

なので腰をドン!っと据えて、ゆったりと座って待っていたのだ。

 

絶対に釣って下さると思っていた方!

 

その方は、、、

 

花屋のいちろーさんだ!

(赤文字はクリックでリンク先のブログなどに飛びます)

 

いちろーさんは以前からブログ上でやり取りさせて頂いていた。

 

昨年も不器用ルアーを使って管理釣り場で釣って下さったり、当然渓流でも釣って下さったのだ。

 

そして今年2月の第3回丹沢大反省会で初めてお会い出来た!

ある意味では、

 

お会いして1番衝撃だった方が、花屋のいちろーさんなのだ!

 

というのが、

 

見た目が怖いのだ!

 

もしも街を歩いていて、いちろーさんに声をかけられたら?

まるで爆発物処理班のように、なるべくいちろーさんを刺激せずに早く解放されようとすると思う。

 

誤解の無いように言うと、いちろーさんはすごくオシャレでカッコイイんです。

ですがですが、オシャレの方向性が闇の世界というかオシャレなのが逆に怖いと言うか。。。

 

ものすごく顔出し写真を載せたいのだが、後ろ姿で我慢する。

 

絶対に釣る

 

そんないちろーさんとお話しすると、見た目以上に驚きがある。

というのが、

 

色んなギャップが凄いのだ!

 

フットボールアワーの後藤さんだったらこうツッコむと思う。

 

「ギャップの高低差あり過ぎて耳キーンってなるわ!」

 

そんな(どんな?)いちろーさん。

 

僕の感じたいちろーさんのギャップを挙げてみる。

  • カタギでは無い見た目だが、
  • お仕事はお花屋さん(マジです)

某Barのマスターはいちろーさんの見た目を『マカオ辺りの闇臓器バイヤー』と例えていた。

座布団一枚差し上げたいくらい上手な、ぴったりな例えである。

 

しかしいちろーさんとお話しすると、、、

  • 見た目に反して、
  • すごく優しくて柔らかな話し方をされる。

ちなみにいちろーさんの見た目と、書かれているブログの文章もギャップが凄い。

 

お話ししながら目を合わせた時に思ったこと。

  • 見た目は闇臓器バイヤーだけど、
  • 目がもの凄く澄んでいて綺麗なのだ。

いちろーさんは僕より2~3歳ほど年下なので、35歳前後だと思う。

僕は30代の男性で、これほどまでに綺麗な瞳(ひとみ)をした方を見たことがない。

 

いちろーさんの澄んだ瞳を見ていると、僕の頭になぜかこんな言葉が浮かんだ。

 

『あまりに美しい純粋さというのは、時に狂気を宿すというが、、、』

 

それくらい(どのくらい?)綺麗な目をされているのだ。

 




 

いちろーさんが綺麗な目で見て、怖い髪型をしている頭の中で色々と考えられている事。

それも沢山のギャップがある。(良い意味で!)

 

またまた、

  • 都会の裏通りやスラムが似合いそうな雰囲気だが、
  • 都会、人混みを嫌い。自然、静けさを好むらしい。

 

さらに、

  • メルアドやHPのアドレスが意味深そうな英語だったり、
  • 哲学者ニーチェのブログの時にコメントを下さったりする。

たぶん、この方面もギャップがおありなのだ。

 

最近のいちろーさんのブログで共感したというか心に残ったのは、

釣りと魚と自然について真剣に思い悩まれたりされていたことだ。

 

ギャップばかりではなく、イメージ通りの事もある。

そして、凄くデカいイワナを釣られたりする。

 

大反省会でいちろーさんとの別れ際、抱き合ったというかハグさせて頂いた。

その時に感じたのは、いちろーさんの体は引き締まっていて無駄な脂肪が一切無いのだ。

 

常人離れした遡行力というか、山を釣り上がる力(ちから)。

それはこの体から生み出されるんだと思った。

 

大反省会のブログでも書いたのだが、いちろーさんは僕の中で、

  • ドラキュラ
  • フランケンシュタイン
  • 花屋のいちろーさん

という枠組みの中にいらっしゃるので、普通の人間と同じ尺度ではかれない方なのだ。

 

ここまで読まれた方はお分かりの通り、僕はいちろーさんにすごく活性が高い。

『飲みに行きたい人ランキング』ではトップレベルなのだ。

 

居酒屋で何時間でも質問攻めしたい。

もっと書きたいし残念だけど、そろそろ本題の釣果報告に移ります。。。

 

雪が残る中、ヤマメを釣り上げる!

 

いちろーさんから釣果報告のメールを頂いたのは、4月の半ば近かった。

4月半ばも近いが、天候が一変して山では積雪十数センチと急激に冷え込んでいたらしい。

 

絶対に釣る

 

そんな中、いちろーさんは不器用ルアー『小法師』(フローティングミノー)で釣って下さったのだ!

 

絶対に釣る

 

いちろーさんから頂いたメールに気になることが!

アップでのシンキングミノーでは全く反応しないなか、

フローティングならではの攻め方でゲットしました。

放流物で型も然程よくはないのですが、新たな攻め方を発見した一匹になりました。

 

フローティングミノーならではの釣り方!

もしお近くにお住まいだったら、是非飲みに行って聞き出したいところである。

(実はいちろーさんと飲みに行きたいだけである)

 

と思っていたらブログに書いて下さっていた!

フローティングミノーの流し込み、わかります!

 

いちろーさんが購入して下さったのは、不器用ルアー『小法師』K17 鮎カラーだ。

 

絶対に釣る

 

鮎カラーを塗って出品するきっかけになったのは、いちろーさんが鮎カラー信者だったからだ。

僕は技術的な理由もあってリアルカラーを塗らない(塗れない)のだが、鮎カラーは塗ってみて楽しかった。

 

今はまだ遠くから見て目を細めたら、または暗がりでみたらなんとなく『鮎カラー』に見えるくらいの感じではある。

だけどいつかそのうちきっと、誰が見ても鮎カラーに見えるように塗りたいとは思っている。

 

花屋のいちろーさん。

鮎カラーを塗るきっかけを下さって、

不器用ルアーで釣って下さって、

ありがとうございました!

 

好き放題書きすぎていちろーさんが怒るんじゃないか?とクリック下さい(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

ナチュラム祭り開催中!

期間は19年4/26(金)23:59まで

      
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 花屋のいちろー より:

    読ませていただきました。
    わざわざブログしていただきありがとうございます。
    それにしても何だかこっぱずかしいですね(汗)。特に瞳が綺麗とかって(恥)。でも、そこはしげるさん!しっかりと落とし所をわかってらっしゃる( ≧∀≦)ノ。
    メールで言われていたしげるさんの「愛」しかと受けとりましたよ( ´∀` )b。

    次はもっと大きいの釣って報告しますね!。出来るかなぁ(笑汗)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ふふふふ。。。僕のいちろーさん愛、分かって頂けて嬉しいです(^o^)
      瞳、ほんとに驚くくらい綺麗でしたよ(^^)

      色々とお笑い的なイジリ具合、毎度の事ですが失礼致しました(^^;)
      いちろーさんは許して下さると信じておりました(*^_^*)
      大物!いちろーさんなら釣りますよ!(とプレッシャーをかける)
      楽しみながら、気が向いた時に使って頂ければ十分ですよ(^^)
      ありがとうございます(^_^)v

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください