夏の終わりに尺かと思ったら泣き尺。。。 でも自分の作ったルアーで釣れたのだ☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 


僕の住んでいる岡山県は、8月末までなのだ。

なにが8月末って、この時期に話すのは禁漁期の話しか無いのである。

つまり、僕は8月末までしか出勤前釣行が出来ないのだ。

はあぁぁぁ、退屈である。

 

今年は鳥取天神川の鑑札も買っているので9月末まで行けるが、行けても休日である。

平日の出勤前には行けないのだ。

 

そんな残り少ない日々を慈しむかのように出勤前釣行に行ったのだ。

ポイントは少し川幅広めの、ニゴイなどもいるところだ。

今年初めて目をつけて釣ってみると、アマゴがいることがわかったのだ。

しかしもう8月の後半。

まだいるのだろうかという調査の気持ちも半分あった。

そして午前6:30。ポイントに到着。 水温は終わりの方に計ったが23度。水温である。

足元は今年導入のゲータースタイル(ウェットウェーディングスタイル)で快適である。
参考ブログ ウェットウェーディング、ゲータースタイル入門 写真付!

 

 

 

 

 

 

そして釣り上がりながらルアーをキャストする。

すると、僕の元に戻ってきたDコンタクトのシングルフックがからまっていることが多いことに気付いた。

 

 

 

 

 

これはフックの大きさの問題だろうか。

しかし、シングルフックはもう1サイズ大きいほうがいいのではと考えていたのでちょっと悩むところである。

そんなこんなで釣り上がるが、中々アマゴの姿が見えない。

途中、1匹追って来たが、それくらいである。

そして最後、堰堤とまではいかないが、白泡の立つ落ち込みに到着する。

 




 

Dコンタクトを投げる。

反応なし。

Dコンタクトを白泡の中に投げる。

あるコースにルアーが入った瞬間、3~4匹顔を出したように見えた。しかしまばたきする間くらいである。

それから数投反応無しが続き、先日いい仕事をしてくれたスミスのピュアスプーンにチェンジ。

投げる。

これには1~2匹顔を出したがチェイスせずにすぐに引っこんだ。

ついでにボトムノックスイマーⅡも登場させたが、これもアマゴは顔を出してすぐに引っ込めた。

何匹か顔を出してはくれるが、サイズ的にはそんなに大きくなさそうだった。

そして、もう移動しようかと思っていた最後、戯れに自分で作ったルアーを投げてみた。

アップで白泡に投げる。

引いてくる。距離は10mほどである。

白泡から出た瞬間、2匹追ってきているのに気付いた。

しかしもう数メートルである。

引いて少しトゥイッ、、 ビクビク!

喰った! 水面で少し暴れる。

だがもう足元の浅場まで来ている。

すぐにネットを取り出して、、、イン。

釣れた~!

ルアーをアマゴが喰ってからネットインまで5秒以内だった。

手応えを感じる時間がなく、ドラグがなる時間もなかった。

けれど、確かな存在感はあった。

自分の作ったルアーで釣れたのも嬉しい。使うこと自体が久しぶりだった。

使う予定ではなかったのでトレブルフックのままである。。。

太って、体高のあるアマゴである。

 

 

 

 

 

 

中々良い面構えだ。 もっと顔のアップ撮っとけば良かった。

 

 

 

 

 

3回計ったけど、29cmだった。 やはり尺は一つの壁である。

昔の人は良いことを言うし、良い所で線引きをしているのだ。

しかし今回は、自分のルアーで釣れた事も、いると思って釣りにきた場所に魚がいたことも嬉しい。

太いアマゴだし、嬉しかったので即席の浅場を石で作って、しばらく眺めていた。

弱らないうちにリリース出来たと思うが、朝から満足である。この1匹しか釣れていないことは棚上げである。

多分、多分、だが、自分のルアーで釣れたのは動きよりも、たまたま僕のルアーが落ちた場所と、たまたま僕のルアーが泳ぐ層とコース、たまたま赤金のカラーが合っていたのだと思う。

というのも、近くにはアユカラーのDコンタクトも通している。

僕は普段、カラーの違いはあまり信じていないのだが、アユカラーではなく、赤金が良かったのかもしれない。

まあとにかく、僕は気分良く会社に向かったのであった。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 魚太郎 より:

    惜しかったですね…(´Д` )
    禁漁になるまでに
    尺上釣れる事を願ってます(^ ^)
    シングルフックの絡みは
    あるあるですね…
    しげるさんと同じオーナー針の♯6
    使ってますが
    たまに絡むとう–ん…(´Д` )
    めんどくさい
    となっちゃいます(´Д` )
    個人的には
    来年はベリーのフックを外した
    物も使ってみて
    問題無さそうなら
    そっちもアリかな?とも
    考えています♪(´ε` )

  2. しげる より:

    魚太郎さん
    禁漁までに尺上釣りたいです!
    今年の宿題がまだ終わっていない気持ちです。
    シングルフックの絡みは良くあるんですね。。。
    なんとかしたい気持ちです。
    ベリー外しですか!
    トレブルからシングルにしただけで冒険している気持ちの僕はまだまだ届かない境地です。

コメントを残す