GWといえばファミリーフィッシングでしょ! (鳥取賀露港)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

GWなのだ!

例え3連休後、1日会社に行ってまた3連休で1日会社に行って、土日休みという中途半端なカレンダーでもGWなのである。

GWというからには、ファミリーフィッシングなのだ。

 

アジが釣れ出したことは情報として耳に入っていた。

なんとか鳥取に行く口実を作って子供たちに魚釣りの楽しさを教えてあげたい。

さらに実は海釣りも好きな僕はアジを釣りたいと思っていたのだ。

 

都合のいい事に(?)、妹が初めて出産をして僕の実家に里帰りをしている。

赤ちゃんの顔を見に帰ることも決まっていたので、妹の出産祝いを買うのと、家族でサビキ釣りをする口実で鳥取行きが決まった。

どうせ、子供たちと嫁の集中力なんて1時間程度が限度なのである。

釣りだけで1日、半日は無理があるのだ。

スケジュール的には、10時からサビキ釣り、2時間釣ればいいほうで12時からイオンで昼食を食べた後に、イオンで嫁と娘は買い物と祝いの品を買う。僕と息子(5歳)は釣り具屋という予定である。

 

そして、2016年5月4日、僕は今年初めてのサビキ釣りを楽しみに鳥取に向かった。

アミエビを買って、賀露港に向かう。

ここは車を横付けして釣ることが出来るので、ファミリーフィッシング向きである。

着いてみると、人は非常に多いが、それ以上に風が非常に強い。

サビキの吸いこみバケツの蓋を置いていたら飛んで行くくらいである。
ナイロン袋や発泡スチロール、だいぶ飲んだ後のアルミ缶なんか吹き飛ぶのである。

子供たちと嫁はこの風でもうテンションが下がっている。

サビキの仕掛けをセットして、やり方を教える。去年もサビキ釣りはしたことがあるので復習のような感じだ。

 

しかし風が強い。

子供たちのサビキ仕掛けが風に流されて絡まる。

ほどくのは僕の仕事である。

さらに釣れない。

周りを見ると回りも全然釣れていない。

僕は知っているのだ。 アジは時合を釣らなければいけないため、回っていないときは名人でも釣れない。逆に言えば、回ってきていれば子供でも釣れるのである。

回っていないながらも1時間ほどはがんばった。

ちなみに嫁と子供は10投もしない間にもう飽きたので散歩に行っていた。

僕が1時間がんばったのだ。

 




 

 

まあアジは釣れないときにはいないのだから、僕も諦めて早めのご飯に行った。

嫁と子供に、帰る前にもう一度来ることを約束してから。

 

食事をして、買い物や釣り具屋にいって、2時半くらいに再度賀露港へ。

 

その前に鳥取港も見たが釣れてなかった。

賀露港も車の中から観察する。

時合がきてなければ意味が無いのである。

うろうろしながら見ていると、なんか釣れているのだ。

僕はアジだと思い込んで車を止めて少し空いているスペースに入る。

風は相変わらず爆風である。もう帰りたい空気を出している嫁を車から叩きだす。

素早くセットして、サビく。

ブルブル!

なんかきた~!

これこれ~と思いながら子供と竿を上げる。

アジ、じゃない!

イワシだ!

釣果

 

サビキ釣り

 

 

 

いや、初めてイワシ釣った。

今までサビキ釣りといえばアジか、ごくたまにサバくらいだったよ。
(外道の小さい鯛やグレは除く)

しかも最大20センチくらいあり、結構引くのだ。

イワシ、楽しいじゃないか。

子供たちも何匹かは釣ったり、嫁も何匹かは釣った。

しかし爆風は続いている。

こんなに時合がきているのに爆風のせいで嫁と子供は帰りたいモードになっている。

このイワシを狙ってきている大物狙いなどに発展させたいが竿も娘と息子用の2本しか持ってきていない。

ちょっと名残惜しいが帰ることにする。

子供たちと嫁に1匹でも釣らせたかったので、目標達成なのだ。

しかしイワシ、泳がせ仕掛けにしたら暴れっぷりがすごいんじゃないかな。

さらに、弱り方がアジとは別格だった。

やっぱアジ強いわ。

イワシは割とすぐ星になっちゃう。

子供たちに釣り好きになってもらう計画はまだまだ続くのである。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す