TMレボリューションばりに爆風を受けて鳥取天神川で爆釣! (GW釣行)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日はGW真っ只中の2016年5月3日なのだ。

ちなみに天気予報では九州、西日本大荒れである。

そんな日に渓流ルアー釣りに行くアホな奴がいる。

何を隠そう僕なのである。西日本在住である。

朝から風が本当に強かった。

これで分かって貰えるかわからないが動画を撮った。

釣り場の木が風で揺れている。

 

 

 

 

アーを投げるのも、風の弱まった時を狙って投げるような状況だ。

自分でもこんな日によく釣りに行ったなと思う。帰ろうかなと何回か思った。

しかし、こんな日に釣りに行くアホにご褒美が待っていたのである。

 

前回見つけたパラダイス(参考ブログ天神川が超気持ち良くて、なんも言えねえ! ゴギ(イワナ)とアマゴから少し違う初めて行く場所に降り立った。

 

爆風の中、入渓地点を探すのも時間がかかる。

なんとか見つけて川に入る。

小さな淵や瀬を当たるが、最初は何の反応もない。

爆風は猛威をふるっている。

やっぱり帰ろうかな。と思いながら進む。

少し開けたポイントに出た。

 




 

綺麗に一直線の浅い浅い淵のようになっている。なんか見た目、極上のポイントに見えた。

自分の作ったルアーを淵の3分の1くらいのところまで投げて引いてくる。

水中のルアーを目に確認出来る所まできた瞬間!

いる! 追ってきている!

しかし喰いつかず。

でもいるのだ。

再度ルアーを投げる。

追ってきている、追ってきている、、、

喰いついた!

わりにデカイ!

 

 

ハンドメイドルアー

 

 

 

 

ハンドメイドルアーで釣れた、25~7センチ前後のヤマメである。

朱点がないからヤマメなのだ。

結構太っていていい面構えである。

このルアーでは初めて釣れた。

しかし僕は気付いていた。 確実にまだいるのだ。

再度投げる。

また追ってくる!

喰った。

 

 

ハンドメイドルアー

 

 

ちょっとスリムだが、20~25cm前後のヤマメである。

大体ルアーが5cm程度なのだ。

でもまだいる!

僕の頭にパラダイスを開拓したという興奮と、この活性なら他の自分が作ったルアーの入魂が出来るかという悪だくみが浮かんだ。

ルアーをチェンジする。

ヒラウチ系のハンドメイドルアーだ。

投げる。

追ってくる。

追ってくる。

喰わない。

一回止める。

何度かヒラを打たせる!

喰った!

 

 

 

ハンドメイドルアー

 

 

入魂出来た。

このルアーは嫁に柄をリクエストして書いて貰ったので特に釣りたかったのだ。
白地に桜の花びらを書いてもらった。しかし色流れがおきてしまってご覧の通りである。

でも釣れた。

さらにルアーチェンジする。

アワビ貼りのルアーを使う。

これも喰った!

 

 

 

ハンドメイドルアー

 

 

 

なんて言うか、活性が凄いのだ。

 

竿抜けであることは間違いないが、それにしても活性が高い。

この爆風と、近づいてきている低気圧が影響しているのか?

 

僕はTMレボリューションばりに爆風を受けながら気持ち良かった。

ヤマメがナマ足魅惑のマーメイドに見えた(TMレボリューションである)。

とにかくアドレナリンが溢れるような釣りだった。

1年に何回かある、自分が突然釣りが上手くなったように感じる瞬間だ。

そのポイントは名残惜しいくらいのタイミングで置いといて、前回見つけたパラダイスに向かった。

しかし、前回見つけたパラダイスには魚の姿が見れなかった。

あれからしばらく経っているから、誰か釣ったのかな。

普通なら悲しみと怒りが出るのだが、先ほどのアドレナリンがまだ脳内に残っているためそんなに
乱れない。

結局20センチから27センチくらいを6匹ほど釣り、17センチを1匹。もっと小さいのを3匹釣った。

3時間半で約10匹の釣果を得た。

今日のような爆発する瞬間があるから、ますます釣りという病は進行していくのであった。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください