自作ルアーで初めて釣れたアマゴの価値、プライスレス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

今日はホームリバーの放流日だったのだ。

3月の放流日の釣り掘状態で学習した僕は昼から遅めの出勤をした。
参考ブログ 放流の仕方は漁協によって違うのだろうか?

 

天気予報では午後から雨も降るし、さすがに朝から釣っている人は帰るだろうという見込みだった。

午後1時前に家を出た。 しかし人数は減っているが各淵やポイントには1人は必ずいる。

ラン&ガンで移動しながら釣った。

僕は異変にすぐ気付いた。

今年初めて、ルアーを追ってくるアマゴが何度も見えるのだ。

午前中はわりと天気が良かった。水も澄んでいてアマゴも釣り人を確認できるからか、釣りきられずに残っているのがかなりいるようだ。

一つの淵で5匹前後釣った。 残っているのだ。

ここぞとばかりに僕のar-sスピナーが火を噴いた!

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

 

久しぶりにアップの釣りをメインにして気付いたことは後日書く。

各ポイントで数匹のアマゴがルアーを追ってくる。

僕は数釣りよりもしたいことが頭によぎった。

 

これだけアマゴいたら、自分が作った不器用ルアーでも釣れるんじゃない!?

 

今日は2時間釣りをして、残り2時間を、どうやったら自分の作ったルアーで釣れるかを試す日になった。

 



 



最初の2時間で10匹近く釣った僕は自分の作ったルアーをメインに使った。

これがまた、追ってきてくれるのだ!

でも喰わない。。。

試しにルアーをar-sスピナーに替えた。

釣れた!

自分のルアーを投げる。

追ってくる。 喰わない。。。

Dコンタクト タイプⅡにルアーチェンジ。

喰った。。。

自分のルアーと市販のルアーの実力の差が良く分かる。

しかし、僕のルアーも追っては来てくれるのだ。

僕はアップでも、ダウンでも、自分の作ったルアーを投げた。

中々喰わない。

しばらくすると予報通り雨が降ってきた。

水面に雨の波紋が出来る。

雨はチャンスと思い、僕はルアーをダウンに投げる。

巻きながらトゥイッチ、トゥイッチ、、、、

 

ビビッ と来た!

 

僕の初めて作ったルアーはシングルフックバーブレスである。

ばれるなばれるな。念じながらリールを巻く。

釣れた!

 

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

僕のデブっちょルアーと、釣れた18センチ前後のアマゴだ。

僕は小躍り(こおどり)した。 本当に小躍りしたのだ。

放流日の、釣り残った、何匹もルアーを追ってくるような魚影の濃さ。まるで釣り掘だ。

それでも、それでも、

そ、れ、で、も!

 

自分の作った不器用ハンドメイドルアーでアマゴが釣れたのだ!

 

いや、マジで超嬉しい。


ルアー作って良かった。。。

こんなに嬉しいなんて、ルアー作りにハマってしまうじゃないか!

いい年こいたおっさんだが無邪気に喜んだ。

よし、もっと釣れるルアーを作れるようがんばろう!

こうやって人はハンドメイドルアーにハマって行くのだろうか。。。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. オロロン より:

    速攻コメントします!
    ヤッタネやったね!おめでとう。
    今日は発泡酒じゃなくプレミアムビールやで!

  2. しげる より:

    オロロンさん
    ありがとうございます!
    ほんとに嬉しかったです!
    沢山飲みました(*^_^*)

コメントを残す