2021年最初の尺アマゴ33㎝が釣れたのだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021年初尺アマゴ

 

やっと今シーズン初めての尺アマゴが釣れた!

それはとある釣行日の朝の話なのだ。

 

2021年初の尺アマゴ!

 

とある釣行日。

朝早くからアマゴのバイトは何度かあった。

 

あったのだが、なぜかことごとくノラなかった。

 

かかったと思ってもすぐにバレる。

(即バレなのでノラないという感じ)

 

その度に針先を確認したが特に鈍くなっている訳ではなかった。

 

タックルをまじまじと眺めてもみたがいつもと違いは感じられなかった。

 

↓本流ルアー入門セットのような僕のタックル。

2021年初尺アマゴ

 

この日はまだ釣れてはいないが確実にアマゴたちは居る。

 

そう思って気を引き締めて釣り歩いた。

 

そして流れのある場所。

実績もあり期待出来るポイントだ。

 

ライトニングウォブラー(スプーン)を流す。

 

反応がない。

 

流す。

 

反応がない。

 

流心よりは少し脇を流す。

 

ゴンッと手応えがあった!

 

次の瞬間にドラグが鳴った。

ジジジジィーっとドラグが出ている。

 

ダウンなのでアマゴの力に流れの力も加わっている。

 

じっと我慢してラインを弛ませ(たるませ)ない事に専念する。

 

アマゴの走りがおさまってからリールを巻く。

まだ時々走ってドラグが出る。

 

寄せて姿が見えた。

うん。尺はある。

 

ネットインまで気を抜けない。

 

無理に引っ張らないように何とかネットイン!

 

釣れたのは、33㎝の尺アマゴだ!

 

2021年初尺アマゴ

 

やっと今シーズン1匹目の尺アマゴが釣れた!

シーズン初の尺アマゴは格別に嬉しい。

 

嬉しいのだけど僕は違う事も考えていた。

 

33㎝の尺アマゴでこの引きとやり取りか。。。

 

今のタックルと僕の腕で目標の40㎝アマゴのファイトに対応出来るかな?

 

何とかなる気もするし振り回されそうな気もする。

かかった場所にもよるしやってみないとわからない。

 

僕は釣れてくれた尺アマゴを眺めながら40㎝アマゴの引きを想像していた。

 

(注:ここからしばらくは僕の妄想です)

 

それを見透かしたように尺アマゴが僕に話しかけてきたのだ。

(  )内は僕の心の中です。

 

尺アマゴ:「なんだよ。尺が釣れたのに手放しで喜んでない顔だな?」

 

僕:「あっ、すみません。。。目標の40㎝の手応えを想像していて。。。」

(尺アマゴは僕の考えている事がわかるんだ)

 

尺アマゴ:「数年前まで尺が目標だったハナタレが40㎝か。言うようになったな」

 

僕:「尺は釣れるようになってきたんです。40㎝アマゴもいるはずです。尻尾は掴んだ気がするのですがその先が。。。」

(尺アマゴは僕の過去釣果も知っているのだ)

 

尺アマゴ:「40㎝アマゴの居場所を教えてやろうか?」

 

僕:「えっ!ご存じなんですか!?」

(尺アマゴは40㎝アマゴの居場所も知っているのだ)

 

僕:「でも結構です。自分で見つけます」

 

尺アマゴ:「安心したよ」

 

僕:「何がですか?」

 

尺アマゴ:「この俺を釣ったのが、大物の居場所を教えて貰って釣ろうとするような釣り人じゃなかった事がだよ」

 

僕:「自分で見つけないと自分で釣ったって言えないですから」

(尺アマゴには釣り人に対する哲学もあるんだ)

 

尺アマゴ:「まあ色々と考えてやってみな。辿り着くまでの過程が釣りの楽しみの一つだろう?」

 

僕:「自分なりに考えて試しているんですが、まだ何かが足りなくて」

(尺アマゴは釣りの大事な部分も知っているんだ)

 

尺アマゴ:「考えるんじゃない感じるんだって言葉もあるだろう。考えるのも行動するのもどちらも大事だ」

 

僕:「はい。とにかく今シーズン40㎝を目標に行動します」

(尺アマゴはブルース・リーの言葉まで知っているんだ)

 

尺アマゴ:「がむしゃらにサイズを求める時期も必要なのかもしれない」

 

尺アマゴ:「だけどブログに渓流釣りが上手な人じゃなくて、渓流釣りを楽しむのが上手な人になりたいって書いてただろう?」

 

僕:「えっ!?たしかに書きました。今でもそう思っています」

(尺アマゴは僕のブログの事も知っているのだ)

 

尺アマゴ:「サイズだけじゃない楽しさや嬉しさがあるのが渓流釣りだ。まあ色々とやってみな」

 

僕:「はい。色んな楽しみ方を出来る釣り人になりたいです」

(尺アマゴは渓流釣りの色んな楽しさも知っているのだ)

 

妄想終了~~~!

 

尺アマゴと(妄想の中で)会話した僕はなんだか気持ちがスッキリした。

 

そして「ありがとうございました」と呟いてリリースした。

 

↓リリース動画です。

 

実は昨年もシーズン初の尺アマゴを釣った時は妄想会話をしていた。

(参考ブログ:尺越えアマゴをバラして絶望していたら尺アマゴに慰められる)

 

シーズン初の尺のブログは昨年と同じ妄想会話ブログを書いてみたのだ。

 

今年は目標の40㎝は釣れるのだろうか?

 

釣れても釣れなくても、

 

辿り着くまでの過程も含めて、

 

今シーズンも渓流釣りを楽しもうと改めて思った僕なのであった。

 

使用タックル

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:21アルテグラC3000HG

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200m

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 10lb

ルアー:ライトニングウォブラー7g

 

「シーズン初の尺物は毎年格別に嬉しいよね!」とブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕の本流ロッド

↓僕の本流リール。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥21,800 (2021/06/24 19:08:54時点 Amazon調べ-詳細)
           

コメント

  1. ヤング より:

    ナイスな魚体ですね^ ^ 手応えありな引きはサイズに期待しちゃいますよね(笑) 自分も(月)に、本流で連続して2バラししたので速攻でフック交換しました! その後は、バラさなかったのでいい判断でした♪ 梅雨の合間は尺サイズのチャンスですね! 増水の危険もあるので、気をつけて楽しみましょう( ̄▽ ̄)/

    1. しげる より:

      ありがとうございます(#^^#)

      手応え強いとついついサイズに期待はしちゃいます(^^)

      フック交換の効果ありだったんですね!
      僕はもう癖なのでよく針先のチェックしています(^^)

      増水の危険はありますよね(>_<) お互い気を付けて釣行しましょう(^^)

  2. きんくま より:

    Don’t think, feel.ですね。博学アマゴへの勝利おめでとうございます! 
     決意を新たにしたしげるさんの、40センチの大物を釣り上げた報告を楽しまにしています。

    1. しげる より:

      feel(フィ~~ル)の部分は伸ばして言っていたような記憶があります(^^)

      ブルース・リーは古びないですね(^O^)

      尺アマゴはなんでも知っているんです!(僕の中ではですが)

      40cmアマゴ、今シーズン出会いたいので頑張ってみます!(^^)!

  3. 右脳派釣師 より:

    へぇー、岡山のウグイは朱点あるんですね!
    おめでとうござ…絶交っ!!!!!

    1. しげる より:

      今シーズン初の、良い渓魚が釣れた時のウグイニゴイ扱い、ありがとうございます!(^^)!

      また今シーズン初の絶交宣言も頂きましてありがとうございます(^^)

      悔しがって頂けると気持ち良いですね(^O^)

      何回も絶交して頂けるように頑張って大物狙います(^^)

      切っても切れない縁という言葉もありますから(*^^)v

  4. 3110tkj より:

    ↑岡山には随分綺麗なニゴイがいるんですね!
     もしくはスモールバスの突然変異⁈
     神奈川じゃ尺ヤマメなんてシーズン通して一本でるか、下手すりゃあ仲間内で誰か釣ったか?
     てなくらい絶滅危惧種なんじゃないか…
    大きさ云々より台風2年目の悪夢が現実になってますよ、こっちは…
    ニゴイもスモールも減ってますし…
    しかしですね〜
    まあまあなニジマスはいっぱい居るんですよ相模水系は。
     脱走個体ですが、ヒレ回復するとあなどれません。
     少し羨ましいでしょ?
    悔し紛れの負け惜しみお許しください

    1. しげる より:

      でた~~~!
      もはや(一部の)丹沢の釣り人名物、知り合いの良い魚にはウグイニゴイ扱い(^^)

      ブラックバス扱いは新しいパターンですね!(^^)!

      都会で激戦区の神奈川と田舎の僻地のこちらは環境が違うので、いつも川に助けてもらっています(^^)

      ニジマスの引きは大好物なので正直に羨ましいです!
      ヒレの回復した元気なニジマス、良いですよね(^^)

      いえいえ大丈夫です!
      大きなニジマス釣って下さい!

      悪くないニゴイですねって書き込みしに行きますから!(^^)!

  5. あざらし より:

    かっこ良くてスタイル抜群のうえに性格は男前なアマゴですね(笑)北海道のヤマメは海に降りる個体が多いらしく釣れるのは20センチ前後がほとんどなんです(>_<)尺overのヤマメには今まで出会ったことがないので羨ましいです!しげるさんと尺アマゴの会話は奥さまネタの次に好きなネタです(^-^)いつか40overのアマゴとの脳内会話も楽しみにしてますよ!

    1. しげる より:

      ありがとうございます(#^^#)

      尺アマゴは何でも知っていて性格も男前なんです(僕の妄想の中で)(^^)

      海に降りる個体が多い!
      だからサクラマスとか釣れるんですね!

      逆に僕はサクラマスやアメマス羨ましいです(>_<) やっぱり人間なのでお互いに遠くにあるものは羨ましく感じますよね(^^) 身近にいる渓魚の価値を認識してありがたみも感じつつ、遠方に想いを馳せながら色んな釣りを楽しみたいです(^O^) 尺アマゴ会話シリーズ楽しんで頂けて嬉しいです(#^^#) 40cmアマゴ、出会えると良いなぁ(^^)

  6. 花屋のいちろー より:

    体高凄いですねぇ!。
    なんでしょうね、同じサイズでもヤマメ、アマゴの方が年齢からくる貫禄みたいのを感じる事が多い様に思います。寿命が関係してるのかなぁ??。

    しげるさん…魚との会話、ヤバいですょ(笑)。余り公の場で公言しない方が……(笑)

    1. しげる より:

      ありがとうございます(*^_^*)

      ヤマメアマゴとイワナを比べるとイワナの方がかなり長生きなんですが、大きなヤマメアマゴの貫禄はすごく感じます(^^)

      魚との会話、ヤバいですか(^^;)

      こ、このブログ以外では書いてないし公言してないので大丈夫です!(^^)!
      (ブログに書いている時点でアウトの可能性は考えない)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください