初めての渓流ハンドメイドルアーその11 再塗装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不器用ルアーその11である。

前回、前々回と塗装に失敗(実力?)したり、ウレタンを買うのをケチって色流れしたり散々だった。
参考ブログ 初めての渓流ハンドメイドルアーその10 色流れ、、、

 

ルアーの色流れを経験したのをいいことに僕は開き直ったのだ。

どうせなら、塗り直そう。

失敗を全て塗りつぶしてしまおう。

 

と、再塗装を決意したのである。

一度塗ってから、セルロースドブ漬けして色流れ、その後再塗装。

この工程によるルアーへの影響は良くわからないが、初めてのハンドメイドルアーだ。紆余曲折があってしかるべきである。

再塗装するのは決めたが、塗装のデザインは決まっていなかった。

しかし、コンセプトは決まっていた。


「失敗なんて出来ないくらい限りなく簡単に塗装する!」 だ。

 

とにかく簡単に塗ろうと考えたところ、1色で塗ることを考えた。

しかし黒1色や赤1色というのも、なんというかあまりに扁平でメリハリがない。

僕は考えた。 本を読んだり、色んなルアーの柄を思い出したり、そして決めた。

そうして塗った結果がこれだ!
(1番上の嫁が塗ってくれたのはさすがに塗りつぶせなかった)

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

2色のツートンカラーだ!

ものすごく勘違いなことを言うと、オールドルアーっぽい? 

いや、オールドルアーに失礼である。

オールドルアー意識はしたのだけど。。。

 




 

ヘドンのザラパピーとか、こんなツートンカラーだったと思う。。。

昔のバスルアーの塗装は結構好きなのだ。まったく近づけられていないけれど。

しかし、こんな塗装でも、失敗続きだった僕は多少気持ちが落ち着いたのだ。

レベルはどうあれ、塗装は終わった。

とにかく、出来ることから始めてハンドメイドルアーを完成させるのだ。

まずは1個ずつ、完成させて、質を高めるのはそれからなのである。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す