初めての渓流ハンドメイドルアーその10 色流れ、、、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不器用ルアーシリーズその10である。

前回、小学校低学年の工作レベルに塗装が仕上がってしまった。。。
参考ブログ 渓流ハンドメイドルアーを不器用が作ったら? その9 塗装

その1部が下記である。

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

何回見てもひどい。。。

でも、覆水盆に返らず、取り返しがつかないことはあるのだ。
機動戦士ガ〇ダムでアムロがシャアとの戦いに夢中になり、止めに入ったララァのエルメスを突き刺したことも取り返しがつかないのだ。 (何の話だ?)

気を取り直して続けることにした。

元々不器用を自認しているため立ち直りが早いのだ。多少の失敗は想定内である。

次の工程、トップコートは本の通りやるとウレタンだった。

 




 

ちなみにセルロースは買ったけど、ウレタンは買っていない。買おうか悩んだが、近所の釣具屋にあるウレタンは、かなりの年代物のような気がして手が出せなかった。

それにハンドメイドルアーはわりと出費がかさみ、小金をケチったところもある。

セルロースで最後までなんとかならないか? と僕は思った。

ネットで調べると、ラッカースプレーを塗ってからドブ漬けをしている人もいた。

ラッカースプレーはなぜか嫁が持っていた。

 

 

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

ラッカースプレーをルアーにかけると、とたんにルアーの塗装表面が粗くなった。

明らかによくないことが起きていた。

止まればいいのに、僕はさらに突っ走った。

もはや、ギャンブルの借金を返そうとさらにギャンブルをするようなものである。

ラッカースプレーが大体乾くと、セルロースにルアーを突っ込んだのだ。

突っ込んですぐ引き上げる。

すると、透明のセルロースに赤色が混じっているのだ。

嫁がルアーの背中に書いていた赤い花が流れて無くなっていた。

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

 

 

赤い花が色流れしたのである。

紅い、、、花?  つげ義春? 違う!

塗料、溶けた。。。


写真はかなりマシな色流れの1部である。 

もっとひどい個所も何か所もあった。


色流れ、怖え~。

とてもショックを受けたが、僕は受けとめていた。

僕がウレタンを買うことをケチったことがこの大惨事を招いたのだ。。。

やっぱりケチらず、本の通りにするべきなのだ。

まずは、当たり前のことを当たり前にやらなくては。
そのために必要なものは揃える。

いい大人が1000円そこそこをケチっていいことはないのだった。。。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村







           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す