スイミングフック自作を開始でとにかく数を巻くのだ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スイミングフック自作

 

先日のブログで書いたのだが、スイミングフックを自作する道具が揃ったのだ。

なので解禁に間に合うように巻き巻きしている。

ご存じの通り僕は不器用なので、とにかく数をこなして作り方に慣れていくしかないのだ。

 

まだ2種類くらいしか巻けていないが、針の種類もいくつか準備した。

形状や太さなど違うのを4種類ほど。

 

スイミングフック自作

 

最初にメインに使うのは右端の先曲げが入ったのを使ってみようと思う。

チヌ針スレも少し巻いて使うが、右端が昨年使っていたスミス、シェア-フックの針の形状に1番似ている。

 

先曲がりがあるということは、かかりやすさに影響があるかもしれない。

だけど、バレにくさにも影響があると思うのだ。

このあたりはやってみないとわからない。

 

わからないのだが、僕が昨年から作ったルアーは40個前後ある。

そのルアーに針をセットするためには、単純計算で80個ほど作る必要があるのだ。

 

現在のところ、70個少しは巻いた。

ということは1個3分かかったとして、210分(3時間半)! 時短しなくては。。。

とりあえず交換用を含めて100本までは今の感じで巻いて行こう。

僕は中学時代野球部だったのだが、1000本ノックならぬ、100本スイミングフックである。

 

スイミングフック自作

 

少しずつは慣れてきているが、まだいびつだ。

あと、セキ糸の1号はちょっと太い気がする。

0.6号とか0.5号が欲しいと思っている。

ヤマメイワナが対象なら、パッキングラインも20号で良かった気がする。

 

ちなみにスイミングフックは、市販のものを買うと安くても6本入りで400円少しとかそれ以上する。

つまり、1本67円以上はするし、1本100円くらいするフックも売られている。

なので自作を始めたのだ。

 

 

 

そんな僕の自作スイミングフックにはいくつかの課題がある。

  • 安く、
  • 短時間で作れて、
  • (今のところ)必要最低限で良し。

なのだ。

 

『安く』については、針は100個で600円前後のところで購入している。

パッキングラインやセキ糸、ヘッドセメントは1度買ったらかなり持つ。

70個くらい巻いた感じだと、何百単位を作るくらい持つ気がする。

なので初期費用はかかったが、継続して製作すれば確実に安くなる。

 

『短時間で作る』については、『安く』の理由にもなるのだが、

僕は会社の出勤前に釣りに行ったりするので釣行回数はわりと多い。

イコール、針の消耗も激しい。

そして今年は針のかかりが悪くなれば、研がずに交換を考えている。

 

つまり頻繁に交換もするので、『安く』、『短時間で作る』必要が出てくるのだ。

お金も大事だが、時間も限られていて大事だ。

趣味ではあるけれど、自分の使える貴重な時間、自分の時給も頭に入れつつ巻き巻きするのだ。

シーズン始まってから、不器用がちんたら針を巻く時間を取るのは厳しいかも知れないし。

 

そして最後に、『必要最低限で良し』である。

針のかかりが悪くなれば交換で考えると、継続的な使用に対しての強度は十分で無くてもいい。とりあえずは見た目も置いておく。

かかりが悪くなれば交換するのだから、1日、いや場合によっては数投持てば良いのだ。

 

かなり極端な話をしているが、不器用が短時間でスイミングフックを作ろうとしているのだ。

捨ててもいい部分、捨ててはダメな部分を分けておく必要がある。

作るのにも慣れたり、シーズン中のリズムが出来れば、時間をかけて綺麗で丈夫な自作スイミングフックにもチャレンジしたくなるんだろうとは思っているのだ。

 

最近やっとだがルアー作りでも出来るだけ綺麗に作るために、少しずつ少量をゆっくり作ろうとしている。

なのでフック作りも同じ道を通りそうな気がする。

いつも失敗したり、寄り道したりしながらでないと中々進めないのだ。

 

夜、家族が寝静まった後、

渓流に思いを馳せて、自作ハンドメイドルアーにあったスイミングフックをゆっくりと丁寧に、綺麗に巻く。

いつ来るかわからない渓魚との出会いを逃さないように、心を込めて1本1本スイミングフックを巻く。

 

そんな大人になりたいとは思う。もう36歳だが。

何事も焦らず、落ち着いてゆっくりと物事を進めたり。

 

ただ今は、釣行で何度も使って試行錯誤して、自分の気に行ったスイミングフックを見つけて、作る。

まだ今は黎明期というかそんな感じなのだ。

最初が肝心とも言うけれど、まずルアーの数だけフックを作り、それから使ってみて、考えようと思った。

 

実際に釣行が始まって使うと、今とは違った意見が自分の中から出てくると思う。

バラしの原因を、針にだけ求めるようにはならないように注意しなくては。。。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 




           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    ぐぬぬ、楽しそうじゃないですか。
    私なんか去年獣臭を発していたベストさえ洗ってませんよ・・・
    しげるさんがかかと割った時の気持ちが分かりました。

    にやにや眺めていたことを反省していますわ・・・

    1. しげる しげる より:

      楽しいです(^^)
      かかと割った昨年のハイシーズンは辛かったです(>_<) まさのりさんお忙しいですよね。。。僕のリベンジですね(^o^) 獣道に獣臭で獣のような目をして渓に行きましょう(^^) ちょうど今日の夜、僕もたまには仕事をしている的なブログをアップしようと思っていたのでリアルタイムでした。 丹沢サクラの記事見ました。認知が広まって、少しでも賛同の数が増えればいいですね! 1人が1で100人でも100ですし、1人が0.1で1000人でも100です。 皆様がお疲れ出さずに続けていけることを願っています。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください