自作ミノーのリップ位置に悩みつつアマゴニジマスイワナで入魂!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自作ミノーリップ

 

最近のブログで、

 

その新しいミノーとネットに入魂したくて釣行したのだ!

 

自作ミノーを川で泳がせた感じもどうなのか気になる。

 

ミノーは使いたい場所で泳がせてみた感じが大事だと思うからだ。

 

早朝は本流で70㎜ジョイント!

 

とある日の早朝、渇水の川の前に立った。

(まとまった雨が降る前です)

 

先日完成した70㎜ジョイントミノーを試す。

 

↓フック込みで6.3gと7.0g

自作ミノーリップ

 

まずは川で色々と泳がせて試す。

 

その結果、2個中1個はダメだ。。。

 

泳ぎが乱れるのだ。。。

 

本流ミノーはまだ製作の経験値が少ないせいか難しく感じる。

 

もう1個も時に乱れるが、まあ許容範囲で水に馴染めば大丈夫だ。

 

70㎜でフック込み7.0gの方を使って釣って行く事にした。

 

まずはいつも反応がある大場所を攻めるが反応が無い。

 

続いて平場に移動してアップクロスでキャスト。

 

クロスからサイドになった瞬間に手応えが!

 

わりに良いサイズだ!

 

この70㎜ジョイントでは初ヒットなのでキャッチしたい!

 

バレるなバレるなと思いながらネットイン!

 

釣れたのは28cmの良型アマゴだった。

 

緑色のラバーネットでも初キャッチで入魂だ!

 

自作ミノーリップ

 

同じ渓魚のアップの写真!

緑色のラバーネットと黒色のネットは好みがわかれるところだ。

 

自作ミノーリップ

 

参考までに以前釣ったアマゴの黒色ランディングネットとの写真。

 

↓以前釣ったアマゴです。

自作ミノーリップ

 

とにかく70㎜ジョイントとランディングネットに入魂出来て嬉しい。

 

その後も釣り下がると、流れの中でグンッと反応があった。

 

ローリング大きな魚体が見えたと思ったらフック外れてバレた。。。

 

尺、ありそうだったな。。。

 

またしばらく釣り歩いて、アップで流れの中に投げた。

 

大きな魚体がひらりと光ったと思った瞬間、グンッと手応えが!

 

と思った瞬間に外れてバレた。。。

 

本流ではずっとスプーンのゆっくりダウンだったからか、ミノーのアワセ方などに慣れない。。。

 

その後は反応が無くなったので車を走らせて移動した。

 

移動先でニジマスを狙う。

 

1匹目のニジマスは20㎝代でジャンプ一閃でバレた。。。

 

続いてのニジマスはキャッチ出来た。

 

今シーズン2匹目のニジマスは20㎝半ばかな?

 

ニジマスは年に数匹しか釣れないので嬉しい。

(今年1匹目は60㎝オーバーでした!プチ自慢!)

 

自作ミノーリップ

 

そもそもジョイントミノーは、

  • 北海道の釣り人が、
  • 大型のイトウやニジマスに、
  • ラパラのジョイントなどを使っている。

という話を聞いて本流用に作り始めたのだ。

 

この日使った結果、

  • 「もう少しだけ泳ぎを弱めた方が良いのかも?」と思った。
  • 強い流れの中でも飛び出さないようにしたいし。

だけどバラシはしたが良いサイズのアマゴの反応があった。

 

70㎜ジョイント、まずは合格点だと思ったのだ。

 

続いて50㎜ミノーを試したいのでまた車でしばらく移動した。

 

昼から50㎜ミノーを渓流で試す!

 

到着したのは2年振りの場所だ。

 

2年前には餌師さんの仕掛けのゴミなども発見したので、直近で釣り人が入って無い事を祈る。

 

小渓流で、イワナの渓のイメージなのだ。

 

タックルを渓流ベイトに持ち替えて、50㎜ミノーを使う!

 

自作ミノーリップ

 

入渓して少しして釣れたのは小さなアマゴだった。

小さいけど50㎜ミノーに入魂!

 

自作ミノーリップ

 

続いて釣れたのも小さいが綺麗なアマゴ!

 

自作ミノーリップ

 

この渓流はイワナの渓だと思っていたがアマゴが釣れる。。。

 

アマゴの反応や蜘蛛の巣の強さや多さから考えて、直近で人は入っていないようだ。

 

蜘蛛の巣だらけの小渓流を釣り上がる。

 

するとやっぱり居たのだ!

 

岩の下からイワナが出て来てくれた!

 

釣れたのは太った28㎝のイワナだ!

 

自作ミノーリップ

 

続けて25㎝前後のイワナも釣れた!

 

自作ミノーリップ

 

アマゴとイワナの反応に調子に乗った僕は、以前は退渓場所にしていた所からさらに釣り上がってみる事にした。

 

「釣り上がるとイワナになるかな?」と思ったが、不思議な事にイワナではなく小さなアマゴが居た。

 

しかしサイズがすごく小さい。。。

 

時々そこそこサイズが居るが、ルアーと同じくらいかもっと小さなアマゴが多かった。

 

そんな中、小場所を点々と釣り上がって少し大きめの場所。

(といっても小場所)

 

いかにも居そうな場所のど真ん中にルアーを落として誘う。

 

影が走ったと思った次の瞬間、アマゴがルアーを喰った。

 

釣れたアマゴはサイズは15㎝ちょいだけど、嬉しくなるような色合いや見た目のアマゴだった!

 

↓ルアーが50㎜ちょい。

自作ミノーリップ

 

7月のこの時期にこの色合い。

こんな子に出会えるのはすごく嬉しい。

 

手を濡らしてからリリース。

 

↓良い色合いとパーマーク!

自作ミノーリップ

 

やっぱり渓魚ってサイズだけじゃないのだ。

 

この日デビューの50㎜ミノーはアマゴやイワナを釣ってくれた。

 

なので50㎜ミノーも合格点ではあるが、

  • ただ巻きでの引き抵抗があり、動きも良いとは思うが、
  • 連続トゥイッチの時にロッドにかかる抵抗が少し強めだ。
  • もっと軽く連続トゥイッチが出来るように、
  • ただ巻きでのブリブリを少し控えるかな?
  • と言う事はリップ少し後ろにずらそうかな。

などと考えた。

 

一つのルアーを納得が行くまで調整するのって、ものすごく時間がかかると改めて感じた。

 

ルアーを作る中で、

  • ルアーのサイズや形、
  • ウエイト量や位置。
  • アイの位置や、
  • リップの位置や大きさや形や厚み。

などの泳ぎに影響する多くの選択肢の中から自分のベストを探す。

 

例えばリップ仮付けして、泳がせた感じで少し位置を変えて付け直したり。

 

一つのルアーが完成と言えるまでの過程には、とても多くの時間と手間がかかる。

 

僕のような不器用だと、

  • 自分で作るより、
  • 上手な方が作ったハンドメイドミノーを買った方が、
  • お金も時間もかからない。

それは身に染みてわかっている。

 

だけどそれでも。

 

自分のルアーで渓魚と会話する(反応を見る)事は、他に代えがたい喜びがあるのだ。

 

それがあるから、不器用な僕が何年もルアーを作り続けているのだ。

 

また、こんな僕が作ったルアーを欲しいと言って下さった皆様、ありがとうございました。

 

釣果報告頂いたのにブログに書けていなかったりしてすみません。

 

おって必ず書かせて頂きます!

 

(使用タックル本流)

ロッド:トラパラネイティブTXS-762ML

リール:21アルテグラC3000HG

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200m

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:不器用ルアー縁(えにし)本流用アユカラープロト

 

(使用タックル渓流)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:アーマードF+PRO 0.6号

リーダー:バリバス トラウト ショックリーダー 30m 1.5号

ルアー:不器用ルアー50㎜プロト

 

『自作ルアーへの反応が良かった日はいつもより良いビールで乾杯!』の僕にブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のランディングネット

↓僕の渓流ベイトリール

           

コメント

  1. アライ より:

    50mm買います笑

    1. しげる より:

      コメント早い!(^^)!

      50㎜にリアクションバイトありがとうございます(*^_^*)

  2. あざらし より:

    50も70も両方欲しいです!プロトでも喜んで買います(笑)ネットの色は緑色の方が魚が際立って見える感じがして好みです(^-^)釣りに行けてないのでしげるさんの画像をみて渓流行ったつもりになれました!ありがとうございます!

    1. しげる より:

      嬉しいお言葉ありがとうございます(*^^*)

      まだまだプロトなので、もっと良くなるように頑張ります(^^)

      ネットのラバーの色もありがとうございます\(^o^)/

      ブログ、楽しんで頂けて嬉しいです(^^)v

  3. くんじー より:

    しげるさんお疲れさまです!
    70mmジョイントとランディングネットに入魂おめでとうございます!
    ネットの色は、オリーブ色が優しい感じで魚やルアーも映えると思うので良いですね!
    僕は残念ながら暫く釣りに行けなくなってしまったので、あざらしさん同様しげるさんのブログを見て渓流に想いを馳せてます(*^^*)
    これから夏本番、夏の渓流釣行記を楽しみにしています!

    1. しげる より:

      くんじーさんお疲れ様です!
      そしてありがとうございます(*^_^*)

      ネットもありがとうございます(^^)

      しばらく釣りに行けなくなってしまわれたんですね!(>_<) 残念ですが、皆さん色々とおありだと思います(>_<) 書いて下さったように僕のブログを楽しんで頂ければ、僕は嬉しいです! 夏渓流、渓魚が元気になって引きも強くなって楽しい時期です(^o^) 楽しんで頂けるように頑張ります!(^^)!

アライ へ返信する コメントをキャンセル