渓流ルアーのノット、PEとリーダーは電車結びです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ルアーノット

 

もしかしたら、恥ずかしい話かもしれない。

だけど事実は事実として、胸を張って堂々と言おうと思う。

 

渓流ルアーのノット

 

最初に告白する。

僕のラインとリーダーのノットは、電車結びだ。

 

というか、

 

僕は不器用なので、電車結びしか結べないのだ!

 

以前、海のルアーを少しやった時にFGノットというのを組んでみた。

  • だけど釣り場じゃなくて、
  • 家で20~30分かけて組んでも、
  • ちゃんと組めてなくて、
  • ジグを投げると切れたりした。

釣り場でなんか絶対に組めない。

 

何か1つだけでも良いノットをマスターしたいとは思っているが、中々習得出来ていない。。。

 

ただ僕は電車結びをけっこう信用してもいるのだ。

(PEを4回、リーダーを4回のいわゆる4の4の電車結びです)

 

今年で渓流ルアー6年目だけど、ラインとリーダーの結び目から切れた(ほどけた)のは1回だけだ。

 

その1回は数年前、ニゴイ(60㎝級)とファイト中に強い下流の流れに入られたのだ。

ニゴイの重さに流れの力が加わってプツンだった。

 

その時はナイロン4lbでリーダーも4LBだった。

 

それ以外では結び目から切れた(ほどけた)事はないのだ。

 

それに一度根掛かりした時の事だ。

どうしても外れなかったので、ラインを切るつもりでドラグを締めて思いきり引っ張った。

 

するとノットの結び目から切れると思っていたラインが、スナップの結び目付近から切れたのだ。

 

↓こんな感じでした。

渓流ルアーノット

 

スナップの結び目の近くに傷などが入っていて、切れやすくなっていた可能性はある。

 

だけどかなり強く引っ張ったのに、電車結びの結び目は耐えてくれた。

なので渓魚の力にも耐えてくれると思っている。

 

電車結びの注意点

 

ただし、電車結びには2つ注意事項がある。

 

1つめは電車結びを結ぶ、締め付ける時の事だ。

僕は「やり過ぎじゃ無いか?」というくらい唾を付けてから締めている。

 

特にぎゅっと締める際には唾液などで湿らせてからゆっくりと締める。

 

これはスナップにラインを結ぶ時もそうだ。

湿らせずにぎゅっと締めると、ラインが傷んでいるのが目で見て分かる。

 

2つめは、リーダーは釣行毎に交換して結び直すのだ。

 

以前たまたま釣行前に、前回釣行に使ったままのPEとリーダーを手で引っ張って結び目の強度を確かめた事がある。

 

すると、結び目のところでかなり簡単に切れてしまったのだ。

一度釣行した電車結びの結び目は、結んですぐの強度とは雲泥の差だった。

 

なぜ切れやすくなるか細かい理由は分からないが、それ以降はリーダーは消耗品ととらえて釣行毎に新しく結び直している。

 

毎回新しいリーダーで電車結びしたら、結び目から切れることはあまりないと思う。

 

使用しているラインのご紹介。

 

以前は渓流ならナイロン4LBで本流ならナイロン6LB、それにフロロのリーダーを付けていた。

(ナイロンラインの時のブログはこちら)

 

去年からはPEラインにフロロのリーダーを使用している。

当初はPE0.6号だったけど、今はPE0.8号だ。

 

本当は渓流でPE0.8号は太めだ。

だけど僕はリールの替えスプールを持っていないのだ。。。

 

なので川幅広い所でニゴイがかかったり、ニジマス狙いにも使えるようにPEは0.8号を使っている。

 

ちなみに最初に使ったPEラインは下記だ。

 

デュエル(DUEL) ARMORED(アーマード) F+ Pro 150M

使った感じは凄く良かったけど近所では売っていない。。。

 

元の値段は高いが、安く売っている時もある。

使った感じはとても良かったので来期も使いたいと思っている。

 

今使っているのは値段の安い下記だ。

 

 

安いわりには特別不具合も感じてはいないので、今シーズンはこのピットブルを使っていた

 

PEラインは値段が高いと感じたが、ナイロンラインより長持ちするので結果的には安い気がする。

 

リーダーの紹介

 

リーダーは太さの違う3種類を使っている。

2号、1.5号、1号だ。

 

渓流ルアーノット

 

この3つをチャック付の袋に入れて、フィッシングベストのポケットに収納している。

 

もう新しい袋にしないとダメだな。。。

渓流ルアーノット

 

袋に入れているのは、

  • 雨の日に釣行したり、
  • 滑って転んで、
  • ラインが濡れると、
  • 使用前に劣化する。

と思っているので濡らさないためだ。

 

太さが3種類あるのは、対象によって号数を変えているからだ。

  • ニジマス狙いやニゴイがいる川、イワナ狙いは2号だ。
  • 川幅広めでもニジマスやニゴイがいなくてヤマメアマゴ狙いなら1.5号。
  • また渓流でイワナがいなくてヤマメアマゴのみでも1.5号
  • 渓流や小渓流ですごく渋い状況の時は1号

まあだいたい1.5号か2号の出番が多い。

 

リーダーは長めに1ヒロ弱(約150㎝)取っている。

そして前述したとおり、釣行毎に毎回交換して結び直している。

 

下のリーダーの30m巻きを買っているので、1シーズンで2回以上はリーダーを購入する。

 

モーリス(MORRIS) バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m

色んなところで売っていて手に入りやすい。

 

今回ご紹介した電車結びやラインは、あくまで僕がこうしているというだけのご紹介なのだ。

 

まだこれがベストとも思ってないし、改良も加えていきたいと思っている。

 

あくまで参考程度に、僕のPEラインとフロロリーダーの結び方などを書いたのだ。

 

だけど『金の切れ目が、、、』ではないが、渓魚との関係は『ラインの切れ目が縁の切れ目』である。

 

ラインが切れたりほどけたりしたら、ファイトしていた渓魚との縁は切れてしまう。

なので絶対に切れたりほどけたりして欲しくない。

 

だけど実は、絶対にほどけないように切れないように結びたいライン(糸)は他にあるのだ。

 

それは、

 

大物渓魚と僕を結ぶ、

『運命の赤い糸』なのだ!

 

(イメージ図)

 

渓流ルアーノット

 

この『運命の赤い糸』だけは絶対にほどけないように結びたい。

 

僕の小指の赤い糸は、本当にニゴイじゃなくて大物渓魚に繋がっているのか?

 

繋がっていると信じて、今日もせっせと渓流釣りの事を考えている僕なのであった。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 花屋のいちろー より:

    僕も電車結びですよぉ( ≧∀≦)ノ。
    一般的に電車結びは簡単だけど弱いみたいに言われてますが、僕も結び目から切れた事は殆どないです!!。海の青物とかじゃなければ、電車結びで十分事足りると思ってます!!!。

    リーダーの種類ですが、僕はナイロン派ですね。昨年はナイロンリーダーを使っていて殆ど切られる事なかったのですが、今年からフロロを使い出して結構切られ( >Д<;)、最終釣行でナイロンにもどしましたが、切られそうな程のはかからなかったのでわかりませんが、ナイロンの方がしなやかで強く感じます。まぁ、個人的意見ですので(^^;

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      電車結び、簡単だけど渓流ではけっこう使えますよね(^o^)
      一つはいわゆるノットを覚えたい気持ちはあるのですが不器用なので中々。。。

      ナイロンリーダー派ですね!ナイロンはすごく興味があります。
      伸びがあるのでバラシ対策に良いのでは?とも思っています。
      来年試してみなようかなぁ。。。

      教えてくれてありがとうございます(^o^)

  2. アバター mura より:

    画像のしげるさんの薬指、撮影のために指輪を
    外した形跡が見られますね、奥様との深い愛を
    感じます(^^)

    本編とカンケーないコメントすみません。

    1. しげる しげる より:

      muraさん
      そうなんですよ。撮影の時に指輪を。。。と言いたいのですが、この写真は無料で使用出来る写真サイトの写真に魚の絵を描いたりしました(^^;)

      僕(しげる)とか書いてるとまぎらわしいですよね(>_<)すみません。 ちなみに僕が結婚指輪を外そうとすると嫁がすごく怒るので、仕事中でも釣り中でも泳いでいる時もずっと付けています(^o^)

  3. アバター かわし より:

    結び目って負荷がかかりやすいので、そこから切れるのは当然ですよー。
    私は、電車結びすると、時々抜けてしまいます。何でか分かりませんが。
    FGノットは、堀田光哉さんのこの動画が、私には一番分かりやすかったです。
    https://youtu.be/sCt8XxzuKak
    ご参考に。

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      結び目付近は負荷かかりますもんね(^^;)
      スナップよりは電車結びの結びで切れるかと思ったのですが、傷でも入ってたんだと思います。

      電車結び抜けるんですね!
      僕は抜けたという経験がないので、情報ありがとうございます(^^)

      かわしさん、FGノット結べるんですね。。。
      動画もありがとうございます(^_^)v

  4. アバター 3110tkj より:

    しげるさん、今はまだ大丈夫でしょうが、いずれ更なる難関が訪れますよ〜

    もう0.6号より細くなると、見えんのですよ、手元が…

    私は比較的平気だと思ってましたが、この2年くらいから急激に衰えました。

    あと私は近海ジギングで嫌というほど、ぶった切られたので、とにかく確実に結べるように練習しまくりました。

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      実は目は微妙な感じになってきています。。。
      手元とか近いところが。。。(^_^;)

      渓流だと0.4号とかのPE使われたりしますもんね(>_< ) 結び方とは別の問題が(^^;) やっぱり海のルアー経験がある方はノットの練習されてますよね。 僕も見習わなきゃ。。。(>_<)

  5. アバター かわし より:

    全く関係ない話ですが、19日からクレオスさんの水性ホビーカラーが、リニューアルするそうですね。
    匂いも少なく、塗りやすさ・塗膜の強さがかなりミスターカラーに近付いたとのこと。
    テストレビューもいいみたいなんで、試してみたい!

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      水性がリニューアル!
      ミスターカラーなどは体によろしくないため防毒マスクをしています。

      ですが、完全に防げる訳では無いので水性は興味あります。
      情報ありがとうございます(^^)

      1. アバター かわし より:

        一般的に水溶性と言いつつ、溶剤は入っているので、換気等必要ですけどね。
        油性よりは、格段に健康的ですが。

        1. しげる しげる より:

          かわしさん
          溶剤入ってるんですね。知りませんでした(^^;)
          それでもミスターカラーとはかなり健康には違うんでしょうね(^^)

  6. アバター シンジ より:

    こんばんは、自分はナイロンのみでリーダーは使用してません。GT-Rスーパーの4lbと6lbを使い分けています。
    ラインを直結するときはやはり電車結びです、手軽で強度も申し分ないので、ニジマスやヤマメを釣る分には問題ないかと思ってます。
    peも興味はあるのですが、替えのスプールもないのでなかなか手が出ません(T_T)

    1. しげる しげる より:

      シンジさん
      GT-Rスーパーですか!
      僕もナイロンラインの時はGT-R TROUT EDITION【トラウト エディション】を好んで使っていました(^o^)

      GT-R、良いですよね(^_^)v

      電車結び派のコメント、なんだか仲間意識があって嬉しいです(^^)

      PEも良いですよ!感度が!
      僕も替えスプール持ってないので渓流にしては太いPEで本流と併用しています。。。(^^;)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください