渓流ルアーブログを書いて3年近く。最も長いお休みでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ルアーブログ

 

渓流ルアーブログを書き始めて、今年の12月で丸3年になる。

これまでずっと、週に2~3回のペースでブログを更新していた。

 

しかしここにきて、更新が止まっていた。

それも、過去最高に止まっていた。

今回はその言い訳と近況報告などです。

 

最初に。

 

僕は生きています!

 

何かあった訳ではないです。

 

そして、皆様のブログなどは拝見させて頂いております。

 

コメントを書けていなかったりの不義理、申し訳ありませんでした。

 

ブログを書けていなかった理由は、大きく2つなのだ。

 

1つ目は『気持ち』

  • 8月末でホームが禁漁になり、
  • 心にぽっかりと穴が空いた。
  • そして疲れのようなものがどっと出てきた。

心に空いた穴は、けっこう大きく広がっていた。

 

その心に空いた穴にハマったのは、

例えばRADWIMPSの『棒人間』という名曲であり、歌詞だった。

 

渓流ルアーブログ

 

『僕は人間じゃないんです  ほんとにごめんなさい』

から続く歌詞だ。

何度も何度も聴いていた。こういう類いのモノは中毒性がある。

 

その歌詞は僕と近いモノを感じた。

また、近いモノを感じた小説もあった。

 

太宰治の『人間失格』だ。

恥の多い生涯を送ってきました。

自分には、人間の生活というものが、見当つかないのです。

 

渓流ルアーブログ

 

あれだけ人間を表現した作家が、人間の生活や気持ちが分からないと書いた小説。

僕は頷いていた。

僕も人の気持ちが分からない。

 

そんな感じの穴が、心に空いていたのだ。

秋という季節も感傷的になりがちだ。

まあ、未だに時々中二病をこじらしているだけです。

 

2つ目は『仕事』

  • 今年2月末にもブログで書いたのだが、
  • 僕の会社は2月末と8月末が決算だ。
  • なので8月半ばから忙しくなり、
  • 9月1日の棚卸しが終わると半期の決算処理。
  • 後処理含め、9月半ば近くまで続いた。

仕事も忙しさと、ホームが禁漁で張り詰めていた気持ちが切れたのが重なったのだ。

 

渓流ルアーについてブログに書きたい事はいつもあるのだが、どうにも一歩が踏み出せなかった。

ブログを書いて更新するのが日々の習慣から少しでも外れると、どうにもいけない。

 

嫁は僕の事を、

 

「あなたを扇風機で言うと、スイッチが『切』か『強』しかない」

 

と表現する。

『弱』とか『中』とか『ほどほど』とかのスイッチが無い性格なのだ。

 

僕は基本的に自分の使える時間の全てを、

  1. 渓流ルアー釣行
  2. 渓流ルアーブログ
  3. 渓流ルアー作り
  4. ビール飲む

に使っている。

 

ホームが禁漁になって平日の出勤前釣行が出来なくなった。

そしてブログも少しの間お休みした。

 

仕事は忙しかったが、時間に余裕は出来た。

ルアーだけは作ってはいたが、楽と言えば楽な日々だった。

 

でも僕は誰に頼まれた訳でも無く、自分が好きで渓流ルアーのブログを書いている。

まるで一人言のようでもあり、自分の備忘録でもある。

自分の思ったことを書き殴っているブログだ。

 

そんなブログを書かないと『楽』ではあったが、日々が『楽しくない』のだ。

『楽』ではあるが『楽しくはない』。

 

どうやら『楽』と『楽しさ』は同じ字だけど、少し違うらしい。

そして『楽』より『楽しさ』が大きいほうを選びたい。

 

延々とブログ書いて無かった言い訳に付き合って頂いてありがとうございました。

あと数日~1週間下さい。

ブログを通常営業(?)に戻します。

 




 

そして僕がお休みしている間に重要なことが!

 

「相模川サクラマスプロジェクト(仮)」の正式名称の公募が始まっているのだ!

 

募集期間は、『2018年9月10日〜9月24日 23:59 まで』らしい。

 

よし!

まだ間に合う!

 

「このプロジェクト名、俺が名付親だよ

 

と言ってから『どや顔』したい。。。

 

皆さんも是非ご応募下さい!

こういうのは色んな感性が集まった方が『楽しい』のである。

 

詳細は下記画像かこちらをクリックでHPを参照下さい。

渓流ルアーブログ

そして大反省会HPで1つ発見したのだ。

 

もしかしたら今更かもしれない。

丹沢大反省会に参加された方々のためのページが出来ていたのだ。

 

参加者さんのブログ等 というページだ。

 

丹沢大反省会に参加した方のブログやFacebookなどをまとめて掲載して下さっている。

僕のブログも掲載して下さっている。

 

このページを見れば、これまでに参加して下さった方がわかる。

さらにブログやFacebookに飛べば、その方々がどんな人かもわかりやすい。

 

大反省会で、お互い初めてお会いしたという方も多いと思う。

初めてお会いしたその後、お互いのブログやFacebookが見られれば近況も分かる。

次回にお会いした時に聞きたいことが出来たり話題にもなると思う。

 

このページを見て思った。

 

人のぬくもりというか、温かい血が流れている発想とページだなぁ。

 

ごく控え目に言って、かなり感動したのだ。

考え方に血が通っている。

 

いや、僕なんかが偉そうに語ってすみません。

でもすごく素敵な発想とページだと思う。

それに、参加者の方のブログやFacebookを調べて掲載するのは大変だったと思う。

 

コメント欄もあるので、

 

「俺のHPまだ載ってない!」とか、

「実はFacebookやブログしています」

 

の方は是非ご連絡差し上げて下さい。

 

こちらをクリックか、下記画像をクリックでページに飛びます。

渓流ルアーブログ

久しぶりのブログ。

どう書こうか悩んで、ちょっと酔っ払いながら書きました。

通常更新にはまだ数日~1週間下さい。

 

とりあえず、プロジェクト名を考えます!

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    生きてたんですね!
    いやー、しげるさん死亡説を、どう面白く流すか、せっかく考えていたんですけど、、、(笑)
    禁漁後すぐは、一年の疲れと空虚感が押し寄せますよねー。

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      生きていました(^^)
      死亡説を流す前に更新できてほっとしております(^o^)
      1年の疲れと、心の穴が広がっていました。。。
      でもルアーは作っているのでまた書きます(^^)

  2. りょう より:

    しげるさん、今晩は。
    僕は子供が生まれる時、男の子なら楽(がく)、女の子なら(らく)、と名付けると決めていました。

    楽だから楽しいのではなく、
    楽しいから楽なんです。
    一生懸命楽しむ!

    しげるさんも楽しんでね!

    さ〜、例のプロジェクト、、
    どんな名前になるのか楽しみですね!

    1. しげる しげる より:

      りょうさん
      『楽』という言葉に思い入れがおありなんですね。
      お子様の名前、素敵だと思います。
      僕も一生懸命楽しみます(^o^)
      プロジェクトの名前、楽しみですね!
      僕は悩んでいます(>_<)

  3. 花屋のいちろー より:

    何事もなく良かった。心配してたんですよぉ。

    何事も休憩は必要ですよ。趣味なので、やりたい時にやり、書きたい時に書けばいぃと思いますよぉー。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      心配して下さっていたんですね(>_< ) ご心配をおかけしてすみません(>_<) ちょっと休憩させて頂いていました。 おっしゃるとおり趣味なので、無理せずに続けていけるように考えます(^^) ありがとうございました。

  4. しげ より:

    しげるさんーー♪ 元気でしたかーーー??? 少し心配しましたよ・・・(>_< )いつ更新されるかいつ更新されるかーーー?ずっとみてました。。。今回はアマゴ、不器用ルアーの写真がないと寂しい感じがしましたが、また通常更新期待してます♪
    僕はだいぶ今の職場に慣れてきて、出勤前釣行とはいきませんが、埼玉の渓流を通ってますーーー(笑) 

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      おはようございます!
      ご心配頂いてすみません。元気です!
      ありがとうございます!
      今回の言い訳ブログの内容がひどいのもあり、本日夜に通常ブログ更新します!
      アマゴも不器用ルアーも出るのでまた見てやって下さい(^^)
      職場、慣れてこられたみたいで良かったです(^o^)
      埼玉だと出勤前は厳しそうですね。(>_<) でも、住む場所が変わっても渓流ルアー楽しんでいらっしゃるようで嬉しいです(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください