渓流釣りでのルアーは文章での句読点のような存在とか考えたり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流釣りルアー

 

『渓流釣り』での『ルアー』は、

『文章』での『句読点』のような存在だ。

 

珍しくルアー作りに集中している日々の中でそんな妄想が膨らんだ。

 

僕は5年ほど前から自作の『不器用ルアー』で渓流釣りを楽しんでいる。

  • バルサを削って、
  • セルロースに漬けて塗装して、

完成まで1ヶ月~1ヶ月半くらいかけてルアーを作っている。

 

↓不器用が作っている不器用ルアー。

自作ジョイントミノー

 

自分でルアーを作っていると書くと、こう思われる方もいらっしゃるかもしれない。

 

「自分でルアーを作るくらいだから、さぞかしルアーに対して見識があってこだわりが強いのでは?」

 

いえ、そんな事はないです。

 

自分の作ったルアーで渓魚を釣るのが楽しいので作っているだけです。

 

それに僕は市販の渓流ミノーをあまり使用せずに自作ミノーを作って使い始めたのですごく我流なのだ。

 

だけど、どんなルアーをどの場面で使うかは大事だと思っている。

 

一方で渓流釣りの中では、

  • ルアーを投げる前の段階で、
  • 沢山の重要な事がある。

そうも思っている。

 

『渓流釣り』の中で重要なのは、

  1. どのタイミングで、
  2. どこの川に行って、
  3. どのポイントにどう近付いて、
  4. どこに投げて、
  5. どの深さをどう流すか。

上記の流れの中でルアーは4か5まで出てこない。

 

4と5も大事だが前提となる1~3が無いと4と5の意味もない。

 

だけど逆に言うと、1~3も大事だが4と5が上手く運ばないと釣りは完成しないのだ。

 

それにルアーにはそれぞれ得意な場面(場所)があるはずなので、

  • 投げやすいとか特定のレンジを流しやすい。
  • ある特定の深さや流れの中で操作しやすい沈めやすいなどなど。

狙ったポイントに合うルアーを使う事は大事だと思う。

 

やはりルアーの役割は重要である。

 

そんな釣りの中でのルアーの役割は、

  • 『文章』の中での、
  • 『句読点』のような役割。

そう思っている。

 

『文章』の中で重要なのは、

  • 何が伝えたくて(言いたくて)、
  • 伝えたい事をどんな順番で、
  • どのような文体で書くか。

これは前述した渓流釣りの中での1~3の部分だと思う。

(注:文章作法を学んでない僕が勝手に思っているだけです)

 

じゃあ『句読点』の役割は?

 

『文章』を読みやすくしたり理解をしやすくする。

 

そのような役割だと思っている。

 

あるポイントで狙った魚を誘いやすいルアー。

それは文章の中での適切な句読点に似ている。

 

適切なルアーや句読点は、

  • 釣りの(文章の)質を高めて、
  • 魚を釣りやすく(文章を伝えやすく)する。

そういう効果があると思う。

 

もし良い文章が書けていても、

(良いタイミングで良い釣り場に行っていても)

 

句読点が変だと伝わりにくい。

(その場所に合っていないルアーだと釣りにくい)

 

極端な例だと、文章は句読点の位置で意味まで変わってしまう。

 

例えば下記だ。

 

①ここで、はきものを脱いでください。

 

②ここでは、きものを脱いでください。

 

①と②だと句読点の違いで文章の意味まで変わる。

 

これはルアーの選び方使い方で釣りが変わるのに似ていると思う。

 

ただし釣りをしているのは感情のある人間である。

  • その場に適切なルアーか?
  • という考え方以外に、
  • 自分が使いたい(投げたい)ルアーか?

という感情の部分も大事である。

(渓流釣りの楽しさは釣果以外にもあるのだ)

 

このルアーを使いたい(投げたい)。

このルアーで釣りたい。

 

そう思えるルアーがあると渓流釣りがより楽しくなる。

 

そのルアーで釣れた一匹は特別な一匹になる。

 

僕の作った不器用ルアーが誰かのそんなルアーになってくれたら、、、

 

これ以上に嬉しい事はない。

 

そんな思いでここ最近はルアー作りに集中している。

 

だけど、

 

だけど、

 

ルアー作りって少しずつしか進まないのだ!

 

数を多く作るビルダーさんってすごいなと改めて思った。

  • 僕は仕事から帰った夜や、
  • 土日などで自分の使える時間。

それらの時間をブログも書かずにルアーに全集中しても製作が中々進まなくて数も作れない。

 

11月に入ってからずっと製作しているが、やっと初回ロット(失敗もした)の製作が完了する。

 

自分の力の無さと向き合って凹んだり開き直ったりしながら1ヶ月以上が経った。

 

「不器用な僕の作ったルアーが、誰かの釣りの句読点になってくれれば、、、」

 

そう思いながら今は黙って手を動かしている。

 

今回はそんな僕の妄想と近況報告のブログでした!

 

次回からは製作ブログも書けると思います!

 

「来年の春を楽しみに製作頑張ろう!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

           

コメント

  1. ヤング より:

    自分も自作ミノー&スピナーしか使わないので、このブログの内容はすごく共感できますね〜!そろそろ来シーズンに向けてテストミノーを製作しないと…時間は掛かりますが、来シーズンに出会う魚を妄想しながら製作を楽しみましょう^ ^

    1. しげる より:

      共感頂けて嬉しいです(*^_^*)

      長いと思っていたオフシーズン(禁漁期間)も残りは12月、1月、2月の3ヶ月ですね!

      お互い来シーズンに向けて、また来シーズンの夢を見ながらルアー製作楽しみましょう(^o^)

      いやほんと、ルアー製作って時間泥棒ですね(^^;)

  2. 右脳派釣師 より:

    渓流版5W1H

    いつ? 3月
    どこで? 丹沢渓流
    誰が? 自称右脳派が
    何を? 不器用ルアーを
    何故? スローシンキングでゆっくり誘いたいから

    どのように? 下流へ送り込んだ!

    答えは来春!

    1. しげる より:

      渓流版5W1H良いですね!(^^)!

      では不器用版を!

      いつ? 11月からずっと
      どこで? 某田舎の僻地で
      誰が? 不器用(しげる)が
      何を? 不器用ルアー縁を
      何故? 誰かの渓流釣りの句読点になって欲しいと、
      どのように? 不器用ながらに製作中!

      答えはおってブログにて(^o^)

  3. 3110tkj より:

    私も作ったルアー、人に使ってもらう機会増えた故、作るのやめようかすら思う事沢山ですよ…
     自分の技量を凌駕する使い方する方のご意見伺うと、自分の楽しみで作ってる物とは真逆の追求をも受け入れなければならない現実に打ちのめされております。
     

    1. しげる より:

      ルアー使って頂くのは嬉しい事ですが、上手な人に使って頂いてご意見を頂くと書かれているような事もあるんですね(>_<) 僕の場合は塗装の壁を感じて作るのやめようかと思った事がありますが、動きについても同じような事があるとは恐ろしいです。。。 自分用ルアーと他の方に使ってもらうルアーって違いますよね(>_<) しかも上手な人ならなおさらかもしれません。 その壁を乗り越えれば次のステージに、、、って口で言うのは簡単なんですが現実は、、、ですね(>_<)

  4. あざらし より:

    ルアーを句読点に例えるなんてしげるさんらしい発想ですね(^^)今のところ私の最強ルアー(ミノー部門)はDコンなのですがトップの釣りの魅力にはまってからはほぼフローティングミノーになってしまいました(笑)感情って大事ですね(*^^*)ルアー作り大変だと思いますが心を燃やして頑張ってください!きっと来シーズンド派手な釣果報告が殺到するはずですよ!

    1. しげる より:

      ルアーを句読点、僕らしかったですか(^o^)

      あざらしさんの最強ルアーのミノー部門はDコン何ですね!
      Dコン、確かに良いルアーだと思います(^^)

      水面近くでの釣りにハマる気持ち、すごくわかります!
      僕もフローティングミノーばかり使っていた時期がありましたし今でも水面好きです(^o^)

      釣れる釣りも楽しいですが釣っていて面白いと感じる釣り方、使っていて楽しいルアーなどの感情の部分も大事だと思います!

      気持ち的にはだいぶ開き直ってきたので不器用ながらルアー作り頑張ります!

      来シーズン、そうなる事を夢見ながら(^_^)v

  5. 花屋のいちろー より:

    ルアー作り本当、時間がかかりますね(汗)。掛けた時間だけ報われるなら、まだ良いのですが…報われないことも……(^^;
    僕も何だかんだと作り続けているのですが(^^;、なかなか(汗)

    ブログを書くにしても釣行ブログなら釣行の1、2週間後にはUPできるのですが(それでも遅い)、ルアー制作ブログだとUPするのに遅ければ2ヶ月以上とか掛かってしまうので、下書き中のネタばかり増えて行ってしまって困ってます(笑汗)

    1. しげる より:

      ルアー作りは本当に時間泥棒です(>_<) 僕の場合、不器用だからか一つ一つの作業によけいにすごく時間がかかってしまいます(^^;) せっかく時間をかけて作っても報われないこと、ありますよね、、、(遠い目) いちろーさんも作り続けているのが何だか嬉しいです(^^) 僕も釣行ブログの方が早くアップする傾向があります!同じですね(^^) ルアー製作ブログは特にいまは1ロットじゃなくて2ロット同時進行とかしているのでブログに手を出している時間がなかったです(^^;) また製作ブログも書きますのでいちろーさんも下書き中の清書お願いします(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください