3年間の感謝の気持ちを込めて。雨の渓流釣行とこぼれ話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流釣行

 

つい先日、魚太郎さんと釣行した。

今シーズン2回目である。

 

そしてこの釣行の日には、『ある目的』があったのだ。

正直、釣りに行ったというか目的を達成しに行った。

 

なので、魚は釣れなくても良いとまで思っていた。

 

魚太郎さんとの釣行(午前)

 

釣行日の午前6時前。

車で魚太郎さんの家の前に到着した。

 

魚太郎さんとは約2ヶ月振りだ。

お会いして早々、僕はこう言った。

 

「ちょっと太りました?渓流サボってたからでしょ!」

 

時刻は午前6時。

すでに大変失礼である。

 

魚太郎さんにはあまり遠慮がなくなってきたので、キツめにイジらせて頂いているのだ。

 

これは僕が心を開いている証拠である。

 

嫁はそんな僕の性格について、

 

「そういうところが、人として全体的にダメ」

 

と評価している。

 

朝一に魚太郎さんが情報を集めてくれていた本流筋に向かった。

前日の夕方はすごく雨が降っていたが、水はクリアだった。

 

初めての場所に入渓する。

僕が先行させてもらう。

 

すぐにチェイスが見えた。

魚はいる。

 

アップで投げて、流心で手応えが!

良い感じの引きの、本流アマゴ25㎝だ。

 

大きい方のネットなので魚小さく見えます。。。

渓流釣行

 

釣れたので先行を魚太郎さんに交代。

少し釣り上がり、魚太郎さんにもヒット!

 

少し離れて後ろから見ていた僕にもわかる良型だった。

しかし足元で暴れたと思った瞬間、バレていた。。。

 

推定27~28㎝の太いヤマメかアマゴ。

魚太郎さんは非常に悔しがっていた。

 

続いて魚太郎さんに15㎝~20㎝弱が釣れたので先行を僕に交代。

 

すると20㎝~22㎝のアマゴが釣れた。

 

が、撮影の瞬間に跳ねて脱走。。。

 

渓流釣行

 

さすが魚太郎さんと思うような良いポイントで、その後も魚の姿は何匹も目にした。

 

しかし途中で雨が降ってきた。

この日の天気は、かなりの確率で雨が降る予報だったのだ。

 

一時的だとは思うが強めの雨も降ってきた。

しかし魚太郎さんはカッパを忘れてきた事が発覚した。

 

渓流釣行

 

魚太郎さんは笑顔で、

「着替えは持って来たけど、カッパは忘れました」と言われた。

 

それを聞いた僕は、

 

「魚太郎さんは天然ですか?

渓流の魚は天然の方が素敵ですが、人間は。。。」

 

と言った。

上手いこと言ったつもりだったが、こうやって文章にするとひどいな。。。

 

雨が激しくなってきたのと、まだ午前9時前だ。

カッパを取りに魚太郎さんの家に戻る事にした。

 

3年間の感謝を込めて

 

この日、どのタイミングで渡そうかと悩んでいたものがあった。

 

カッパを取りに一度魚太郎さんの家に帰る事になったので、そのタイミングで渡す事にした。

 

いつも魚太郎さんから色々と頂いてばかりだが、今回は違う。

僕が魚太郎さんにお渡しするものを準備していたのだ。

 

ブログ冒頭の『ある目的』は、それを渡しに来たのだ。

 

魚太郎さんに渡したかったものは2つ。

1つ目は、感謝状だ。

 

渓流釣行

 

僕は魚太郎さんに毒を吐いたりイジッてばかりいる。

だけど感謝の気持ちは持っている。

 

3年半ほど前に、僕はブログを書き始めた。

その時はブログを通じて人と会う事になるなんて、想像もしていなかった。

 

僕は人見知りで出不精だし、性格に難もある。

ネットやSNSを通じて人と会うなんて、違う世界の話だと思っていた。

 

だけど3年前、魚太郎さんがご連絡を下さってお会いする事になった。

 

初めてお会いする時、僕はものすごく緊張していたし、少し怖かった。

 

結果的に魚太郎さんはとても良い方で、楽しく釣行が出来た。

 

だけどもし、最初の出会いが悪い印象で終わってしまっていたら。

 

たぶん僕は心を閉ざし、もう誰ともお会いしてなかっただろう。

 

誰かと一緒に釣りをしたりお会いする事もなく、神奈川に行く事も無かったと思う。

 

僕の性格的に、それはとても容易に想像が付く。

 

色んなきっかけとなる出会いの始まりを下さった魚太郎さんへ。

感謝の気持ちとしての感謝状なのだ。

 

そして2つ目、記念品。

というか、いつも頂いてばかりなのでお返しの品。

 

何をお送りしようか悩んだが、僕にはプレゼントセンスなんぞ無い。

悩んだ結果、不器用ルアーを作った。

 

魚太郎さんにプレゼントするルアーを作っている間に、少し分かった事がある。

 

JK(女子高生)や若い女の子が好きな人にマフラーを編んでいる時の、

  • 喜んでくれるかな?
  • 迷惑じゃないかな?
  • 上手に出来てないけど大丈夫かな?

というような気持ちが、おっさんの僕にも分かった気がした。

 

もしJKや若い女の子に、

 

「上手に出来なかったけど、一生懸命作りました!」

 

そう言われると、可愛いので許す。

 

だけど僕が、

 

「不器用ですが、一生懸命作りました!」

 

そう言われても、おっさんだし可愛くない。

 

出来るだけ丁寧には作ったが、僕の腕前なのでおのずと限界がある。

 

そして完成した不器用ルアーは2種類。

フローティングとシンキングだ。

 

フローティングは『上げ魚』(あげうお)と名付けた。

最近気に入っている、視認性の良いカラーだ。

 

渓流釣行

 

そしてシンキングは『下げ魚』(さげうお)と名付けた。

シンキングなので、視認性はあまり求めてない。

 

渓流釣行

 

集合写真

 

渓流釣行

 

『上げ魚』の由来は、説明文に書いたのだ。

 

渓流釣行

 

カラーの『脹雀』(フクラスズメ)というネーミングは、

ある人がこのカラーを見て、こう言ったからだ。

 

「触ったら手がかぶれそうな感じだね。毛虫的な」

 

人の作ったルアーにこんな感想を言う人は決まっている。

 

だけどこの毛虫の写真を見て、認めざるを得なかった。

 

渓流釣行

 

もう一度、脹雀(フクラスズメ)カラー。

 

渓流釣行

 

間違いなく似ている。

 

そしてシンキングは『下げ魚』だ。

このカラーの意味も説明文に書いた。

 

渓流釣行

 

『上げ魚』と『下げ魚』、

不器用ルアー魚太郎さんモデルのパッケージ写真。

 

渓流釣行

 

交換用リップも付けた。

 

渓流釣行

 

ここでやっと、前回ブログの答え合わせだ。

前回ブログで『ある事』を考えてルアーを作ったと書いた。

 

・なぜフローティングとシンキングを3個ずつ作ったか。

1個ずつだと塗装など失敗する可能性があったからだ。

 

3個あれば1個は成功して、成功したのを魚太郎さんで残り2個は僕が使える。

 

・赤ベースのカラーを塗ったのは、

魚太郎さん好みにするためだ。

 

・目力をあえて外さずに付けたのは、

魚太郎さんに贈るルアーには、目力がある方が良いと思った。

 

・型番がAUとSUだったりしたのは、

『上げ魚』(AU)と『下げ魚』(SU) だからだ。

 

感謝状と不器用ルアーをお渡しすると、魚太郎さんは喜んで下さった。

僕はほっとした。

 

昼前と午後の釣行

 

魚太郎さんの家にカッパを取りに行ってから、渓流に向かった。

その途中で少し本流に寄り道した。

 

魚太郎さんオススメポイントの堰堤のあたりで、先に投げさせて頂く。

するとアップクロスでヒット!

 

良い手応えでバレそうでひやひやしたが、27㎝のヤマメが釣れた。

 

魚太郎さんに贈ったルアーと兄弟分のルアーだ。

渓流釣行

 

このヤマメが釣れた後、同じ場所で魚太郎さんがナマズを釣った。

この場所で初めてナマズが釣れたらしく、驚かれていた。

 

渓流釣行

 

ナマズが釣れたのをイジろうと思い、魚太郎さんにこう言った。

 

「今日1番の大物ですね!」とか、

「(トラウト以外)持っていますね!トラウト以外の担当でよろしくお願いします」

 

魚太郎さんに感謝している男の発言とは思えない。

 

そして渓流域に移動してイワナを狙う事にした。

しかし狙っていた場所には先行者の車が2台もあった。。。

 

移動して別の場所。

サイズは大きくないが、ほどよくイワナが出て来てくれる。

 

不器用にイワナがヒット!

 

20㎝くらい。

渓流釣行

 

新しいタイプの不器用でもイワナが釣れた。

 

25㎝前後。

渓流釣行

 

これ以降は釣れても写真を撮っていない。

 

そしてカッパを着た魚太郎さん。

 

渓流釣行

 

魚太郎さんは、またしても新しいタックルを持たれていた。

ご一緒に釣行する度に新しいタックルをお持ちの気がする。。。

 

新しいロッドと、新しいベイトリールのトライアングルのBC421SSS-T2 ヴィンテージブラック。

五十鈴工業のリールをベースにしたすごく格好いいベイトリールだ。

 

売り切れなのか、Amazonでも見当たらない。

渓流釣行

 

しかし久し振りの渓流釣りで、朝からずっと雨。

 

移動と食事の時間以外は動きっぱなしで、魚太郎さんの体力は限界に近かった。

 

魚太郎さんの顔色は悪く、背後にドラクエのパラメーターが見えた気がした。

HPは真っ赤な状態だ。

 

そんな状態でも、不器用ルアー『下げ魚』を使って下さった。

なんとかイワナを1匹釣って下さる。

 

2人とも、

「小さい~~~!」

と叫ぶ。

 

渓流釣行

 

でも、0と1は違う。

小さくても不器用で釣って頂けて、やっぱり僕は嬉しい。

 

退渓場所まで意外と距離があり、夕方17時にやっと退渓した。

 

魚太郎さんの家の前に到着しての別れ際。

 

「不器用ルアーをありがとうございました」

 

と魚太郎さんが言って下さった。

 

そんな魚太郎さんに、僕はこう返事をした。

 

「たまにはいい人ぶってみたかったんです」

 

とか、

 

「ブログの好感度アップのためなんで、気になさらないで下さい」とか。

 

うん。やっぱり人としてダメだな。

僕は性格に難があるし、まったく素直じゃない。

 

魚太郎さん。

こんな僕と3年間も遊んで下さって、ありがとうございました。

 

性格に難があり、素直でもないですが、

これからもよろしくお願いします。

 

(使用タックル)

ロッド:天龍(テンリュウ)レイズ RZ65MLと、ファインテール3.8ft

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:PL-M64R PITBULL4 0.8号ライムグリーン

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m 2号

ルアー:不器用ルアー小法師シンキングと新しい型

 

いつも魚太郎さんに好き放題言ってるな!と思う方も思わない方もクリックお願いします(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター 魚太郎 より:

    先日はどうも
    ありがとうございました!
    久々の渓流
    楽しかったです(^^)

    ただ、
    前半は良かったのですが
    後半の体力切れ、集中力切れでご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありませんでした(;ω;)

    渓流での立ち回りもそうでしたが、体力の加減も
    甘々だったなと
    楽しい反面、マイナス部分も
    認識させられた釣行でもありました…

    でもそんなネガティヴ思考を吹き飛ばす
    プレゼント&表彰状!
    ありがとうございます(^^)
    とても嬉しかったです!
    表彰状は、額縁へ…
    先回使わなかった上げ魚さんはボサ際責めで
    ばちこり使わせて頂きます(^^)

    もう3年になるんですね…
    あんまり考えた事なかったですけど
    過ぎてみれば早いものですね…
    僕は初め
    珍しくと言っては何ですが
    ホームの川の記事を上げているブログを見つけ、
    (田舎なのでまぁネット情報が極端に少ない)
    恐る恐るコメントしたのを覚えています…
    そこから何度かやりとりをして、いつの間にか
    “もっとこの川を楽しんでもらおう”と思ったので
    お誘いしました(^^)

    フタを開けてみれば
    案内人として役不足、こんな下手くそな僕に
    3年もの間お付き合い頂いた事、こちらこそ大変感謝でございます…

    ただ、1つ気になった所が…

    「きっかけを作った」
    だなんて
    そんなたいそうな事
    僕は出来てませんよ(;ω;)

    色々選ばれたのは
    しげるさんご自身なんですから
    そこにあるのは
    しげるさんのパワーと
    トラウトへの愛情、情熱、探究心だと思います(^^)

    でもそう言って下さるのは
    とても嬉しく思いますよ(^^)
    ありがとうございます!

    こんな下手っぴな
    僕ですが…
    これからもよろしくお願い致します(゚∀゚)!

    長文失礼しましたー!

    1. しげる しげる より:

      魚太郎さん
      先日はありがとうございました。
      久しぶりの渓流なのに朝から晩まで引きずり回してしまい、こちらこそすみませんでした(>_<) プレゼントと感謝状、喜んで頂けてほっとしました(^^) 『上げ魚』、『下げ魚』、使って頂けたら嬉しいです(^o^) ほんと、3年って早いですね。 “もっとこの川を楽しんでもらおう”という思いは大成功ですよ。 魚太郎さんのホームでかなり遊ばせて頂いています(^o^) 『西の接待王』としての案内力や、同行釣行で遡上魚を釣り上げて僕に見せて頂くなど、案内人と釣り人としての実力は疑いようがありません。 いやほんと、最初にお会いした人との印象が悪かったら次に続いてないんで、間違いなくきっかけです(^^) とりあえず、渓流サボらずに体力戻して下さいね(^o^) これからもよろしくお願い致します(^_^)v

  2. アバター まさのり より:

    いえ、何と言うか、生命感がみなぎってますねって表現だったんですよ(後付け感)。
    魚太郎さんは体力落としてしまったんでしょうか。
    東の接待王がその座を奪わんと暗躍してます。
    鍛え直して良い釣行を楽しんでください。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      生命力ですか。そこから『触るとかぶれそう』というとても素敵な表現になりやがったんですね。
      あっ、言葉使いが荒くなって失礼しました。

      魚太郎さんは渓流久し振りで体力落ちていましたが、これから戻されるはずです(^^)
      東の接待王!その暗躍に期待しつつ、西の接待王も負けないことをこれからも証明して頂きましょう(^o^)

  3. アバター 右脳派釣師 より:

    感動しました!魚太郎さんのコメントに!!
    近々、接待に行ってき鱒!

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      魚太郎さんがこんな事を思われていたとは、僕も初めて知りました。

      『東の接待王』の暗躍に期待しています(^o^)

  4. アバター 花屋のいちろー より:

    いぃコンビですねぇ(^-^)。ボケとツッコミみハッキリしていて(笑)。仲いぃからこそ言える冗談ですね( v^-゜)♪。
    賞状すげぇ!?。書いてある内容にクスッと笑っちゃいました(笑)。
    型番の謎はこぉいう事だったんですねぇ。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ボケとツッコミ(^^)
      確かにはっきりとしていますね(^o^)

      賞状の文面、読んで下さってありがとうございます(*^_^*)
      型番そうなんです!魚太郎さんに向けて作ったので、あの型番になったんです(^^)

      誰かに向けてルアーを作るのも楽しいです。
      上手な人なら、もっと楽しいんだろうな。。。(遠い目)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください