渓流ハンドメイドミノー再現のために、ジタバタと悪戦苦闘

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハンドメイドミノー

 

最近、何回かブログに書いているのだが、

自分が作って自分がロストしたハンドメイドミノーの動きを再現したいのだ。

 

それを目指してジタバタしている。

まあ、焦らずやろうとは思っているのだ。

だけど新しく完成したルアーが再現したい動きになっていなければ、落ち込むのは落ち込む。

ハンドメイドミノー(フローティング)製作!

 

何度か写真を載せているが、僕が再現したいのはロストした下記55㎜フローティングミノーだ。

 

ハンドメイドミノー

 

再現しようと思って前回製作したルアーは、少し浮力が強過ぎた気がする。

つまりバルサの削りが甘かったのだ。

なので今回製作のルアーは細身にした。

 

ハンドメイドミノー

 

上から見た写真。わかりにくいかな。。。

 

ハンドメイドミノー

 

そして一気に飛んで塗装完了!

今回はシルバーとゴールドの2種類。

ウエイトの位置もこれまで通りとちょっと違う場所に2種類だ。

 

ハンドメイドミノー

 

目(アイ)を付ける。

 

ハンドメイドミノー

 

目力(アルミテープ)待ちのルアーたち。

 

ハンドメイドミノー

 

目力(アルミテープ)を付ける。

 

ハンドメイドミノー

 

目力は今回、アルミテープ艶消しと艶有りを使ってみた。

写真だとわかりにくいし、ルアーに付けた感じもわかりにくい。。。

 

ハンドメイドミノー

 

そしてリップ付け完了!

はしょって書いていますが、ここまで約1ヶ月近くかかっているのだ。

 

ハンドメイドミノー

 

そして細身に作った結果を、前回製作分と比べてみる。

当社比(つまり不器用ルアー比)、約14%スリムになった。

 

ハンドメイドミノー

 

浮力はすごく大事だし、細くなれば良いというモノではない。

浮力を活用しないならフローティングミノーの意味はないとすら思っている。

だけど細身にしようと思っていたのでまずまずの結果だ。

 




 

完成したので実釣(出勤前釣行)に出かけた。

結果、釣れるのは釣れた。

 

 

ハンドメイドミノー

 

しかし、ルアーの動きというかタダ巻きの感じに違和感があった。

それに、もっと喰わせられていた魚も居た。

 

なのでリップを1度外して付け替える。

位置を少しずらしてみるのだ。

 

ハンドメイドミノー

 

リップ自体も少し変えてみた。

 

ハンドメイドミノー

 

そして付け替え完了。

 

ハンドメイドミノー

 

しかしリップ付け替えてから釣りをしても、釣れるのだがなんか違う感があった。

なので2回目の付け替えをした。

 

ハンドメイドミノー

 

そして完成。。。

リップ周りが付け直したので酷いな。。。

 

ハンドメイドミノー

 

広がった口の部分のバルサが無くなり、エポキシ接着剤で埋めたせいかルアーが前傾姿勢になってしまった。

 

ハンドメイドミノー

 

まあこれで釣行して試してみよう。

そして今回バルサを削り過ぎというか、浮力が足りなかったことを踏まえて新しくバルサを削っている。

 

ハンドメイドミノー

 

自分が作ったルアーの動きを再現したくて、でも上手く出来なくて。

何度もルアーを作る。

 

大袈裟だけど、こうやって一生かかるかもしれない。

もしくは何年かを費やすかもしれない。

いや、ふいに再現出来るかもしれない。

 

だけど試行錯誤して、作ったルアーの動きを確認する。

渓流魚と会話をするように、ルアーの反応を見る。

 

それが楽しくて仕方ないのだ。

小学生の時に1度、図画工作で1を付けられた不器用な僕ですら楽しいのだ。

 

器用な人ならもっと楽しいだろう。

でも、中々上手くいかないから楽しいということもあるはずだ。

 

うん。ちょっと酔っています。

確実に言えるのは、渓流ルアーやルアー作りのおかげで美味しいビールを飲んでいます。

このブログを読んで下さっているあなたもそうだったらいいなあ。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ヤング より:

    試行錯誤、頑張られてますねヽ(・∀・)ノ

    浮力の問題や、ディッピングの回数も関係しますね…

    僕も、新しい型から背中が低いタイプのシンキングミノーを製作してます♪

    ヒラヒラするイメージです!

    今回から、色流れ覚悟でオールセルロースでやってますw

    お互い、いいミノーができるといいですね~(о´∀`о)

    1. しげる しげる より:

      ヤングさん
      ありがとうございます(>_<) そうなんですよ。浮力とか、ディッピングの回数もなのでディッピングは極力同じ回数にしています。 ヒラヒラするイメージですか!いいですね(^^) セルロの色流れは、ほんと愕然としますよね。。。 お互い頑張りましょう!

  2. 花屋のいちろー より:

    開高健さんの言葉に(だったかな?)、一生幸せになりたかったら釣りを覚えなさいとありますが、しげるさんはそこにルアー作りもハイルーフんだから、お酒が不味いはずがない(笑)。

    僕はルアー作りの世界に踏み込んでないのですが、ブログを読ませていてだいてる限りないでは、かなり魅力的な世界ですねぇ。
    物欲まみれの僕ですが、一通り揃ったら、次はルアー作りにチャレンジかなぁ。
    嫁にまた趣味増やすの?(`Δ´)っと言われたら、しげるさんのせいだと言いますね(笑)

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      何パターンかありますが、下記のような言葉ですよね。
      「一時間、幸せになりたかったら酒を飲みなさい。」
      「三日間、幸せになりたかったら結婚しなさい。」
      「八日間、幸せになりたかったら豚を殺して食べなさい。」
      「永遠に、幸せになりたかったら釣りを覚えなさい。」 

      いちろーさん、ルアー作りは楽しいですが、魔物ですよ。
      貴重な『時間』という限りある資源をいくらでも食い尽くす魔物です(^^)
      ルアー作りが楽しくて釣りに行かなくなったという本末転倒の話もあるくらい(^^;)
      でもおかげでシーズンオフも楽しいです。
      奥様のファンなので嫌われたくはないですが、事実でしたら仕方無いですね(>_<) そう言って頂けるとブログ書いている甲斐があります(^o^)

  3. fujimuuu より:

    作ってますね〜(๑˃̵ᴗ˂̵)
    以前、使う分だけ作れば云々・・・ってあったでしょ。
    でも、僕は作るのが好きだ・・・みたいな。

    これなんですよ!
    使う分だけ、ロスとしたから作る・・・ではなく、理想に近付けるため、形も浮力も変えて作り続けるのが楽しいのですよ!

    思った通りに流れをトレースして釣れた喜びは、ビルダーフィッシャーの醍醐味ですね!

    1. しげる しげる より:

      fujimuuuさん
      作っていますよ~(^o^)
      以前、ありましたありました(^^)

      今回は明確な理想の動きがあるので、近づけたくて何度も作ってしまいます(^^;)
      思った通りの動きのルアーが出来て釣れたら。。。
      それまでの悪戦苦闘が吹き飛ぶ楽しさです(^o^)
      少しでも近づけられるように、焦らず頑張ります!

  4. ねこ爺 より:

    バルサで同じの作るのはほんと至難の業ですね^^;
    同じサイズで切り出して、同じ量削ったつもりでもバルサ自体の目の詰まり塩梅で重さ(浮力)が変わってくるので、まるっきり同じものはほぼできませんw
    (自分はもう同じのは出来ないもんだと思って作ってますw)
    出来るだけ同じに近づけるために1/100g単位でやってみたりしましたが、それでもなかなかw

    1. しげる しげる より:

      ねこ爺さん
      同じの作るの難しいですよね。。。(>_< ) 確かにバルサ自体で変わってしまうので、データー通りだけだとダメですし、う~ん。。。 同じもの、出来ないですかね(>_< ) だけど恐らくビルダーさんは、同じ動きか、ほぼ同じ動き、または許容範囲の動きを再現しているはずですよね。 難しいですが、挑戦してみたいと思っています。 というか、そこからしか一歩も進めない気がします(>_<)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください