嫁と釣りと、釣り場での嫁との連絡頻度(我が家の場合)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブラウントラウトスプーン

 

「ふ~~~」

と長いため息が出てしまう。

 

8月末はどうにもいけない。

 

僕は元々、気分の浮き沈みが激しい方である。

 

というか僕の気分の高低差はまるでジェットコースターで、その波をちゃんと掴んで対応してくれるのは嫁くらいである。

 

そんな僕なのだが、

特に8月末はどうにもいけない。

 

なんだか疲れていて、気持ちも上がらない。

 

今年だけかと言うと、そうではないのだ。

 

なぜわかるのか?

僕は3行日記のようなものを、もう8年くらい書いている。

 

その日記を見ても、

  • ここ3年くらいは、
  • 8月~9月前後(特に8月末)に、
  • 気持ちが沈んでいる。

 

ブログを振り返ってもよくわかった。

  • 2年前は9月頭から2週間ほど、
  • ブログを更新していなかった。
  • 僕が2週間も更新しないのは、
  • 死亡説を流されるような期間だ。
  • さらに昨年は7月~9月まで、
  • 初めてブログを休んでいた。

なぜこの時期に気持ちが落ちるのだろうか?

 

思い当たることが1つある。

 

僕の県は8月末で、

禁漁になるのだ!

 

「おいおい、禁漁が寂しくて辛くて気持ちが落ちているのか?そりゃみんなだよ」

 

と思った方々。少し違います。

 

禁漁を目前にして、張り詰めていた糸が切れる感じと言った方が近い。

 

僕は自分の使える時間の全てで、

  • 渓流釣りをして、
  • ブログを書いて、
  • たまにルアーを作っている。

3月の解禁から8月末の半年間を、自分的には全力投球している。

 

その終わりが目前になった8月末。

  • 溜っていた疲れがどっと出て、
  • 張り詰めていた気持ちも緩んで、
  • 糸がプツンと切れる。

そんな感じだと思っている。

 

今回はメンタルがそんな状態なので、嫁との話でも書いてみようと思った。

 

というのも素朴な疑問があったのだ。

 

「僕以外の釣り人は、釣り場で嫁とどれくらい連絡を取っているのだろうか?」

 

という事が気になった。

 

夫婦の形は夫婦の数だけあるはずなのだ。

 

他の方はどんな感じで連絡を取られているのか興味がある。

本当は釣りに対する他の奥様方の姿勢や態度も知りたい。

 

その一歩として、まずは恥ずかしながら自分と嫁の連絡頻度などを書こうと思ったのだ。

 

嫁と釣り場とLINE

 

前提として、うちの嫁はかなりの心配性である。

 

数年前に一度こんなことがあった。

  • 僕はイワナを釣りに行っていて、
  • 携帯が圏外だった。
  • その間に嫁が連絡してきていたが、
  • 圏外なので何時間も返信出来なかった。

結果、嫁は鬼のように着信履歴を残していた。

 

電波が入る場所に戻ってから電話した。

すると嫁は開口一番、

 

「圏外の場所に行くの禁止!」

 

と怒っていたのだ。

 

イワナ狙いで圏外の場所に行くな。

それはかなり無理がある注文なのだ。

 

まあ僕はよく、

  • コケたり怪我したり、
  • ロッド折ったりしている。

なので心配になる気持ちもわかる。

 

さらに嫁は僕の事を、

 

「何をやらかすかわからない大きな子供」

 

という認識でいる。

 

それに心配性の性格も重なって、かなりの頻度で釣り場に居る僕に連絡をくれる。

 

逆に僕は釣りに夢中になっていて、自分から嫁に連絡する事は少ない。

 

だけど先日ブログに書いた人生初のブラウントラウトが釣れた時にはついLINEした。

 

先日書いた通り、嫁とLINEしているのか、ガンダムのマクベとしているのかわからない返信が来た。

 

ブラウントラウトスプーン

 

続いて今年の7月。

雨が長く降り続いて川が増水していた。

 

その増水のタイミングで釣行した時には、ジェットストリームアタックばりの3連続コメントの最後に、

 

ドラクエの作戦名まで伝えてくれていた!

 

嫁と釣り

 

ただ残念なことに、

  • 僕はドラクエⅤでいうところの、
  • かしこさが20未満の仲間モンスターなのだ。

だから常に嫁の作戦に従って闘う(釣りをする)訳では無い。

 

(ドラクエⅤの仲間モンスターはかしこさ20以上で命令させろの命令もちゃんと聞きます)

 

そして8月。

危険な暑さと言われていたお盆休みの間の釣行の事だ。

 

これぞ『定期連絡の見本』というような連絡頻度だった。

 

嫁と釣り

 

LINEの最後、

「ちょっと遅くなりそう」は許されなかった。

 

『定期連絡の見本』のような嫁のLINEに対して、僕の返信はいつも数文字か一行での返信である。

 

そんな僕にはLINEのやりとりをしている釣り友がいる。

 

そして皆さんのご想像通り(?)、僕は人付き合いが苦手である。

 

社会人になってからずっと、友達と遊ぶというような事はかなりレアな話だった。

 

嫁はそれを十分に知っている。

なので僕が釣り友と連絡を取り始めた当初は、

 

「お友達が出来て良かったね~!」

 

と、母親が小学校1年生の息子に言うような台詞を僕に言っていた。

 

しかし僕の嫁への返信は短文LINEの一方で、釣り友への連絡はかなり長文LINEだったりする。

 

その長文LINEを打っているところを嫁に見られると、

 

「なぜ私には一行返信なのに、どこかのおじさんには長文返信なの!?」

 

と、すごく怒られたりする。

いやもう何度も怒られた。

 

僕が、

 

「釣りの状況を克明かつ正確に伝えるために長文が必要なのだ」

 

と言っても嫁は聞く耳を持たない。

 

女心と渓魚の考えている事。

それは僕には永遠に理解出来そうにないのだ。

 

そんな僕だが少しだけ成長した事がある。

 

数年前に嫁に「圏外に行くな」と言われてから、釣行先をLINEするようになったのだ。

 

『〇〇川の上流』とかいう具合に。

 

もし圏外の場所で僕になにかあって、連絡が取れずに夜になっても帰ってこなかったとする。

 

僕が居場所を伝えていないと、嫁はどこを探したらいいかもわからずに途方に暮れる。

 

その時の嫁の気持ちを考えると、行き先は伝えるべきだと思った。

 

スマホが圏外の場所に行くときには特にそう思う。

 

そんなこんなで今回は僕と嫁との釣り場での連絡頻度でした。

 

みなさんはどのくらい連絡を取られているのだろうか?

 

そして最後に!

 

「嫁の心配性はこんなところにまで!」

 

という話を。

 

時々ブログで書いているが、

  • 僕はFacebookも、
  • インスタグラムも、
  • やった事がない。

まあ性格に難があるので、不特定多数との双方向のコミュ二ケーションを想像すると気後れする。

 

なのであまりやりたいとも思っていなかった。

 

だけど1~2年前に、

  • トラウトアングラーは、
  • ビルダーさんは、

わりとFacebookで繋がっているらしい事を知った。

 

それに少し前、

  • 釣りをする会社の若い男の子に、
  • 釣れた魚の写真を見せて(自慢して)いたら、
  • 「絶対インスタしたほうが良いッスよ!」
  • 「釣り好き同士で繋がりますよ!」

とも言われた。

 

そこで僕は帰宅してから嫁に言った。

 

「Facebookとかインスタグラムとか、やってみようかな」

 

すると嫁は即答で、

 

「そんなの始めたら浮気するから絶対にダメ!」

 

と言ったので僕はかなり驚いた。

 

嫁の心配性がここまでか!という事と、嫁の僕への信頼の無さ。

その2つに驚いた。

 

なので僕がFacebookやインスタをしてないのは、

  • 以前はやる気が無かった。
  • 最近やろうかなと思ったが、
  • 嫁に禁止されているのだ。

そこまで心配性にならなくてもと思うのだが。。。

 

まあいいや。

9月になったら婚姻色という綺麗なお化粧をしたお姉さん(ヤマメ)と遊んでもらおう。

 

もし人間の綺麗なお姉さんと遊んだら、嫁の逆鱗に触れて家庭がえらい事になる。

 

だけど渓流魚という、

  • ある意味では人間のお姉さんより魅力的な存在。
  • さらに婚姻色の出た年頃の娘(ヤマメ)さん。

そんな渓魚と遊んでいる分には家庭は平和なのだ。

 

うちの嫁はいつも気持ち良く釣りに行かせてくれる。

それだけで嫁には十分感謝なのだ。

 

たとえ、浮気するからとFacebookやインスタグラムを禁止されていても。。。

 

「なぜそんなに嫁からの信用がないのだ!?」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. アバター まさのり より:

    うちは放し飼い~

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん

      放し飼いの気がしていました(^o^)

      放し飼いに見えても、目には見えない信頼というリード(紐、引き綱)があるんだと思います(^o^)

  2. アバター 淫獣課長 より:

    お久しぶりです

    私は飼い主募集中~
    誰がもらってください ‎ฅ՞•ﻌ•՞ฅワンワン

    1. アバター まさのり より:

      飼い主出て行ってからのが生き生きしてるぞ?

      1. しげる しげる より:

        淫獣課長さんはお名前からしても、野生の獣なのかもしれませんね(^^)

    2. しげる しげる より:

      淫獣課長さん

      飼い主を探すためには『淫獣課長』という強烈なお名前を可愛くしましょう!

      お名前をデコって、『淫☆獣★課長♡』にしてはどうでしょうか?

      よけい怪しくなりましたね。。。
      失礼しました。

  3. アバター 3110tkj より:

    どこかのおじさんです…
    ウチはですね、子供3人とも選挙権持ってる初老の夫婦ですが、実はとっても家族仲が、良いんですよ〜
    高3の次男は未だに母親と一緒に寝てたり、20歳の娘は「結婚するならパパみたいな人が良い!」なんて妻に話してるようであったり。
    釣りに行って良い魚釣れたら、直ぐにLINEで報告入れて喜びを共有します。
    私の経営するお店に長く勤めてくれていた、フライ好きの女の子との管釣り釣行とかもまったく心配なく送り出してくたり(当然ですが娘みたいなもんで、やましい関係では一切ないです)

    まあ何というかしげるさんのところもそうでしょうが、奥様が寛大で夫婦お互いに尊敬し合える関係がそうさせて貰えてるんでしょうね。
    釣りに行かない休日は私が料理作ったり、家の仕事したりはしてますが、ウチも釣りに行けるのは、何はともあれ、かみさんのおかげなんです。

    1. しげる しげる より:

      3110tkjさん
      ご家族の仲が良いお話は以前からお聞きしていましたが素敵だと思います!(^o^)!

      20歳の娘が結婚するなら、、、って羨ましいです!
      僕も娘が小学校に上がる前には言ってくれてました。(遠い目)

      フライ好き女の子と管釣りも素敵なお話ですね(^^)
      奥様が心配なく送り出して下さるところが特に!
      (うちは。。。何も言いません(^^;))

      うちはFacebookもインスタグラムも「浮気対策!」と言ってさせてはもらってないですが、基本的にはすごく優しくて寛大です(^^)

      僕もですが、家庭持ちが釣りに行ける。
      それだけでもお互い、相方さんに感謝ですね(^o^)

  4. アバター mura より:

    LINE最後の「ダメ!」は笑った。
    相変わらずしげるさんの家族ネタは
    楽しいですね、釣りブログではなく家族ネタ
    ブログを開設してください(笑)

    インスタやFBはやってください。
    ぜひ繋がりましょう!

    1. しげる しげる より:

      muraさん
      僕のブログは笑って頂けるのが1番嬉しいので、「ダメ!」で笑って頂けて嬉しいです(*^_^*)

      僕の家族ネタ、気に入って頂けてありがとうございます(^^)

      インスタ、FB、やってみたい気はあるんですよ!
      しかし嫁という高い壁がそそり立っていて、、、(^^;)

      機嫌が良さそうな時に交渉してみます(^_^)v

  5. アバター あざらし より:

    今までのブログでしげるさんの奥さまとても素敵で可愛いと思ってたのに今回のブログでさらに好きになってしまいました(笑)奥さまに浮気を心配されるなんて羨ましいですよ!もう少しで禁漁となり寂しくなると思いますが無理のない程度にブログで生存報告してくれると安心します(^-^)今日初の鮭釣りに遠征しましたが見事にボウズでした(笑)エサ代と交通費痛いです( ノД`)…やっぱり近場で渓流ルアーが1番かな!

    1. しげる しげる より:

      あざらしさん
      うちの嫁をお褒め頂いてありがとうございます(*^_^*)
      でも僕の嫁なんでとったらダメですよ(^^)(冗談です)

      うちの嫁、なぜかすごく浮気を心配しますね。。。
      どうぞご自由に。よりはありがたいと思っておきます(^^;)

      はい!8月末で禁漁ですが、9月は隣県に伺おうと思います(^^)

      鮭釣り行かれたんですね!
      北海道の鮭釣りって場所によってはすごい人が集まって大変みたいですね(>_<) 初の鮭釣りでしたらエサ代と交通費は勉強代なので無駄にはなってませんよ(^_^)v 渓流ルアーも楽しみましょう(^o^)

  6. アバター きんくま より:

    嫁の釣り(趣味)理解問題ですね。ウチは湖や管理釣り場がメインなので行き先については明確に伝わってます。 ただ過去2回、湖で落水事件を起こしているので毎回少し心配はしているようです(経験からもライジャケ必須!)
     早朝の出発が多いので、出かける時は一応声を掛けて行きますが、寝床から出て見送ってくれる事はレアです。代わりに猫が「どこ行くにゃー」と見送ってくれます。
    釣り場からの連絡は、釣れなくてダレた時か、釣れた!時だけですかね。あと帰る時。
     嫁は趣味全体的(ガンダム等含)に寛容ですが、それはコチラも嫁の趣味に寛容にしているからですかね。

    1. しげる しげる より:

      きんくまさん
      湖で落水!それは本当にライフジャケット必須ですね(^^;)

      猫が「どこ行くにゃー」って可愛いですね(*^_^*)
      犬と猫なら猫派のしげるです(^^)

      うちも嫁が寝ている間に家を出るので嫁はベッドですやすやです(^^)

      釣り場の連絡はされているんですね(^o^)
      釣れた時って言いたくなりますよね(^^)

      夫婦がお互いの趣味にお互いに寛容にするのがコツですね!
      参考になります。ありがとうございます(^o^)

  7. アバター 花屋のいちろー より:

    めっちゃ仲良しですねぇ(*´ω`*)。色んな心配してくれて、しかもそれにちゃんと答えているしげるさんも思いやりがあり、良い関係だなぁっと(*´ω`*)。

    家の場合、釣行時は圏外なので連絡のやり取りはなしだし。SNS系もやってはいませんが、僕がやる!っとなったら相方に反対されても初めてしまう感じなので諦めて何も言ってはこないですねぇ(^^;。良い夫ではないなぁ…
    ここ最近の釣行時は娘にこれがパパの最後かもしれないから、ちゃんと顔覚えておくんだよっと言って出掛けるのがお決まりになっています←縁起でもないですが(^^;

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      ありがとうございます(^^)ちょっと恥ずかしいです(*^_^*)

      いちろーさんは源流に行かれますもんね!
      SNS系、されてないんですね!僕より少しお若いのでされているのかと思っていました(^^)

      うちの嫁が僕のすることに反対するのはものすごくレアなので、一応Facebookとインスタは言う事を聞いています(^^;)

      釣行前の娘さんへのお声がけ、僕はジョークとしてわかるのですが、奥様もわかって下さっていると良いですね(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください