新規開拓でボトムノックスイマーⅡの凄さ実感と海賊王。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ボトムノックスイマーⅡ

 

前回久し振りに、釣りにあまり関係ないブログを書いた。

でも本当に書きたかったのは、釣行ブログである。

 

新学期を迎えて娘が小4、息子が小2になった。

 

新学期、

新年度、

新規開拓!?

 

ということで新規開拓に行った釣行ブログなのだ。

 

ちなみに釣行したのは先週の4月8日(日)だ。

前日の土曜日は久し振りに少し都会に行っていた。

都会に行くとチェーン店的な、トラウトも少し扱っている釣具屋さんがある。

 

そこで買ったのだ。

ボトムノックスイマーⅡを。

 

スミス(SMITH LTD) ボトムノックスイマーII

ナチュラムさん商品紹介に水中動画などがあります。

 

 

僕は以前にもボトムノックスイマーⅡを買っていた。

真似してハンドメイドルアーで作ろうともしていた。

そしてボトムノックスイマーⅡを買ったのは去年だと思い込んでいた。

 

しかし、自分のブログを遡って確信したが、去年ではなく2年前の事だった。。。

日頃お酒を飲み過ぎるとこういうことはままある。

ブログを書いておいて良かったと思った。

 

ということは、僕は2年前にボトムノックスイマーⅡと他ルアーを買ってから、2年近く1つもルアーを買っていなかったのだ。

1年前、去年の僕は、

 

「原則、自分の作ったルアーでだけ釣る」

 

という『心の鎖国』のような対応を取っていた。

なのであまり市販ルアーは使っていなかったのもある。

 

しかし今年は、

「基本的には自作のルアーを使うが、適材適所で良いじゃないか」と思っている。

チョンマゲを結っているかのような僕の『心の鎖国』を今年はやめにしたのだ。

 

そんな『心の鎖国』を止めた途端に、『黒船』のようなボトムノックスイマーⅡがやってきた。

この黒船ルアー、凄いと思ったのだ。

 

今回使用した、トレブルフックから自作シングルフックバーブレス(改)にしたボトムノックスイマーⅡとカワセミラプソディである。

僕は『視認性』にはこだわりがあるので、最も目に付きやすい色を買ったのだ。

開発した本山博之さんは、フック交換で微妙な動きのバランスが崩れるのでしないほうが良いとも書いてあったが。。。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

ちなみに2年前に買ったボトムノックスイマーⅡは、凄さを実感する前にロストしてしまったのだ。。。

 

 

新規開拓とボトムノックスイマーⅡの釣行ブログ

 

4月8日(日)は、1日中釣りが出来る日だった。

嫁の采配のおかげである。

僕にしては去年までより休日釣行が多い気がする。

 

1日釣りが出来る日ということで、行くところは決めていた。

これまでになんとなくアタリは付けていた場所だ。

釣り上がるのに、時間がかかりそうな場所である。

 

すごく簡単に言うと、入渓地点から少しして道路と渓流の高低差がかなり出てくる。

つまり、1度釣り上がりだしたらかなり進まないと地上に戻れないような場所だ。

 

山奥とかではまったくないが、少しでも釣り上がるのがしんどそうな場所に行こうと思っていたのだ。

その方が魚も残っていたり、プレッシャーが少ないだろうと考えてのことだ。

 

そして4月8日当日。

天気予報で寒くなるという予想はしていたので早起きはしていない。

それでも想定外の寒さだった。

 

自宅の車を見たら、フロントガラスが凍っていた。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

そして車を走らせている途中で撮ったのだが、雪も降って積もったみたいだ。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

マジか。。。

ここは東北とか北海道じゃなくて、西日本で中国地方の4月なのに。。。

 

つい最近は夏日で、日中の気温20度オーバーだったのに。

桜も満開どころか、散って葉桜になっているのにまだ雪降るんだ。。。

 

そして狙っていた釣り場に着いた。

午前8時半で、気温2~3度。水温5度ちょい。

まるで3月の解禁時に戻ったみたいだ。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

前途多難な中、初めて行く場所なので苦労して入渓地点を探して入る。

苦労して入渓してからしばらく釣り上がると、川と道路を繋ぐ石造りの階段が設置されていることを発見して落ち込んだりした。

 

しかし魚というか、ポイントは正直だ。

アクセスが容易な、釣り上がって最初のところからは魚の姿も見れなかった。

 

しかし途中から、「道路と釣り場の高低差ありすぎて耳キーンとなるわ!」的なところが始まる。

釣り人にとって、1段階はしんどい場所なのだ。

そのあたりからは魚の反応が出てきた。

 

雪が降り出したが釣り上がる。

思いきり雪が降っているのが下記写真でわかるだろうか?

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

しかし僕は1日渓流釣りをしようと決めて出てきたのだ。

季節外れの寒さと雪に負ける訳にはいかない。

雪の降る中釣り上がる。

 

魚の居場所はわりとはっきりしていた。

いきなり冬のように気温が下がったのもあるのか、流れの中にはいない。

落ち込みとか、流れの緩いところや、いわゆる止水っぽいところにいた。

 

小場所の落ち込みのようなところで、ar-sスピナーを投げる。

一瞬追った。

しかしその後沈黙。。。

 

試しにボトムノックスイマーを投げてみた。

すると魚が出てきたのだ。

 

しかも、魚の反応はすこぶる良い。

さらに驚いたのは、何度も魚が出てくることだ。

 

そして1匹釣りあげる。20㎝弱だ

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

その後も同じ場所でボトムノックスイマーⅡで1匹追加。

わりとヒレは綺麗だ。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

そして移動して大場所的なところ。

 

 

ここでもボトムノックスイマーⅡが大活躍だった。

最初に小さいのを1匹、15㎝くらいか。

赤い色が側線にそって付いている。

さっきまでの2匹はヤマメだったが、この子はアマゴか?

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

そしてまだボトムノックスイマーⅡで攻める。

ちなみに使い方はもの凄く自己流(しげる流)である。

落として上げて、時々ピッチを短く動かしたり。

 

するとガッとアタリが。

これはちょっと良いサイズか。

 

アップで投げているので流れにそって寄せてくる。

しかし流れに逆らって泳ぐヤマメ。

ドラグも鳴って、良い引きだ。

 

ネットイン。

サイズは思ったほどはなくて、26㎝くらい。

だけど体高がすごく高くて、顔付きも格好いいヤマメだ。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

嬉しいので同じ魚をもう1枚パチリ。うん。良いヤマメだ。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

あまり上手く写真が取れなかったが、いじくり回して弱らせてもいけないのでリリース。

この時期でこの体格だったら、釣られずにいれば尺になりそうだ。

釣られずにいればだが。

 

というのも当然だが、釣り人の足跡はしっかりとあった。

だけどまだ魚が残っていた。

直近の足跡ではないのかもしれない。

 

まあ足跡と言っても、僕のホームの放流日後のように土が踏み固められてグラウンドみたいになっているような複数の足跡では無い。

せいぜい1人、2人レベルの感じだ。

 

自分的にはかなり体を酷使して釣り上がる。

明確に、流れの緩いところには魚がいた。

 

雪の降る中、最初の2時間弱で4匹ほど釣ったので、

チキン南蛮丼を食べながら「今日はッ抜けか?」などと思っていた。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

しかしここからバラすバラす。。。

 

まあ1匹追加はした。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

この子は下記のような浅場の流れも少しはあるところにいた。

日中で少しは気温上がったからか?

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

結果的に5匹釣ったが、釣った数以上バラした。

つまり、新規開拓としては成功だったし、夏とか凄く楽しみなポイントだと思った。

 

バラしたのは、上げて落として使うルアーなので常にラインテンションも張っている訳では無い。

また僕のアワセが下手だとか、まだ慣れていないのもある。

 

フックをシングルフックバーブレスにしたせいもあるのか、

かかってからバレた後にルアーを見るとこんな状態になっている事もあった。

現場で写真取り忘れたので帰宅して撮った。

 

ボトムノックスイマーⅡ

 

写真と針の向きが逆バージョンもあったりして、そりゃかからないしバレるよ。。。

このラインと針が絡む件については要改良である。

 

結果的に、

  • 5匹釣った。
  • しかし釣った数以上はかかりが浅かったりバラした。
  • 新規開拓で自分の地図が少し広がった。
  • 横の動きにスレても縦には反応した。
  • 縦の動きのボトムノックスイマーⅡはスレにくいのか?と感じた。

 

しかしなんというか、釣ったというか、

 

「ルアーに釣らせて頂いた感がすごい!」

 

これは完全に、ルアーの力のような気がした。

ボトムノックスイマーⅡの考察を書き出すとさらにブログが長くなるし、まだまだ使ってみないと書けないのもあるので機会があればにする。

 

しかしちょっと悩んでもいる。

  • この釣れるルアーを使い出したらこのルアーばかり使ってしまうのでは?
  • そしたら自分の腕が上がらないのでは?
  • でもルアー選びも含めて自分の腕なのでは?
  • しかし自作ルアーでも釣りたいし。。。

色んな考えがぐるぐると頭を回っているのだ。

 

ルアーに対するこだわりや、釣り方に対するスタンスは人それぞれである。

昨年の僕のように「原則、自分の作ったルアーでだけ釣るのだ!」というのもありだとは思う。

だけど僕は1つだけ思うことがある。

 

それはワンピースのルフィが海賊王ロジャーのクルー、レイリーさんに質問された時の返答に似ている。

 

レイリー:「キミにこの強固な海を支配できるか?」

 

ボトムノックスイマーⅡ

出典 ワンピース52巻 第507話 『黄猿上陸』より。

 

 

僕が渓流について言うなら、

 

「こだわりを押しつけやしねえよ。この渓流を1番楽しんだ奴が、渓流王だ!

 

僕は釣りがすごく上手な訳ではない。

むしろ下手で、釣れない日もある。

だけど、渓流を楽しんではいる。

 

だからある意味では『渓流王』なのだ。

 

そして渓流釣りの楽しみ方やこだわりは十人十色である。

楽しんでいる渓流釣り師のみなさんは、

みんながみんな、それぞれの渓流の『渓流王』なのだ。

 

いつも通り脱線して、今回も長いブログを書いてしまってから思った。

僕の今回書きたかったことは2行で終わらせられるのでは?

  • 新規開拓で5匹釣れて沢山バラしました。
  • ボトムノックスイマーⅡで釣れて、釣れるルアーだと思いました。

うん。的を得て簡潔だ。まったく無駄が無い。

本当は、2行で終りでも良いのかもしれない。

 

長いブログを最後まで読んで頂いた『渓流王』の皆様、ありがとうございました。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

スミス(SMITH LTD) ボトムノックスイマーII

ナチュラムさん商品紹介に水中動画などがあります。

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ラオウのご主人様 より:

    ボトムノックスイマーの効果抜群ですね!!
    僕もたまに使いますが上下の動かし方が多くなるせいかお腹やエラあたりに刺さるスレがかりが多くなる状態です。
    もちろんシングルバーブレスに替えてますが魚にダメージを与えてしまうので封印しようか考えていたところです。
    もし差し支えなければ動かし方のアドバイスをいただけるとありがたいです!
    僕もボトムノックスイマーで楽しみたいのですが使う時に心配になるもので。

    1. しげる しげる より:

      ボトムノックスイマーはすごい良い反応でした。
      ただ、ラオウのご主人様のご指摘通り、僕の釣った5匹の中で15㎝ほどのアマゴ?が1匹スレでした。
      シングルバーブレスでリリースするつもりがお腹とかに刺さるとショックですよね。。。
      それは本当にすごくわかります。なので封印しようかと思う気持ちも分かります。
      動かし方のアドバイスは勘弁して下さい(>_< ) ブログに書いたように、僕はボトムノックスイマーも初心者ですし釣りも上手ではないです(^_^;) ほんとになんとなくアクションしているだけなんです(>_<) もしもっと使ってコツがわかればブログに書きますので(^^;) コメントありがとうございました。 僕はラオウ君の尻尾とお尻とお尻の穴が可愛くて好きです。

      1. ラオウのご主人様 より:

        お尻の穴ですか?!
        ラオウが恥ずかしがりますね。

        無理なアドバイスを求めてスミマセン!
        以前からブログを参考にさせていたたいてたので今では立派なARスピナー使いになりました!!

        ボトムノックスイマーは使い方良くわからないのでたまにしか使わないもので。

        1. しげる しげる より:

          恥ずかしがっちゃいますね。すみません(^^;)
          タケノコ! ブログのラオウ君の後ろ姿が可愛かったもので(^^)
          僕は相変わらずへっぽこなのですが、ar-sスピナー好きとしては嬉しいです(^o^)
          ボトムノックスイマーⅡは丹沢極釣会さんも使ってみられるようなのできっとアドバイス頂けますよ(^_^)v

  2. まさのり より:

    ふいー疲れた、やっと人のブログにもコメントできます。
    いやいや顔の尖ったカッコイイのが釣れましたねぇ。
    私の方も釣れてるのは釣れているんですが、中々釣行記が書けませんでして・・・
    今日ブログの方アップしました。
    イベントの告知なのでしげるさんも手が空いていたら参加してくれると嬉しいです。
    ちょっと宣伝になっちゃったかな。すんませーん 笑

    1. しげる しげる より:

      今日は職場の花見(桜は散っている)で幹事なので飲まずに司会と挨拶を頑張ってきました。
      写真2枚撮ったヤマメ、良いヤマメですよね~(^^)
      またまた面白いイベントを考えましたね!
      当然、中国地方の1人として参加します!
      宣伝、全然歓迎です(^o^)

  3. 魚太郎 より:

    この前の日曜日は
    寒かったですね…
    こちらの
    平野部でもみぞれまじり
    の天気でした

    そんな中でも
    渓流を楽しむ…
    まさにしげるさんは
    渓流王ですね‼️

    それにしても立派な
    ヤマメですね⭐️
    きっと
    いい引き味だったんだろうな…
    羨ましい限りです(^ ^)

    1. しげる しげる より:

      寒かったですよね!
      解禁の時期かよ!と一人でツッコんでましたもん。
      山の方は雪降っていました(>_<) まあ僕は1匹でも釣れたらもう楽しんでますから(^^;) ヤマメは良い引きで、良い面構え。楽しかったです! もっと大きい魚が釣れたら当然楽しいですが、渓流の楽しさはそれだけではないですから(^^;) 今年は今のところホームより隣県を楽しんでいます(^o^)

  4. 丹沢極釣会 より:

    良い顔したヤマメですね!
    ボトムを意識した釣りは重要ですから
    必要なルアーです。私も探して使ってみたいと思います。何と言っても前回のバラしが悪夢となってますから体力蓄えて行って来ます!

    1. しげる しげる より:

      カッコイイヤマメですよね(^^)
      ありがとうございます!
      ボトムって苦手なんですが、今期の課題なんです。
      ボトムノックスイマーⅡは釣れるルアーだと思いました。
      鼻曲がりヤマメ、リベンジ期待しております(^o^)

  5. 花屋のいちろー より:

    この時期に雪ですか!?。初夏の様な日だったりと、最近、なんだかおかしい天気ですよね(汗)。
    ボトムノックスイマーいぃ感じですね!。
    幅広いのいいヤマメで、しかもドラグを鳴らし流れを登ってくだなんて、羨ましいぃー。
    僕もボトムノックスイマー持っているのですが、僕のスタイルと合わないのか一軍ルアー登録はされてないです…釣った事はあるんですけど(汗)。苦手ルアーです。

    1. しげる しげる より:

      4月なのに、桜が1部葉桜なのに雪。。。
      たしかに天気のギャップがあり過ぎますよね(>_<) ボトムノックスイマー釣れますよ! ただし、釣ったというより釣ってくれた感がすごいです。 あと動かし方については模索中です。 僕も2年前に買った時はあまりわからないままロストしてしまってそれっきりでした(^^;) ボトムノックスイマー依存症にならない程度に楽しんでみます(^o^)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください