良型アマゴ爆釣か!?渓流の中心で、匙を投げた不器用!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アマゴ爆釣

 

『匙(さじ)を投げる』という言葉がある。

言葉の意味は、皆さんお分かりだと思う。

 

しかしこの言葉を渓流ルアーに落とし込むと、違った意味になる。

もうお分かりの方も多いと思う。

 

前回ブログの最後にこう書いた。

『レイズ6.5ftを手にした僕に異変が!』

 

そして今回のブログタイトル。

 

僕(不器用)の異変は、

 

スプーンで釣っているのだ!

 

アマゴ爆釣

 

スプーンは今までほとんど使っていなかった。

 

それが正直、

 

主戦力になるのでは!?

 

と思っている。

 

スプーンを主戦力というか、それしか使わない人も知っている。

なのでスプーンとミノーのどちらが釣れるかとか、そういう話ではない。

 

あくまで僕がスプーンを使う事、それが『東京事変』ならぬ『不器用異変』なのだ。

 

サイトからブラインドへ

 

いつもブログを読んで下さっている方はご存じだと思うが、

僕は渓流サイトフィッシングが好きだ。

 

『愛している』とか『結婚したい』というレベルで好きだ。

 

魚の反応やルアーの動きが見える。

それが渓流ルアーの大きな楽しみの1つだと思っていた。

 

魚やルアーが見える水面近くや浅場で釣るのが楽しくて、深場(底)は苦手で敬遠していた。

 

深場(底)を攻めるのは大事だという認識はあったが、

  • ロストが怖い。
  • 沈めるとルアーが見えない。
  • 魚の反応も見えない。
  • だから面白く感じにくい。

なので結局、攻められてなかった。

 

サイトが好きな僕と、スプーン。

それは決して交わることのない2つの線だった。

 

そんな僕に転機が訪れた。

川幅が広い所にも釣りに行くようになった。

 

川幅が広いと、そもそもルアーや魚の動きが見えない事が多い。

さらに根掛かりしたら回収しにくい事がわかった。

 

そこでスプーンの、

  • 飛距離と、
  • 値段の安さ。

これに白羽の矢が立っていた。

 

これまでよりは長いロッド、天龍レイズ RZ65MLも買った。

ダウンはロッドが長い方が釣りやすいのだ!

 

スプーンで釣る!

 

今年5回目の出勤前釣行の日。

試しにスプーンをダウンで投げてみた。

 

すると25~6㎝のアマゴが釣れたり、

 

アマゴ爆釣

 

28㎝が釣れたり、

 

アマゴ爆釣

 

泣き尺29㎝アマゴも釣れた。

 

アマゴ爆釣

 

出勤前に良型が連発して、僕は素直にこう思った。

 

スプーン凄いな!

 

そして僕に異変が起こった。

ブラインドフィッシングの面白さを感じ始めたのだ。

 

サイトはルアーや魚の反応が見えるという、わかりやすい面白さだ。

 

対してブラインドは想像する面白さがある。

それに魚の反応が見にくいので、突然手応え(バイト)が来る面白さがある。

 

面白さが伝わるかわからないが、

試しに文章でスプーンを投げてみる。

 

スプーンをキャストして、着水。

糸ふけを取りつつ、沈める。

 

慌てずに、ゆっくりとリールを巻く。

 

スプーンが底石にあたる、コツンコツンという感触が手に伝わる。

まるで僕の心をノックしているような、心地良い手応えだ。

 

ミノーの『動』に対して、スプーンは『静』の釣りだ。

静かに、ゆっくりと探る。

 

水流が変わると、スプーンの引き心地が変わる。

手元に伝わる情報から、川の中を推理する。

 

魚の反応はどこで来るのか?

想像しながらリーリングする。

 

サイトは視覚を刺激するが、ブラインドは想像力を刺激する。

 

突然、手元にブルッと魚の反応が来る。

ドンッの時もある。

 

魚の反応が見えないからこその、スリルとサスペンス。

いや、エキサイティング。

 

見える楽しみもあるし、見えない楽しみもある。

 

以上、

伝わったかすごく不安だ。

 

しかし考えた事もある。

この出勤前釣行の日には、不器用ルアー(新作、ブログまだです)でも釣っている。

 

アマゴ爆釣

 

なのでスプーンがどうとか言うより、

 

この日の朝、活性が高かっただけなんじゃないか?

 

とも思った。

ホームリバーが釣れる時期に入っているので、その可能性は十分にある。

 

なので別の日。

ニジマス狙いで違う河川に行った。

 

ニジマスは釣れなかったが、

 

そこでもスプーンのダウンが炸裂したのだ!

 

アマゴ28㎝ちょいが釣れて、

 

アマゴ爆釣

 

つづけざまに27㎝ちょいが釣れた。

 

アマゴ爆釣

 

ここに至って、僕は確信した。

 

スプーンのダウンは、釣れる!

 

ブラインドフィッシングも新鮮だからか、すごく楽しい。

 

そしてスプーンのダウンはバレにくいのだ。

がっつり喰ってくれている。

 

明らかにミノーのトゥイッチで掛かった場合とバレる確率が違う。

このあたりはまだ書ける経験値が無いが、差をすごく感じている。

 

お気に入りスプーン

 

今回ブログでの釣果写真、その全てを1つのスプーンで釣った。

 

それが僕のお気に入り、ティムコのライトニングウォブラーだ。(メーカーHPはここ)

 

 

アマゾンで安い時もあるが、納入にすごく時間がかかる場合もある。

 

 

僕は最初に7gを1個だけ買った。

買って良かったと思っている。

 

当たり前だが、何gが良いかは川によって違うと思う。

僕だと7gでも手持ちルアーで最も重いのだが、レイズは10gも投げられるので試して見ようと思う。

 

このライトニングウォブラーは、フックが付いてない。

 

ロスト対策で追加購入した7g。

アマゴ爆釣

 

そこがまず良いところだ。

 

どうせフック付いていても、トレブルをシングルにしたりバーブ付きをバーブレスに変えたりする。

 

フックが付いて無い方が、僕にとっては話が早いのだ。

外したトレブルのやり場に困ったりもせずにすむ。

 

それにこのスプーンは、

  • 引きしろ(引き抵抗)が、
  • スプーンにしてはある。
  • そして凄く飛ぶ。

以前にスプーンを使った時に、あまりに引きしろがなくて不安になったことがある。

 

だけどライトニングウォブラーはゆっくり引いてもブルブルを感じやすい。

それも良いところだ。

 

これはあくまで、

 

『スプーンど素人』

 

の僕の意見だ。

まだスプーンの使い方すらあまり分かっていない。

 

正直、語るのもおこがましいレベルだ。

だけどこれは僕のブログなので、遠慮せずに思った事を書いている。

 

レイズ 6.5ftとスプーンのダウン

 

新しく買ったレイズ6.5ftでスプーンを使って、レングスは気になっている。

渓流のダウンで6.5ftなら良い感じだ。

 

だけど中流や、ましてや本流域のスプーンのダウンで6.5ft。

『せめて7.5ft、いやもっと長くても良い』と思う。

 

理由は、思ったコースをトレースしにくく感じるからだ。

ロッドが短いと、どうしても自分のところに寄ってきやすくなる。

 

参考図:つり人社 トラウトルアー入門より引用

アマゴ爆釣

 

ロッドの溜めも、長い方が効く。

特にダウンだと流れの影響で引きが強くなる。

 

だけどこれはレイズ6.5ftの性能とは一切関係ない話だ。

 

レイズ6.5ftのメーカー説明書きにもこうある。

清流~中流域をメインに、ミノープラグを操ること前提に設定したモデルです。

 

僕が釣り方や川の広さにあった長さのロッドを選んで買ってないだけである。

 

レイズ6.5ftを買う時に、『スプーンはこれから使ってみよう』とは思っていた。

だけど使った事はほぼなかったし、中流本流域でのダウンに合ったレングスは想定出来ていなかった。

 

あくまでミノーイングをイメージしていたのだ。

さらに5.6ft以上は使った事がなくて、あくまで想像で6.5ftに決めた。

 

使ってみないと分からないことってあるのだ。

それにミノーイングだと6.5ftの方が使いやすいかも知れない。

 

そんなレイズ6.5ft。

すでに大きな仕事を成し遂げている。

 

サイトフィッシングしか知らなかった僕に、

 

スプーンのダウン、

その釣り方と楽しさを、

早くも教えてくれたのだ!

 

レイズをもっと使って、そこから見えてくるもの。

きっとまだまだあるはずだ。

 

僕は釣りもルアー作りも不器用で、思うように上手にならない。

そんな自分に匙を投げそうになることも、時々ある。

 

だけど自分に匙を投げるその前に。

 

釣りに行って匙(スプーン)を投げようと思った。

レイズと一緒に。

 

ロッド:天龍(テンリュウ)レイズ RZ65ML

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:PL-M64R PITBULL4 0.8号

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m1.5号、2号

ルアー:ライトニングウォブラー(ティムコ) 不器用ルアー(新作)

 

もしスプーニストになると不器用ルアーは今後製作しないのか!?

とクリックお願いします(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター まさのり より:

    西の方で鉄板を投げ始めた男がいると聞いて見に来ました。
    鉄板はさておき写真を見るとどれもこれも美男美女ばかりですね。

    この川は出ますよ、きっと、でっかいのが。

    ダウンの釣りは「ドカンっ」「ジーーーーっ」コントロール不能のまま「流芯飛び込みーー」「さいならー!」があります。
    なんならどダウンの流芯で「ドカンっ」が来ます。

    何がいいたいかと言うと、「フックが細い!」笑
    やられっぱなしの私が言うんだから間違いないです。

    1. しげる しげる より:

      まさのりさん
      東の方で鉄板ばかりを投げている方からコメント頂き光栄です(^^)
      僕に釣れてくれた美男美女たちをお褒め頂きましてありがとうございます(*^_^*)

      でっかいの。いつも待ち望んでおります。

      ダウンの釣りの『魚の力』に『流れ』が加わる引きの強さ。
      すごく感じております。泣き尺までのアマゴたちでも相当の引きを感じました。

      アドバイスありがとうございます。
      40秒でフック交換します(^o^)
      いやほんとにありがとうございます。

  2. アバター ラオウのご主人様 より:

    ライトニングウォブラーは結構気に入っていてよく使います!
    ダウンで釣るならアングラーズシステムのバックスおすすめです!(^o^)
    比較的浮きにくいですよ!!

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      ar-sスピナーのイメージがすごくありますが、スプーンも使われるんですね(^^)
      僕はスプーンあまり分かってないのですが、ライトニングウォブラーはいいですよね(^o^)

      バックス、HPなど見ました!
      ダウンで使うのに良さそうですね(^^)
      スプーン情報ありがとうございます(^o^)

  3. アバター りょう より:

    ご無沙汰しております。
    スプーンの記事とても嬉しいです。それにしても、流石しげるさん!飲み込みがめちゃくちゃ早いですね!比較対象があると理解度も早い!!
    鬼に金棒ですね〜!

    1. しげる しげる より:

      りょうさん
      ご無沙汰しております!
      僕の中で『上司になって欲しい人ランキングNO.1』のりょうさんですね(^o^)

      りょうさんはスプーン使いですもんね!
      いえいえ僕は『不器用』なのでまだまだです(^^;)
      でもスプーンの楽しさと、ブラインドフィッシングの楽しさが分かって釣りの幅が凄く広がりました(*^_^*)
      水面(フローティングミノー)を攻めるべきか、底(スプーン)を攻めるべきか、それが(楽しい)問題だ。になってます(^^)

  4. アバター はだっち より:

    こんにちは
    いつも楽しく拝見させて頂いてます
    スプーンは偉大ですよね!
    私も多様します、特に滝絡みの深場は強いと思ってますw
    ウォブ!ジャーク!ツゥイッチ!
    何でも熟せる安いやつw
    庶民の味方です!
    スプーンを制する者はミノーも制するらしいですw

    1. しげる しげる より:

      はだっちさん
      ツイッターではアドバイスなど下さってありがとうございました(^^)
      これまで使い方もわからず、底を攻めるのも苦手だったのですが、わかりましたよ!

      スプーンは偉大です(^o^)

      スプーン多用されるんですね!
      僕はまだまだ勉強中ですが、色んな使い方が出来るルアーだと感じました(^^)
      底を攻めるにはロスト上等な時もあるのですが、そんな時にも庶民の味方(スプーン)は思い切って攻められます。

      スプーンを制す者はミノーも制す!
      スプーンとミノー、どちらも楽しみます(^o^)

  5. アバター 右脳派釣師 より:

    流れの中で浮き上がってこないように食い波に入れるのが難しいけど
    スプーンは万能とも言われてますよね、淵でも底もとりやすいし!
    自分の場合、秘策で管理釣り場用の小さめでウェイトのあるスプーンを
    ○○にゴニョゴニョして使います
    上手く説明できるほど数を重ねてないので
    ○○ゴニョゴニョで御勘弁を(笑)

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      スプーン使われるんですね!
      意外と皆さんスプーン使われているのに驚いています(^o^)

      確かにやり方によっては浅いところから深いところに対応出来そうです!

      〇〇にゴニョゴニョ!?
      気になって仕方がないので、早く説明できるようになって欲しいです(^o^)

  6. アバター 花屋のいちろー より:

    確かにこんないぃ魚ばかり釣れると、スプーンにはまらない訳がない( ≧∀≦)ノ。

    新たな釣りを覚えて釣りの幅が広がり、ますます病が重症化してきますね(笑)。
    それにしても、題の「匙を投げる」が「スプーンを投げる」だったとは、最後を読むまでわからなかったぁ(汗)。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      スプーンとブラインドフィッシング、新鮮で楽しいです(^^)

      6年目でも新しい釣り方や釣りの幅が広がっています(^o^)
      渓流ルアーが奥深いのもありますし、僕が不器用で釣りが上手じゃないのもあるかもしれません(^^;)
      いちろーさんは重症患者さんなのでご存じだと思いますが、渓流ルアーという病は恐ろしいですよ(^^)

      『匙を投げる』と『スプーン』が繋がらないとタイトルが意味不明になってしまうので、分かって下さってありがたいです(*^_^*)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください