海上釣堀で釣った青物(カンパチ、ハマチ)で刺身祭!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


前回、海上釣堀で青物(カンパチ、オリーブハマチ)を釣った。

今回は釣った魚を魚を捌いて刺身祭にする回である。

前回釣った魚はこちら。

左がハマチで右がカンパチである。

ちなみに僕はこんなにでかいのを捌くのは初めてである。

大体60~70cmあって、体高もすごい。

 

 

 

 

 

捌く道具は、嫁のお父さん(お義父さん)がくれた出刃包丁と刺身包丁である。

普段釣るサイズの魚であれば全然問題ないのだが、今回は獲物がでかい。

体高もあるので、出刃が青物の体高に届かなかった。。。

 

 




 

 

 

苦戦しながらなんとかおろす。

 

 

 

 

刺身にしてみると、同じ青物でも身の色が全然違う。

右がカンパチ、左がオリーブハマチである。

 

 

 

 

 

うちの嫁と子どもたちは刺身を食べないので、僕の刺身祭の開催である。

そして今回は、刺身を熟成させることにも挑戦してみた。

キッチンペーパーで包んでラップしたり、ラップだけしたり。

結果、

1日目、 歯ごたえはいい

2日目、 歯ごたえ+味も良くなってきた。

3日目、 脂ののりがとても良くてむちゃくちゃ美味しい

4日目、 喰わず。

5日目、 美味しく頂けるがちょっと食べてもいいか心配な色に鳴っている部分もあった。

ということで、個人的には3日目の刺身が1番美味しかったのだ。

初日の刺身よりも脂ものっていてすごく美味しかった。

刺身を5日目まで食べたのは初めてだった。3日目も初めてだった。

刺身は釣った当日に食べるものというイメージだったが、完全に覆された。

熟成したほうが刺身は美味しいのである。

脂がまわった3日目の刺身、美味しかったな~~

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 


 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. サバオ より:

    すごい❗おいしそう❗
    海釣りの何よりのお楽しみですね❗

  2. しげる より:

    サバオさん
    海の魚はこれがあるから楽しいです!
    イワナやヤマメも刺身で食べる人がいるらしいですが、自分は食べたことないので。。。

  3. せざも より:

    いやあ、上司(娘さん)にも楽しんでもらえたみたいで十分に元取りましたね。

  4. しげる より:

    せざもさん
    上司(娘)の1日接待と釣りができると考えるとお高くないと言い聞かせています。。。

  5. ねこ爺 より:

    おはようございます。いいサイズ&おいしそうなハマチ&カンパチですね^^
    こちらは山間部なんで、海の魚は新鮮なのはなかなか食べれないですが、山の魚は豊富です。
    別コメにあった、イワナの刺身も近くの釣り堀で出してますが、淡泊でコリコリとした触感がおいしいです^^
    ただ、天然物は寄生虫が多いらしく天然ものを刺身にしては食べないですね。(地元の人たちでも)

  6. しげる より:

    ねこ爺様
    食べるのに良い感じのサイズでした。
    僕も普段は山に住んでいますので海の魚を釣りに行くのは少し遠出のイメージです。(といっても1時間半程度ですが)
    刺身にできるのが釣れると嬉しいです。
    うちも岩魚の刺身、養殖なら1時間くらいの距離で出すところがありますが、食べたことはないです。美味しいんですね。
    天然はやはり止めておいた方が良さそうですね。
    ありがとうございます。

コメントを残す