セルロースセメントはウレタンより保存はきくが数ヶ月は無理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

9月に入ってから渓流ルアー釣りは一切出来ていない。

ホームリバーが禁漁になったのもあるし、海釣りに1回行ったりしていたのだ。

 

そんな中、ハンドメイドルアー作りを再開しようとバルサを削っていた。

削り終えて、ドブ漬け作業のタイミングになった。

 

僕のセルロースセメントは今年の2月の終わりに買ったものだ。

なので約半年少し経過している。

 

さらに、ずっと我が家の倉庫に保管されていたため、今年の異様に暑かった夏も倉庫の高温の中で過ごしていたのだ。

数ヶ月ぶりにセルロースセメントの缶を開けた。

 

なんか量が少し減っている気がする。

でも、少ししかなかったのはなかったのだ。

 

そしてやたらと粘度が濃い。数ヶ月ぶりなのでこんなものだったか曖昧である。

粘度の濃いセルロースを小さな小瓶に移して、よせばいいのにバルサを突っ込んだ。ドブ漬けである。

 

やっぱりやめといたらよかった!

 

いや確実に元の粘度と違う。

しかもなんか白濁している。。。





缶の蓋の締め方がまずかったのかな?

いや、冷蔵庫なんかにいれて保存しておけば良かったのかな?

 

ハンドメイドルアー初心者なのでわからないが、ウレタンより保存がきくセルロースでもやはり数ヶ月倉庫に放置はまずかったのか。。。

ちなみに新聞紙に流してみた。

 

流してすぐなのにすごい盛り上がりと白濁具合である。

 

 

ルアーにドブ漬けした分はかなり流れずに固まりそうになっていたのでアイの部分は出来るだけ取り除いた。

写真ピンボケ

 

 

セルロースセメント、僕の経験では倉庫に放置では数ヶ月でアウトでした。。。。

なんか良い保管方法ないかなあ。。。。

 

次は使う分は小瓶にわけて、残った缶は冷蔵庫に入れてみよう。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 







           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター fujimuuu より:

    セルロやウレタンのトラブルも経験ですね!
    ただ、僕は数ヶ月でも大丈夫ですよ。缶から小分けボトルでディッピングしてますが缶んの方は大丈夫ですね。
    小分けしてる方は時々薄め液で粘度調整しますね。
    缶の方はしっかり閉めて高温にならなければ、いつでも買った状態です。
    ひょっとしたら、瓶詰めだったのでしょうか?
    僕はザンマイルアーズのザンマイセルロ一択です。
    透明感、硬化後の方さなど、最高です。

  2. アバター しげる より:

    fujimuuuさん
    コメントありがとうございます。
    セルロ缶のままだと数ヶ月でも大丈夫なんですね!?
    僕のは缶でしたが、締め方が甘かったのか、倉庫の中はかなりの高温になっているのでその影響があったのかもしれません。。。。
    小分けして缶は温度変化の少なそうなところで保管します。
    オススメセルロも教えて頂いてありがとうございます☆
    今回買ったのがなくなったら使ってみたいです。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください