ゲータースタイル、ウェットウェーディングデビュー戦の感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
リトルプレゼンツウェーダー




 

今年は雨が多いなと思っていた。

僕の住んでいる晴れの国、岡山県(ただし晴れの国は県南部限定)でも当然雨は降る。

新聞には、岡山県でも例年より2~3倍降っており、笠岡では観測史上最多という記事が載っていた。

そして梅雨が終われば夏である。

というか、すでに朝7:00で水温は15度を超えて17度とかになっている。

日中の気温は30度越えである。

もう夏が来ているくらいの気持ちなのだ。

ちなみに、僕は渓流ルアー1年目は5月くらい、渓流ルアー2年目の去年のほぼ6月一杯で活動休止し、海にシフトした。

なので、渓流ルアー釣りとしては7月以降はほぼ未体験ゾーン、そのため暑さも未体験ゾーンなのである。

基本的に僕は出勤前釣行なので朝6:30~8:00くらいの釣行である。

しかし、にもかかわらず暑いくらい。

今年は、ウェーダーが天に召されたので、新しいウェーダーを買った。

これが個人的ヒット商品で、蒸れないので暑さの体感温度が全然違うのだ。

一度この快適さを知ってしまえばナイロンウェーダーには戻れない。。。

参考ブログ ブリザテックウェーダーを購入!プロックス(PROX)  

 

リンク

 

 

しかし僕は、未体験ゾーンの7月以降の夏の暑さに備えて、さらなる快適さを求めていた。

それは、ゲータースタイル、ウェットウェーディングスタイルだった。

つい先日、デビューしてきたのだ。

7月に入っており、水温は朝7:00の時点で17度くらいあった。

ちなみに僕が釣り場についた途端に雨が降り出した。

そんな天気の中、ゲーターデビューだった。

初めてゲータースタイルで渓流を歩く。

 




 

最初に経験してみての、デメリットをあげる。

 

①濡れるのでタオルと下半身の着替えがいる。
(コンビニ程度なら少し水を切って入店するのは可能である)

②水に濡れた足は夜まで違和感というか、冷たい感じが残っていた
(初めてだからかもしれない)

③都度乾かすのが大変だ。

④ウェーダーに比べて藪や虫や蛇などへの防御力が弱くなった気がする。

⑤本流的なかなり川に入って立ちこみっぱなしのところには向かない。

 

①、③、④、⑤は人により、釣り場への距離や釣行スタイルが違うので、何とも言えない。
僕のように出勤前釣行に行くなら都度乾かすのは大変である。着替えも。

 

でも、暑い中ウェーダーを着て、汗臭くなって出社するのと天秤にかけると何とも言えない。

 

②はやはり暖かいとは言えない水に浸かっているので影響が出ているのだろうか。
やはり保護だけでなく、保温のためにタイツだけでなく、その上にゲーターがいるのだと思った。

しかしこのデメリットを補って余りあるくらいメリットがあったのだ。

 

①足元が軽くて歩きやすいのでフットワークが良くなる。

②蒸れなどがなく、快適なので釣行が苦ではない。

③なんかカッコイイから釣りをしてて楽しい。(自己満足である)

 

①については、ブーツタイプのウェーダーとはかなりの違いを感じた。

足を動かせる範囲が飛躍的に広がるし、またブーツが軽く(これはメーカーにより違うだろうが)、
非常に歩きやすい。

ラン&ガンで歩いて稼ぐ渓流釣りにはぴったりだと思った。

②については、釣りに行く度に暑くて、蒸れて、汗だくになるようでは、そもそも釣りに行こうと思う気も無くなってしまう。

釣りに行くという最初の1歩もそうだし、釣り場に行ってからどれだけ粘れるかにも影響するので重要である。

③については完全に自己満足である。

ただ、パンクロック好きな人がラバーソウルやドクターマーチンや、ビビアンウエストウッドを履いたり着たりするように、サーファーがサーフィンのブランドを着たり、スケボーする人もスケータースタイルだったりするように、なんちゅうか、ファッション、見た目もやはり何かをする時には重要な要素なのだ。

僕はお金の問題もあって過剰にお洒落するつもりはないが、お洒落にこしたことはないのである。

ちなみに僕のゲータースタイルである。

 

 

 

 

 

 

最初に書いたが、僕のゲーター、ウェットウェーディングスタイルのデビュー日の水温は朝7:00の時点で17度くらいあった。

このくらいになると、水に入った最初の瞬間はひやっとしても、しばらくするとまた足を水に付けたくなるくらいの水の感じである。(ゲーターを付けることを前提です)

そのあたりの詳細は、ウェーディングシューズや、タイツ、ゲーター、速乾パンツなど個別でご紹介しようと思う。

 

まあとりあえず、ゲータースタイル、快適なのである!

 

ちなみに僕がゲータースタイル、ウェットウェーディングスタイルを始めるにあたって購入したものは、下記以前のブログをクリックしてご参考下さい。

ブログ
ウェットウェーディング、ゲータースタイル入門 写真付!

次回以降はシューズやゲーターを使ってみた感想を書こうと思う。

僕自身としては、買った商品には満足しているのだ。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村




           
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください