アマゴって雨の後に出るから雨後(アマゴ)なんじゃないのか!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回ブログの続きで、坊主だった翌日、雨後に釣りに行った。

前日の坊主ポイントはいつもなら釣れるかルアーを追ってくる影が見える高ポイントだった。

にもかかわらず、まったく姿も見えず坊主を喰らったのだ。

しかし、雨が降った。 渓流釣りでは大体恵みの雨である。

アマゴは雨後(アマゴ)とも読むと聞く。

前日坊主だったポイントでも魚はいると仮定して、雨後に行けば活性が上がっているはずと思ったのだ。

実験のようなものである。

期待しながらポイントに着く。ちなみに出勤前、平日の午前7時前後である。

投げるのは、自分の作ったフローティングミノーだ。

 

アマゴを釣った実績もある。 通称、『オレンジ色の憎い奴』だ。
(ちなみにそう呼んでいるのは僕だけである)

 

 

 

ハンドメイドルアー

 

 

キャストする。

キャストする。

キャストする。

釣れない!

1匹くらい追いかけてきてくれてもいいのに。Dコンタクト投げても反応ないし。

もうこの場所は、アマゴが釣りきられた場所に認定である。

最近坊主ブログになっている気がする。。。。

渓流ルアー釣り2年目の去年のほうが、3年目の今年より釣れていた気がする。

いやしかし、アマゴの最盛期はもうそこまで来ているのである。

瀬で掛ける興奮を味わうのだ!

めげないというのが取り柄なのである。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村


 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す