23ヴァンキッシュ2500SHGのリールスタンドにゴメクサス!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

先日届いた23ヴァンキッシュ2500SHG。

(ブログはこちら)

 

僕的には思い切って買ったハイエンドリールなので、出来るだけ傷を付けずに使いたい。

 

という事で、

 

初めてリールスタンドというものを買ってみました!

 

↓23ヴァンキッシュ2500shg!

 

23ヴァンキッシュSHGの傷付き対策!

 

僕が使うリールには傷が付きやすい。

 

他の人と比べるとリールへの気遣いが足りてないのかもしれない。

(もしくはコケたりトラブル率が高いのかも)

 

特に渓流だと色々あって(コケたりして)リールに傷が付きやすい。

 

使用して3年目になる17カルコンbfsなんかは傷だらけだ。

 

↓3年目とは思えない傷付き方

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

23ヴァンキッシュ2500shgは本流用なので、渓流用のリールよりは傷が付きにくいとは思う。

 

だけど本流でも渓流でもリールにダメージを与える大きなポイントが一つあるのだ!

 

釣れた魚とタックルを一緒に撮るときに、リールが川辺に直置きになる事だ!

 

↓参考写真

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

これをすると、

  • リール本体やスプールに傷が入ったり、
  • 水や小さな砂がリールに入ったりする可能性がある。

リールにとっては百害あって一利なしだと思う。

 

だけどトラウト界隈は、

 

釣れた魚とタックルを並べて撮るのが半ば慣習のようになっているのだ!

 

大体の皆さんはタックルと魚を一緒に撮られています。

(タックルと魚を一緒に撮るとサイズ感がわかりやすという良い点もある)

 

タックルへの愛着が深いトラウト界隈ならではなのか、海釣りでもそうなのかは分からない。

 

僕は釣り歴イコールほぼトラウトルアー歴なので他の釣りや写真の事はわかりません。

 

タックルと魚の写真は『止められない』ではなく、『病められない』と書きたいくらいやりがちで習慣化している。

 

この写真の時や、その他ロッドを地面に置くときに少しでもリールへの傷付きなどを防ぎたい。

 

そう思って初めて購入したのがリールスタンドなのだ!

 

23ヴァンキッシュにゴメクサスのリールスタンド

 

リールスタンドを初めて検索した結果、

 

アマゾンでゴメクサスのリールスタンドがリーズナブルで色んな種類が売っていた。

(1,000円以下でも売っている!)

 

23ヴァンキッシュ2500shgには下記右端のR1やR4などが合うようだ。

 

↓ゴメクサス適合表HPはこちら

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

こんなのや、

 

 

こんな折りたたみ式もあった。

 

 

シマノ純正は3倍くらいの値段がした。

 

 

チタンのリールスタンドで1万円以上のものもあって驚いた。

(チタンにする意味があるのかな?)

 

 

僕は990円のゴメクサスのバランサー付きというのを買ってみた。

 

↓これです

 

届いたのがこちらだ。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

開けてみた。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

リールスタンド。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

ゴムパッキンをリールスタンドに入れてから取付けるだけなので超簡単。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

これで釣った渓魚とタックルを並べて写真を撮る時のダメージが少しでも減ると期待したい。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

リールスタンドがあればこんな風にルアーをかけられるので便利です!

 

↓釣行ブログ、おって書きます!

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

リールのアームにかけるのは下記のようになってラインが傷付きやすそうなので避けたい。

(そして大物をライン切れでバラしたりする)

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

結局、バランサーは使い方がわからずに使っていない。。。

 

23ヴァンキッシュ2500SHGリールスタンドゴメクサス

 

リールのバランサーの付け方がわからないのは、僕が日常生活でもバランスを取る事が苦手な事が影響しているのかな?

 

例を挙げると、

  • 人との適正な距離感がわからなかったり、
  • 会社での大人としてのコミュニケーション能力が無かったり、
  • スイッチが『切と強』しかなくて弱や中が無い事などなど。

 

うん。リールのバランサーの前に人としてのバランサーがあったら是非購入してバランスを取りたい。

 

人生や人とのバランスの取り方や、リールのバランサーの使い方について教えて頂ければ嬉しいです。

 

話をリールに戻すと、どうせバランサー付けないならこっち買った方がシンプルで良かったかな。。。

 

 

でもまあこれで、

 

大事なリールを少しでも守れるなら良しとしよう!

 

ゴメクサスのリールスタンドは990円とかなので、もし効果が無かったとして諦められる金額でもある。

 

繰り返すが、トラウトとタックルを一緒に撮るのはリールに取ってはリスクしかないと思う。

 

だけど自分のお気に入りのタックルと釣れたトラウトは一緒に撮りたい。

 

人間というのは合理性だけでは行動しない生き物なのだ。

 

そんな時にリールスタンドがあれば、リールへの傷や水や砂の浸入などなどへの効果があるはずだ。

 

そんな風に思って初めてリールスタンドを買ってみた僕なのであった。

(皆さん、実は使われているんですかね?)

 

『せっかく良いリールを買ったら出来るだけ傷や水や砂の浸入なしに長く使いたいよね!』と思っている僕にブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のゴメクサス

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. カワセミラプソディ愛好家 より:

    リールスタンド、とてもいいですよね。
    私も愛用しています。

    本流の大きなスプーンのフックをひっかけてると、リールが歩いてるうちに回って、ベールとスプーンが丁度ぶつかる位置になるときがあります。
    気づいたらベールに傷が!

    ということもあるので、お気をつけください!

    1. しげる より:

      リールスタンド、初めて買って使いましたが良いですね(^o^)

      僕も愛用すると思います!

      スプーンとベールの関係もありがとうございます!

      思い切って買ったハイエンドリールなので注意します!

      元カワセミ使いとしてはお名前に好感度が高いです(^^)

      コメントありがとうございます!

  2. あざらし より:

    ロッドスタンド傷防止にとても有効っぽくてハイエンドリール購入したらいつか付けてみたいと思います!見た目はちょっとアレですが大切なリールを守ってくれるなら良いですよね(⁠^⁠^⁠)こちらは今年になって異常にヒグマが出没してるのでビビって釣り控えてます(⁠+⁠_⁠+⁠)

    1. しげる より:

      実際使ってみたら傷防止に有効だと実感しました!(^^)!

      ゴメクサスだと990円とかで買えるのも助かります(^^)

      見た目はアレかもしれませんが、ルアーかけられるのも便利でした(*^_^*)

      北海道のヒグマ、怖いですよね(>_<) 元気に怪我なく命あっての釣りなので、行かないという選択肢も勇気ある決断だと思います!

コメントを残す