初めての渓流ハンドメイドルアーその14 スイムテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

不器用ルアーシリーズもとうとう最終回になったのだ。

僕のような、釣りも初心者、モノ作りも素人、さらに不器用で自由になるお金もあまりない。

というヘレン・ケラーを超える驚異の4重苦のルアー作りブログを見て頂いてありがとうございます。

 

実は今、フローティングミノーと今回のより小さいシンキングミノーも製作中です。

こちらの製作状況もまたブログに掲載したいと思っています。

 

さて、不器用ルアーであるが、このような4個のルアーが出来た。

下の写真はウレタンドブ漬け前である。

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

黒頭、 赤頭、 白頭、 金 である。 

ちなみに金は嫁が塗ってくれたのだ。花など描いてある。

 

本に載っていたシンキングミノーをそのまま作ったはずなのだが、前回のブログにある通り1回りも2回りも大きく完成してしまった。

そのせいなのか、シンキングミノーを4つ作ったのに、水に浮かばせるとこうである。

 

渓流用ハンドメイドルアー

 

黒頭以外フローティングになってます。。。

というか、黒頭も後ろのフックに糸重りを巻いて姿勢を直して、多少のシンキングにしたのである。

 

他にも赤頭は糸重りを巻いた。

シンキングミノーがフローティングになった事に関しては、僕のルアーの削り込みが甘かったと思われる。申し開きも無い。

じゃあ実際に泳ぐのか!?





ということで、自分の家のタイル張りの古いお風呂を使ってスイムテストをしてみた。

その動画がこちらである。(ユーチューブにアップしたのだ)

 

ちなみに嫁の手を借りて、撮影嫁、動かしているのは僕だ。

こんな動画だがもう4回目くらいの撮り直しで嫁の堪忍袋が切れそうになった。。。

 

2個目のルアーからぼやけずに見えます。 撮り直ししてないのはそういう諸事情である。

 

 

3番目のルアーは引き方によってはちゃんと泳ぐのだが、ムラがあり、今回の撮影の引き方では全然泳がなかった。

また、リップの大小を作ったから、リップによって動きが違うのかもしれない。

 

最初の黒頭と2番目の金などは明らかに動きが違う気がする。

僕は思った。

 

けっこうちゃんと泳いでない!?

 

他のバルサミノーを見たことはないが、思ったよりちゃんと泳いでくれているのだ。

なんか、魚が間違って喰いつく可能性もあるのでは?と大きく重く作ってしまったことは棚上げしてそう思ってしまった。

 

まだ魚が釣れてもいないが、初めて自分で作ったルアーはやっぱり可愛いもので、特別な感情がすでにあるのだ。

例え、僕の持っている渓流ルアーの中で群を抜いて大きくて、アマゴが喰いつくかわからないにしても。。。

 

こうやってルアーを作っていたらそのルアーを投げてみたくて釣りに行きたくなり、釣りに行ったら自分のルアーがこんな風に泳げばいいのにと思ってルアーを作り、こんな悪循環(?)にハマった人が渓流ルアー釣りとルアー作りを楽しむのだなと思った。

 

僕はとりあえず、釣りに行きたくなったから早く寝るのだ!

 

明日は出勤前釣行だ! 釣れるといいなあ。。。

 

これは田舎者の特権である。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村



           
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. オロロン より:

    そう!最初はデブっちゃうんですよ、
    俺もそうでした。
    理由は二つ。まずやはり削りの甘さ、
    痩せこけたぐらいがベストかと。
    あと、セルロースセメントのコーティングの分厚さを読めないんですよね〜
    コーティングするごとに太る。
    でも嫁殿がカラーリングしたり動画協力したりカッチョかわいいですね。

  2. fujimuuu より:

    再びコメントさせていただきます。
    泳ぎましたね!素晴らしいです。
    僕の場合は、アップへ投げてクロスからダウンに入ろうとする時点でウェイクボードになりました(汗)
    そして、確かにデカイですが、最初から薄いバルサを使うと削らなくで済みますよ!
    3mmを貼り合わせてましたが、最近は4mm×2をカンナで削って7mm厚にしてからシェイプしてますよ。ご参考まで。
    とにかく、1匹釣れるまで作り続けてください( ´ ▽ ` )ノ

  3. しげる より:

    オロロンさん
    やっぱりデブッちゃうんですね!
    痩せこけたくらいがベスト! 
    あとはやっぱコーティングですね。
    いいアドバイス頂きました。
    嫁のほうが器用で絵がうまかったりするので頭を下げ下げお願いしています。塗装などはまんざらでもないようです(*^_^*)
    見守って頂いてありがとうございます!

  4. しげる より:

    fujimuuuさん
    なんとか泳ぎました!
    ちゃんと泳いだだけでも嬉しいです・
    ウェイクボード! 例えが面白いです!
    僕は借りてみた本が良かったのかもしれません。
    薄いバルサをカンナで削る! そんな方法もあるのですね。参考になります。
    下記、前回コメントに返信した分ですが、念のため再掲載します。
    (というか、僕はすでに見てました、ネットで検索して,
    誰でも出来る!トラウトミノー作成記を。
    なので初めましてという感じがしません)
    ブログも見てます!
    よろしくお願いします。

コメントを残す


This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.