2017年解禁日翌日、個人的解禁日のバカヤロー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2017年解禁日翌日、3月2日。

僕は嫁に頼み込んで子供の保育園の迎えを代わってもらい、出勤前釣行に出た。

時刻は6時頃、当日は曇りから小雨だったこともあり、車から外を取った写真は真っ暗である。

 

 

 

 

しかし、釣り場に向かう途中で段々と明るくなってきた。

なんてたって、解禁日の翌日。 個人的解禁日なのである。

僕はまさに浮き足立っていた。

釣り場は姑息にも去年から実績のある場所。

とにかく1匹釣りたかったのだ。

到着して、自分の作ったルアーを投げる。

何投かして、一瞬反応した影が見えたような気がした。

しかしそれ以上の反応はなし。

少し釣り上がって、また実績のある淵に出るも反応なし。魚影も無し。

時間が過ぎていく。出勤前釣行のため、釣れる時間は1時間半ほどしかないのだ。

川を車で下りながら、また実績のある落ち込みに行く、サイドとダウンで自分のルアーを投げる。

ダウンで足下近くまでアマゴがルアーを追ってきたが距離が縮まらない。

しかし、ちゃんと魚影を見たのは半年ぶりであり、ドキドキする。
 




 
時間が残り少なくなり、卑怯にも放流後はだいたい1匹は釣れる落ち込みを最後の場所とする。

だが反応無し。

さらに自分のルアーの動きが急におかしくなった。

ぶつけてアイでも曲がったかと手に取ると、、、、、

 

 

 

リップないやんけ!

ちなみにリップとれたの初めてである。
魚は釣れない、ハンドメイドルアーのリップはとれる。

踏んだり蹴ったりの1時間半が僕の個人的解禁日だった。

僕は川に向かって心の中で叫んだ。

今日はこのくらいにしといたるわ!
                       (by 吉本新喜劇)

2017年、僕の個人的解禁日は、負け惜しみの古いギャグでスタートしたのだ。

先が思いやられる。。。

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村
渓流釣りランキング
GyoNetBlog ランキングバナー

 


 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    こんばんは〜。
    厳しい解禁になりましたね。
    今シーズンは長いですから、これから頑張りましょう!
    なんて言っていると、すぐに禁漁が訪れるんですが(汗)

  2. ねこ爺 より:

    解禁おめでとうございます^^
    リップは素材なに使ってます?
    プラ板とかだと衝撃に弱いんで結構根元からぽっきり行っちゃいますよ。
    おすすめはサーキットボード。
    自分は0.8mm厚の使ってます。
    あと、リップ接着はエポキシで接着しないと、ぶつかった拍子にぬけちゃったりします。瞬間接着は衝撃に弱いみたいですので。

  3. しげる より:

    かわしさん
    解禁は厳しい洗礼を受けました(>_<) でも、ファイトが湧いてきました! シーズン、長いようで気づいたら終わり近かったりしますよね。。。 お互いに楽しみましょう☆

  4. しげる より:

    ねこ爺さん
    リップ素材はサーキットボードです。0.6㎜と1㎜を持っています。
    最初1㎜買って、小さいルアー作るように0.6㎜買い足しました。
    接着はエポキシですか。たぶんそれです。
    今回取れたのは、セメダインスーパーxg 超多用途 です。
    しかも結構浅めにしか掘れて接着面が小さかったように思います。。。。
    セメダインか瞬間接着剤のみで、エポキシ使ったことないんです。。。
    コメントありがとうございます!

  5. せざも より:

    祝解禁!
    「釣れなかったのはボクのせいですごめんなさい」感溢れるルアーの顔がたまりません。
    今シーズンも事故なき怪我なきで楽しみましょう!

  6. しげる より:

    せざもさん
    ルアー、悲しそうに見えますね。。。
    笑わせてあげるようにがんばります!
    お互いに怪我のないように楽しみましょう☆

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください