元日からハンドメイドルアーのスイムテストする馬鹿がいるのだ! そう。ここに。。。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


さて、年も明けました。

このブログをご覧頂いている(奇特な?)方々、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

ちなみに昨年(2016年)の年末で、このブログを始めてから約1年が経ちました。

僕の予想を超えて、本当に沢山の方に見ていただき、コメントなど頂いて嬉しいですし、恐縮しております。
どうか今年もよろしくお願い致します。

そして今、2017年なのだ。(今入力していて、2016年と打ってしまいそうになった。。。)

1月1日である。

昔から、一年の計は元旦にありという。昔の人の意見には無駄が無いし、意味があることが多い。

そんな中、僕は元日、1月1日の午後からスイムテストに行ってきた。

いや、午前は家族で近所の神社に初詣をして、今年こそ自分の作ったルアーで尺アマゴが釣れますようにと拝んできたし、今日はとてもいい天気だったのだ。

新しく作っていたボトムノックスイマーパクリルアーと、フローティングと、軽くシンキングのミノーである。

参考ブログ
ボトムノックスイマーⅡを真似して渓流ハンドメイドルアーを作ってみるのだ その1 動画あり

 

 

 

 

ちょっと長くなりそうなので、ボトムノックスイマーⅡのパクリルアーについてはまた別記事で。
 




 
今回作った、フローティングと、軽いシンキングの2つのミノーの動きが良かったのである。

きびきびと、ぷりぷりと泳いでくれた。

そして今回は初めてアイシールを使わずに、古き良きオールドルアー風に目を書いて入れたのだ。

それも個人的には悪くない。

4つミノーを作って、4つともいけそうなのは初めてだった。

機嫌を良くした僕は、帰宅するなり風呂に入ってビールを飲んだのだが、それはまた別の話である。(王様のレストラン)

ただ、前回のスイムテストで動きが駄目だった半分のルアーをお風呂で再調整して再度スイムテストしたが、ほとんどは駄目だった。。。

調整でルアーを復活させるのが今後の課題である。

お正月、1月1日から自分で作ったルアーのスイムテストに出かけるようになるとは、数年前の自分には想像すらついていなかっただろう。

でも、それもまた人生で、楽しければ、人に迷惑かけなければオッケーなのである。

今年も楽しい釣行になればいいな。

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 


 



           
   

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください