しげる、ダム下に立つ。厚木家での〇〇と神奈川とのお別れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ダム下

 

前々回の丹沢大反省会、前回の買い物とくらげ亭の話に続いて神奈川最終日のブログなのだ。

今回は悩んだあげく、ブログを3部作にした。

 

本当は細かく書いていくと、10回は書ける自信がある。

いやもっと書ける。

 

だけどその感じで書いていくと、渓流解禁してから3月半ばくらいまで書き終わらない。

なので3部作にしたのだ。

 

神奈川最終日

 

最終日は、フィッシングフィールド中津川に釣れて行って頂く予定になっていた。

だけど大反省会終わりのホテル『INN獣』で朝まで飲んで話をさせて頂いた。

 

その結果、起きる時間が遅くなって管釣りは中止となった。

 

この日のホテル『INN獣』には家主の淫獣課長さん、相模の釣師さん、まさのりさん、しげさん、僕が泊まらせて頂いた。

 

しげさんとはくらげ亭で再会出来て嬉しかったが、まさか布団を並べて寝ることになるとは想像していなかった。

 

撮影は、相模の釣師さんかまさのりさん。

ダム下

 

たぶん、しげさんとしげるが顔を向けている先をたどって着いた川に、伝説の大ヤマメがいるのだ。

そう思えるくらい同じ方向を向いて寝ている。

 

そして朝9時頃、しげさんは仕事に向かわれた。

しげさん、沢山お話出来て楽しかったです!

 

時間的に管釣りが難しくなったので、まず釣具屋さんに連れて行って頂いた。

トラウト関係が沢山置いてあって、僕の家の近くにもこんなお店が欲しいと思った。

 

ダム下

 

ちなみに淫獣課長さんは、ここでシムスのシューズを衝動買いされていた。

サイズ限定ですごく特価になっていたとはいえ、シムスはシムスである。

 

その男前な買い物っぷりに僕は驚いた。

淫獣課長さんはホテル『INN獣』でも、僕にザンマイさんのルアー(丹沢ヤマメカラー!)を下さったりもした!

 

ダム下

 

そして2泊3日の間、朝はコーヒーを出して下さり、夜はビールとつまみを出して下さった。

お風呂も用意して下さって、布団も敷いて下さって、上げ膳据え膳どころじゃないくらいお世話をして下さった。

 

僕はホテル『INN獣』の足の伸ばせるお風呂に浸かりながら、

「このまま淫獣課長さんの家に住んで、丹沢で釣りをして暮らそうかな」

とか考えるくらい極楽な対応をして下さった。

 

大反省会の時にもすごく気配りされて動かれて『淫獣』の『淫』の字も感じられなかった。

夜は早めに寝られる事が多かったが、ペットのようなぬいぐるみの猫と寝られている姿からも『淫獣』感はなかった。

 

ダム下

 

ホテル『INN獣』は、高級ホテルのような快適さでした!

僕がまったく気を使えず、してもらってばかりですみませんでした。

 

今回のブログタイトル『しげる、ダム下に立つ』も淫獣課長さんが下さった言葉です。

 

淫獣課長さん、

至れり尽くせりの3日間、ありがとうございました!

 

しげる、ダム下に立つ!

 

釣具屋さんを出てから、どうしても行きたかった場所に向かった。

数々のドラマを生んでいる、関東屈指のパルプンテリバー。

 

通称ダム下である。

相模さんやまさのりさん、丹沢近辺の方々のブログによく書かれているダム下。

 

今回、見て帰りたかったのだ。

 

ダム下に近付いて、車から見た時にまず驚いた。

河川の規模だ。

 

僕はフルキャストしても届かないくらいの川幅を想像していたが、そうではなかった。

 

ダム下

 

渓流と本流の境目って曖昧だけど、僕がブログで書くなら本流というか川幅広めと書く大きさだった。

(冬なので水量は少なかったようだ)

 

ブログで拝見する、ダム下で釣られている大きなヤマメや大きなニジマス。

この川幅とこの深さで、あの大きな魚たちが釣れている!?

それに驚いたのだ。

 

僕のこれまでの常識で考えると、川幅と釣れている魚の大きさが見合ってないように感じた。

もっと大きな河川規模を想像していて、だからブログで拝見する大きな魚が釣れると勝手に思っていた。

 

たかだか数年の、しかも僕のようなへっぽこの渓流ルアー経験だ。

その常識がそもそも間違っている可能性は大なのだが、そう思った。

 

関東屈指のパルプンテリバーと呼ばれるのも少し分かった気がした。

 

そしてやはり僕のホームや、近くの川をもう一度ちゃんと釣ろうと思った。

僕の数年間の経験では、川に対してまだまだ見えていないものが沢山あると思ったのだ。

 

ずっと来たかったダム下を歩く。

メンバーは相模の釣師さん、まさのりさん、右脳派釣師さん、淫獣課長さん、そしてなんとK美さん!と僕だ。

 

ダム下

 

行きたかったダム下を見れて嬉しかったし、ダム下を見て『釣りがしたい!ルアー投げたい』と強く思った。

 

ダム下は場所によって、水深が深いところもあった。

 

 

相模の釣師さんと、釣るまでの物語(ストーリー)

 

嬉しい収穫だったのは、相模の釣師さんから大ヤマメを釣った時のお話を聞けた事だ。

 

ダム下

 

実際に大ヤマメを釣られたポイントで話を聞けた。

相模の釣師さんは、魚を釣るまでの物語(ストーリー)が最初から最後まできちんと明確におありなのだ。

 

どこに投げて落として、どの深さのどういうレーンを流して、どこに居る魚に、どのポイントでルアーを見せてアクションさせて、どこで喰わせて、どこでキャッチするか。

 

大ヤマメを釣った時の相模さんのお話を聞いて、僕はキャストからキャッチまでの流れをもの凄くリアルにイメージできた。

 

そのご説明は本当に分かりやすくて、ここまでイメージされた上で釣りをされているのに驚いた。

 

そして自分が、魚を釣るまでの物語(ストーリー)が描けてないままに釣りをしているのがわかった。

 

大きな魚をコンスタントに釣られている方には、理由があるんだと思った。

釣れる人は、釣れる理由があってたくさん釣られているのだ。

 

相模の釣師さんは怖い方かもしれないと思っていたが、そんな事はなかった。

むしろすごくきめ細やかに気配りされる方だった。

 

大反省会の司会進行を一手に担われて、会場全体に気を配られていた。

お仲間のビルダーさんを何名も見てこられたご経験から、僕にもルアー作りについてのアドバイスや激励を下さった。

 

お仲間思いで、優しくて熱い方だった。

この日の昼食に家系ラーメンの有名店をご案内頂くために、2週間以上もラーメン断ちまでして下さっていたのだ。

 

相模さんのお言葉、

  • 「源流は一投が勝負」
  • 「愛がなきゃ釣れない」

は僕の心に残っています。

 

相模の釣師さん、

ありがとうございました!

 

カフェ『源流日和』と厚木屋での〇〇

 

ダム下巡りの途中に、ダム下グルメも味わえた。

 

ダム下

 

あの有名な、ダム下メンチだ!

 

ダム下

 

大きなメンチカツで、ジュワッと肉汁が出てきてとても美味しかった。

あのブログのあのメンチカツという思いもあるから特に嬉しい。

 

そしてダム下に戻ると、ブログで読んでいたあのカフェが開店した!

 

右脳派釣師さんの、カフェ『源流日和』だ!

 

ダム下

 

右脳派さんが入れて下さった、カフェ『源流日和』のコーヒーを頂く。

そのコーヒーを飲むと、飲む前より人に優しく出来るような、そんな味がした。

 

ダム下

 

そして昼食は家系ラーメンで有名な『厚木家』さん!

 

ダム下

 

僕は豚骨とか濃い味のラーメンが好きなので、とても美味しかったです!

 

ダム下

 

厚木家で、右脳派釣師さんの初のハンドメイドミノーを見せて頂く!

 

ダム下

 

管理釣り場にいる猫からこのカラーに塗ったらしい。

それも右脳派さんらしい。

温かい雰囲気のハンドメイドミノーだ。

 

右脳派さんはこのルアーを、この日行く予定だった管理釣り場でデビューさせようと思われていた。

会社を休んで、奥様には「仕事に行く」と行って来て下さったのに行けなくてすみません。。。

 

そして右脳派さんとはこの『厚木家』でお別れだった。

お別れの言葉は、なんだかどう話せばいいかわからない。

 

その結果、右脳派さんと僕は、

厚木家の駐車場で、看板前で、抱き合ったのだ!

 

渓流解禁釣果報告

 

 

右脳派さんのあったかい体温を感じました!

またお会いしたいです!

 




 

しげる、神奈川を去る!

 

厚木家での熱い抱擁を終えてから、大和駅に向かった。

ここで皆さんとお別れだ。

 

相模の釣師さん、まさのりさん、淫獣課長さん、K美さんが見送って下さった。

 

ダム下

 

K美さん。

ダム下や昼食に付き合って頂いて、見送りまでして下さってありがとうございました!

 

名残惜しいが、最後に皆さんと握手して駅に向かった。

 

ダム下

 

大和駅から羽田に向かう道中や、空港の中で思った。

最後まで、面と向かって伝えられなかった事があったと。

 

なのでブログに書きます。

 

まさのりさん。

3日間、過ごさせて頂いて嬉しかったです。

どこかで言おうと思っていて、結局言えなかったのでここに書きます。

 

僕がブログを書き始めたきっかけは、幾つかあります。

幾つかある中の大きなきっかけの1つが、まさのりさんのブログ『男は黙って獣道』でした。

 

渓流ルアーを始めた当初、色んな情報を知りたくてインターネットで検索をしていました。

その時に『獣道』に出会いました。

 

ブログに書かれた大きな魚の釣果や、釣りにかける情熱や知識や理論も凄い。

だけど僕の心にがっつりとフッキングしたのは、文章の面白さでした。

 

『獣道』という1つのジャンルのような、他には見たことがないブログ。

 

初めて『獣道』を読んだ時、「渓流ルアーで、こんなに面白いブログがあるんだ!」と衝撃を受けました。

 

数年前の数日間、『獣道』のページビューがいきなり増加していたら。

それは僕だと思います。

 

取り憑かれたように読みました。

読み終わって、僕もこんな面白いブログが書きたいと思いました。

 

渓流ルアーのブログを書いて、読んでいる人に少しでも笑って貰えたら。

読んだ人に、少しでも影響を与えられたら。

そう思ってブログを書き始めました。

 

まさのりさんの『獣道』を読んでいなければ、僕はブログを書いていなかったかもしれません。

 

『しげる』は本名ではないので、『獣道』を読んでなかったら『しげる』もブログ『釣り病』も生まれていなかったかもしれません。

 

もしブログを書いていなければ、神奈川での沢山の出会いもなかったです。

大袈裟ではなく『獣道』のおかげです。

 

僕のブログに1年以上コメントを下さっていた『せざもさん』が、実はまさのりさんだったと知った時。

飛び上がるほど嬉しかったのを覚えています。

 

いつかはお会いしたいと思いながら数年経って、今回やっと実現しました。

僕はお会い出来たのがゴールではなく、ここからがスタートだと思っています。

 

距離もあって簡単には行けませんが、また神奈川に顔を出したいと思っています。

その時は、よろしくお願いします。

 

初めて読んでからずっと『獣道』の背中を見てブログを書いていました。

そしてこれからも背中を見続けます。

 

2019年2月27日

大反省会と神奈川の余韻を感じながら。

しげるより。

 

最後に笑いが無いじゃないかとクリック↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. アバター ラオウのご主人様 より:

    皆さんいい人ばかりでしたね。
    是非また神奈川へ!!(^o^)

    1. しげる しげる より:

      ラオウのご主人様さん
      皆さん温かくて、思い出を入れる袋と心がパンパンです。
      その結果、いつも長くなりがちのブログが更に長く。。。
      読んで下さってありがとうございました(^^)

  2. アバター せざも より:

    それでは私も正座して書かねばなりませんね。

    しげるさんのブログを始めて見た時に「俺よりヘタクソ発見ー!」と喜んで更新を楽しみにしていた記憶があります。

    トラウトフィッシングを始めた人が誰でも通る道、今なら絶対やらないであろう失敗を必ずやってくれるそのスタイルが新鮮で、気持ちよく上から目線でコメントさせてもらっていました。

    丁度その時期、私は私で自分の釣りに煮詰まっていたんですよね。
    同じ川、同じメンバー、違いと言えば全然釣れないか、少し釣れたかの釣果の違いを誰に向けるでもなくブログに書き殴る。

    そんな時にしげるさんのブログは「ヘタクソな後輩」と釣りに行っているような気分にさせてくれて、「少しくらい人と関わってもいいんじゃないかな」と今の方向に舵を切る切っ掛けをくれたのですよ。

    びっくりしたでしょ。渓流の巌窟王がいきなり動き出して。

    しかしまあ、しげるさんのブログにかなり有名なハンドメイドビルダーさん達がコメントを入れる理由も何となくわかるのですよ。

    「くっそ、この頃が一番楽しかったな」

    それに尽きると思います。
    これからもそうであって欲しいと思います。
    地雷は全て踏んで進んでください。

    次はしげるさん接待の番ってことで岡山の自慢のラーメン屋をチョイスしておいてもらいましょうか (笑)

    1. しげる しげる より:

      せざも(まさのり)さん
      僕の失敗や、地雷を踏んだ時のブログが大好物でしたよね(^^)
      「ヘタクソな後輩」が人にきっかけや影響を与えられていたなんて気付きもしませんでした。

      動き出されてからのいきなりの色々なイベントなども驚いていました。
      巌窟王が漁協管轄内で釣りをされたり、キャッチ&クリーンに参加されてたり、大反省会も。

      釣りもルアー作りも、まず自分が楽しみながらこれからも書いていこうと思います。
      地雷は(踏みたくなくても)全て踏んでしまう因果な人間なので確実に踏んで進むと思います(^^)
      自慢のラーメン屋さんを探して、全力でお待ちしております!
      岡山に来られた時には、ラーメン屋さんの駐車場、看板前で抱き合いましょう(^o^)

  3. アバター かわし より:

    これは、、、
    後半は、せざもさんへのラブレターですか?
    本命は淫獣さんじゃなくて、せざもさんだったんですね!

    神奈川遠征、ブログ更新とお疲れ様でした。
    また会える日を、楽しみにしています。

    1. しげる しげる より:

      かわしさん
      はい。おじさんからおじさんへのラブレターです(^^)
      これが俗に言う『おっさんずラブ』です。(嘘です)

      面と向かって、伝えたいことを伝えるのは難しかったのでブログで書きました。
      かわしさん、釣具屋案内と大反省会ありがとうございました。
      こちらこそ、またお会い出来る日を楽しみにしています(^^)

  4. アバター 相模の釣師 より:

    三部作を拝見させていただきました。神奈川遠征を満喫しましたね
    いろいろと褒めていただいて有難うございます。
    釣れる人の大半は広い視野で釣りをしています、釣れない人は逆です
    物事を客観的にみれるように心がければ良いと思います。
    次に神奈川来るときはラーメン二郎に行きましょうwwww(全マシマシで)

    1. しげる しげる より:

      相模の釣師さん
      神奈川を満喫させて頂きました(^o^)
      いえいえ、僕は嫁に嘘は付いても(今回神奈川で1滴もお酒飲んでないと言っています)、ブログに嘘はつきません。
      神奈川満喫できたのも相模さんのおかげですし、釣りの話も本当に分かりやすくて参考になりました。
      広い視野で。。。も頭に入れて釣りをします!
      3月9日に相模さんの釣りの話を聞ける方が羨ましいと思います。

      ラーメン二郎の全マシマシ!
      相模さんが激闘したお相手ですね!
      次回までに釣りの腕と、胃袋も鍛えておきます(^^)
      本当にありがとうございました!

  5. アバター しげ より:

    しげるさん~(^^♪ ブログ三部作大変お疲れさまでしたー\(^o^)/  寝不足じゃないですか~~??? しげるさんのブログ通り「背中を見て~」というのはどの世界でもあるし大事なことですよねーー! 励みになりますしー♪ ボクはしげるさんの背中を見て渓流ルアーにはまって、勉強したのは過言ではありません!! それからくらげ亭に顔をだして、まさのりさん、陰獣さんと出会い、今回の大反省会に至る。。。なんて素晴らしい出会いだと今振りかえると感動します!これからもブログ応援します!頑張ってください! にしても寝顔を撮られていたとは思いませんでしたよー((+_+))  

    1. しげる しげる より:

      しげさん
      ブログ3部作、解禁までに間に合いました(>_<) 今はなんだか大反省会ロス、神奈川ロスで、解禁前なのに燃え尽きた感があります(^^;) まさのりさん→しげる→しげさん の流れですか(^o^) それは凄く光栄に思います(*^_^*) 僕も今回のたくさんの出会い、ブログ書いてて良かったと思いました。 これからもブログ書きます(^^) 僕も寝顔を撮られているとは思いませんでした(^^;) しかも同じ方向を向いて寝ているとは。 またお会いしましょうね(^^)

  6. アバター 花屋のいちろー より:

    内容の濃い3日間だったのですねぇ!!。
    それにしても、僕が二日酔いで辛い仕事をしている時に皆で思い出つくりしていたとわっ!!(笑)。くぅーご一緒したかったぁー(汗)
    念願のダム下も見れた事ですし、今度はダム下にロッドを片手に流れの中に立たなくてはですね(^^)d。

    1. しげる しげる より:

      花屋のいちろーさん
      内容濃かったです(^^)
      まだ書き切れていない気がしているくらい内容濃かったです(^o^)
      ふふふふ。。。いちろーさんが苦しんでいる月曜日、楽しんでいました(^^)

      いちろーさんと一緒にダム下を歩いてたら、お巡りさんに職質されるかもしれませんね。(しつこくイジる(^^))
      ダム下見れて嬉しかったです(^^)
      見てて「釣りがしたい!」と思ったので今度は川に入りたいです(^o^)

  7. アバター 右脳派釣師 より:

    3日間お疲れ様でした!
    慣れない土地で緊張していたのはわかりましたよ!
    全然酔ってなかったですもんね(笑)
    馴染んで来た頃にチャリティーオークションで超緊張していたかと思います。
    自分なんぞが偉そうに言えませんがしげるさんは「丹沢の釣り人」に皆様から認定されましたので
    どんなに一流のビルダーになろうとも
    名刺には「丹沢の釣り人」と肩書を入れて下さい!

    獣道は、自分も短期間で読み漁りました。
    自分の中で1番の名作は「東丹沢に雨が降る、そして俺はマックに言いたい事がある」です
    この記事を見て、これを書いた人に直接会いたいと思い大和までランチタイム(当時はまだ蕎麦じゃなかった)に行きました。
    まさのりさんの感性にひかれましたね。
    大反省会ロストは自分もあるけど明日は神奈川も解禁です!
    しげるさんは神奈川からの
    釣果報告を楽しみに、気をつけて2019年シーズンを!!
    いつの日か、またコーヒー飲んでラーメン食べて釣りしましょう!

    1. しげる しげる より:

      右脳派釣師さん
      緊張していたのバレてましたか(*^_^*)
      そうなんです。いくらビール飲んでも酔いませんでした(^^;)
      オークション、顔がこわばるくらい緊張しました(^^)
      「丹沢の釣り人」認定、嬉しいです。皆さんあたたかい方々でした(^o^)

      獣道、中毒性ありますよね(^^)
      名作ブログ「東丹沢に、、、」なんですね!
      僕はどのブログかなあ。獣道、自分的ランキング考えるのも楽しいです(^o^)
      はい。神奈川からの釣果報告を楽しみに、そして自分の釣りも楽しみます!
      いつの日か、カフェの開店と、ラーメンと、そしてまた看板前で抱き合いましょう(^_^)v

  8. アバター 匿名 より:

    しげるさんの「抱かれても良い人」急増してますやん!
    ていうか抱き合ってるし。
    追いはぎしたところで剥ぎ取れないような宝物をたくさん持って帰ったようですね。
    アングラーさんにこう言うのもなんですが、しげるさんには魚を惹きつける以上に人を惹きつける何かがあるんだと思います。

  9. アバター イェーガー より:

    名前つけ忘れました(^_^;)

    1. しげる しげる より:

      イェーガーさん
      丹沢近辺には「抱かれても良い人」だらけでしたよ(^^)
      右脳派さんは心も体温もあたたかな人でした(^o^)

      心に刻み込まれた宝物のような思い出は、追いはぎ出来ませんからね(^^)
      嬉しいお言葉ありがとうございます(*^_^*)
      イェーガーさんの小菅川のイベント参加と出品、遠方からですが応援しております(^_^)v

  10. アバター 丹沢極釣会 より:

    充実した3日間でしたね!ダム下も昔ほどではないまでも凄いのはいます!
    私は45年以上前から中津川は見てますが今は皆んなが昔の姿に近づける様に頑張っている最中ですけど更に良くなってサクラも帰って来ます!
    また来て下さい。新たな感動がありますよ!

    1. しげる しげる より:

      丹沢極釣会さん
      盛り沢山、思い出沢山でブログに書きたい事だらけでした(^o^)
      45年以上前から!さすがですね!

      自分たちの川をよりよく豊かに。大反省会でみなさんの熱意を感じました。
      必ず良い方向に進むと思います。
      また行きたいなぁ(^^)

  11. アバター ぷら より:

    しげるさんこんにちは。
    3日目の充実ぶりと皆さんの歓迎ぶりがひしひしと伝わって来ましたよ(^^)
    ダム下メンチカツあれだけダム下行ってて食べた事ないので(^^;)今度食べてみようかな

    1. しげる しげる より:

      ぷらさん
      思い出がありすぎてまだ余韻に浸っていました(^^)
      ダム下メンチカツ、食べた事無いんですか!
      それは是非食べて下さい(^o^)
      すごくジューシーで美味しかったですよ(^^)

  12. アバター 淫獣課長 より:

    しげるさんを襲えなかった悔しさから体調崩しててコメント遅くなってごめん(笑)
    とっても濃密な3日間でしたね。
    私、飲むと寝るがセットなので毎夜家主が真っ先に寝る暴挙
    (くらげのカウンターでもやってよくまさのりさんに怒られてました)

    でもまあ濃密な夜をプレゼント出来て良かった

    いつか岡山に行きます
    その時は一緒に釣りしましょう

    ヤマトに、ダム下に来てくれてありがとう

    1. しげる しげる より:

      淫獣課長さん
      体調崩されていたのは、僕を襲えなかった悔しさからでしたか(^^)
      安心(!?)しました(^^)
      ほんとにブログに書ききれないほど濃い3日間でした。
      その3日間を演出下さったのは、ホテル『INN獣』でした(^o^)
      本当に泊めて下さってありがとうございました。

      いつか岡山のホテル『BU器用』に宿泊下さい!
      ヤマト(ダイワ)、ダム下、たのしかったです。
      こちらこそありがとうございました(^_^)v

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください