渓流ベイトロッドの握り方とGWの新規開拓で尺イワナ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ベイトロッド握り方

 

どうも。しげるです。

最近は渓流ベイトと新規開拓とイワナで楽しんでいます。

 

地形図を見たりして、

  • あまり誰も行かなさそうで、
  • イワナが居そうな所。

それを探して発見した時の嬉しさや楽しさがたまりません。

 

そんな僕はGW(ゴールデンウィーク)のある日、どこに釣行しようか悩んでいた。

 

GWなのでどこに行っても人は多いはずだ。

 

だったらあまり人が行かなさそうな場所の新規開拓でもしようかと考えたりしていた。

 

候補を3つに絞った。

  1. 全く初めての小渓流。
  2. 次が2回目の渓流。
  3. いつも車が止まっているので人気場所だと思うのだが行った事が無い渓流。

上記の1~3である。

 

前日の夜までは1か2に行こうと思っていた。

 

だけど釣行当日、なぜか午前2時半に目が覚めた。

そこで思った。

 

3の人気場所でも、

 

今の時間から行ったら1番に入れるのでは?

 

そう思い立ったので車を走らせた。

 

到着すると、、、

 

僕が1番乗りだったのだ!

 

入渓して釣り上がる。

小さいイワナの反応はあるがシビアだ。。。

 

しばらく釣り上がって理由がわかった。

直近で誰か入っているのだ。

 

まあいつも車が止まっている渓なので予想はしていた。

 

だけど一言だけ。

 

タバコ吸うのは良いけど釣り場に吸い殻を捨てるな!

 

真新しいタバコの吸い殻を何本も発見した。

 

タバコの吸い殻をみて近い日で人が入っているのがわかったのだ。

足跡を発見するのとはレベルの違う気分の悪さだった。

 

この先行者が釣っている区間はかなり厳しいだろう。

 

だけど今はGWだ。

 

今から車に戻って新しい釣り場に、、、と言っても、めぼしい場所は他の釣り人がいるだろう。

 

それなら初めてのこの渓を玉砕覚悟でとことん釣り上がって、

  • どこまで釣り人が入っているのか?
  • どんな渓相や地形なのか?
  • それらを理解した方が、
  • ここにまた来るかどうかの判断も出来る。

今日はこの場所と心中だと思った。

 

それにここで退渓したら、タバコをポイ捨てする人に負けたみたいで悔しいのだ!

 

これは僕とタバコの主との根比べなのだ。

 

この渓はわりに深いので、タバコの主が退渓したところより上流に行ってやる!

 

腹を決めた僕はどんどん釣り上がって行った。

 

しかし反応は薄いというかあまりない。。。

小さなイワナだけが時々反応してくれるくらいだ。

 

反応は薄いにしても初めての渓流を釣るのは楽しい。

 

出来るだけ良い場所に投げられるようにキャストに集中する。

 

ちなみに僕は渓流ベイトで、

  • スリーフィンガーで投げて、
  • そのままルアー操作をする。
  • ワンフィンガーの方が投げやすいがルアー操作がしにくい。
  • 着水後に持ち替える時間が出来るのが嫌なのでしたくはない。

それが正しいのかどうかはわからない。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

スリーフィンガーで投げるのはきちんと握らないと、

  • ごく稀にだが集中力が無いときや疲れている時などに、
  • キャストしようとして手が滑って、
  • ロッドを放り投げるような感じになる事がある。

これまでに3回くらいしてしまってロッド折れるかと思った。

 

最近は慣れてきたのと注意しているのでそんな事はなくなった。

 

だけどいざという時のために、ロッドに任天堂wiiのコントローラーのストラップのようなものが欲しいとは思っている。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

そんなこんなで僕のカルコンbfsは新品で買って2ヶ月で傷だらけなのだ。。。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

話を戻して反応が薄い中をひたすら釣り上がる。

 

しばらく経ってからイワナの反応が良くなってきたのだ!

 

反応が明らかに変わったので、たぶんタバコの人はこれ以上先に進んでいない。

 

タバコポイ捨ての人に勝ったと思った!

(注:別に勝ちではない)

 

しばらく釣り上がるが釣れるイワナは15㎝少し~20㎝弱ばかりだった。

 

この渓流は初めてなのでアベレージサイズがわからない。

 

小渓流なので餌も少なくてサイズも小さいのばかりなのかな?と考えながら釣り上がる。

 

ここのイワナはサイズのわりには引きが強い。

それにお腹のオレンジが濃くてヒレなども色付いている。

 

綺麗なので釣れて嬉しかった。

 

↓このサイズは何匹も釣れる。

渓流ベイトロッド握り方

 

僕はアマゴの大きさは川の大きさにある程度比例すると思っている。

 

だけどイワナは長生きだからか「こんな小場所に?」という場所に大物がいる事がある。

 

それを夢見つつジオグラフィカで現在地を確認しつつ、初めての場所をどんどん釣り上がる。

 

しばらく釣り上がって小場所だけど良い感じの場所。

 

小場所に上手くルアーが入ったと思った次の瞬間、岩の下から素早い影が走って一瞬でルアーを喰った!

 

釣れたのは28㎝のイワナだった!

こんなサイズもいるんだと嬉しくなった。

 

僕的には珍しい、色が黒くて斑点が少ないイワナだった。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

やっぱり新しい場所に行くと新しいイワナに出会えるのかな?などと考えながら釣り上がる。

 

今度はサイズは小さいが色が綺麗なイワナが釣れた!

 

腹ビレ尻ビレ尾ビレとかほれぼれするほど綺麗だ!

 

渓流ベイトロッド握り方

 

このくらいのサイズで色が綺麗なイワナは結構居てくれた。

 

天気が良くて水がクリアで小場所なので水中にいるイワナが見える。

 

水中のイワナのヒレなどがまた綺麗だった。

 

どんどん釣り上がって終盤になるとサイズも出始めた。

 

泣き尺(29㎝)のイワナも釣れた!

 

渓流ベイトロッド握り方

 

この日はずっと不器用ルアー『縁S』(えにしスリム)を使っていた。

 

するとルアーケースから僕を呼ぶ声が聞こえた気がした。

 

「僕もここにいるよ。僕も使ってよ」

 

それは『縁F』(えにしファット)からの声だった。

(注:僕の妄想です)

 

縁Fにルアーチェンジした。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

縁Fは縁Sに負けまいと結果を出してくれた!

 

28㎝のイワナを釣ってくれたのだ!

これを撮った次の瞬間に脱走されたので良い写真がない。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

もうなんというか、この場所で釣るのが楽しくて仕方がなかった。

 

釣り人がずっと入っていない場所では無い。

釣り上がりやすい場所の岩のコケの剥げ方や薄くなり方が、釣り人が足を置いている事を表現している。

 

それにいつも車が止まっている事を考えても釣り人は入っている。

 

だけど途中からは直近では人は入っていない反応だった。

 

直近でプレッシャーがかかっていない無垢なイワナの反応。

これが嬉しくてたまらないのだ!

 

しかもこの日は快晴で水がクリアで魚の反応もよく見える。

サイト好きの僕はヨダレが出そうだった。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

しかもイワナは素直な反応でまっすぐに喰ってきてくれる。

 

居ると思った場所にはちゃんと良い型が居てくれる。

 

それがどれだけ嬉しい事か!

 

源流釣り師さんが何時間も歩いてイワナに会いに行く気持ちがわかったのだ。

 

途中で数えるのをやめたのだが、この日は20匹以上は釣ったと思う。

 

後半はサイズ狙いに集中していた。

 

そして縁Fから縁Sにルアーチェンジして釣り上がる。

 

この場所だと縁Sの方が使いやすい。

 

Fより少し沈むのが早いからとか、トゥイッチのひらひら感というか喰う間というかそんな理由だ。

 

渓流ベイトロッド握り方

 

縁Sに戻してから釣れたのはすごく太い27㎝イワナだった!

 

渓流ベイトロッド握り方

 

手応えからして尺あるかと思った。

 

↓同じイワナの写真。太い!

渓流ベイトロッド握り方

 

そろそろ釣り場の終点が近くなってきた。

あとは尺が出て来たら言う事ないと思った。

 

ここまでに釣れたイワナのサイズを考えると尺もいると思った。

 

そして絶好の場所。

ルアーが着水して少しリールを巻いて、3トゥイッチで手応えが!

 

カルコンbfsのドラグが鳴る!

イワナがルアーを咥えて走るのが見えた。

 

ここは小場所で枝なども沈んでいるので、暴れて絡みつかれるとまずい!

 

僕は右手の親指でスプールを押さえた。

ドラグが出るのを止めて一気に力勝負でネットインまで持ち込みたい。

 

重い手応えを感じながらネットイン!

 

釣れたのは33㎝の太い尺イワナだった!

 

今シーズン5匹目の尺イワナ!

渓流ベイトロッド握り方

 

同じ尺イワナの別写真!

 

体高があるというか太い!何を食べてるんだろうか?

 

渓流ベイトロッド握り方

 

↓画質良くないけどリリース動画!

 

新規開拓場所で最後に尺が出てくれた。

僕は満足感で胸を一杯にしながら退渓していた。

 

すると退渓途中で釣り上がってきている釣り人と出会ったのだ!

 

あ、危ねぇぇぇ~~~!

あと1日、いや数時間違っていたら全然釣れなかったかも!?

 

うん。今回はたまたま良いタイミングで釣りが出来たのだ。

 

僕の遡行技術では人が全く入っていないような場所にはまだ行けない。

 

だけどそれを夢見ての新規開拓で自分の地図を広げる。

 

今回のように大当たりの時はあまりないけれど、こんな日があるから新規開拓はやめられないのだ。

 

そして小場所が連続する場所で釣って強く思った。

  • 渓流ベイトタックルと、
  • 4gほどの不器用ルアー。

それが僕の渓流釣りにかかせないものになっている。

 

渓流ベイトは今年から始めたのでたかだか2ヶ月程度だ。

だけど小場所へのキャスト精度はベイトのおかげだ。

 

今後は3g程度は投げられるようになりたいが、まずは縁Fと縁Sで渓流を楽しもう。

 

車を走らせながら、僕はこの日何度目かの同じつぶやきをした。

 

「いやしかし、今日は楽しかった」

 

大満足しながら家に向かって車を走らせた僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:DUEL(デュエル) PEライン アーマード F+ Pro 0.8号

リーダー:VARIVAS スーパートラウト アドバンス エクストリーム ショックリーダー ナイロン 30m 8lb

ルアー:不器用ルアー 縁S(えにしスリム)

 

「新規開拓は坊主もあり得るけどこういう事があるからやめられないね!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のベイトロッド

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥15,455 (2021/09/18 04:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

↓僕のベイトリール

           

コメント

  1. ヤング より:

    自分は、トリガーを人差し指ワンフィンガースタイルですね!グリップもしっかり握れるし、アクションもつけやすいです^ ^ 慣れもありますかね? しかし、岩魚が爆釣ですね♪ (月)は本流で楽しんできました! しばらく天気が悪いのでなかなか釣行しにくい日が続きます…雨の合間を見計らって次回も本流勝負してきます。

    1. しげる より:

      ヤングさん
      ワンフィンガーで持ち替えずにキャストもアクションもなんですね!

      やっぱり人によってロッドの持ち方一つでも違いますね(^o^)

      この日のイワナたちの反応はとても気持ちが良くて楽しい釣りでした(^o^)

      ヤングさんは本流に行かれてるんですね!たしかにしばらく天気悪いですよね。。。

      本流での良い結果をお待ちしております(^_^)v

  2. きんくま より:

    すっかりベイトフィネス をモノにした感じで好調ですね、羨ましい。GWに1年ちょいぶりに管釣り行きましたが2日でたったの一本(大物3本足元でバラし…涙)塩漬けしてた道具は全く火を噴きませんでした。 しげるさんのカルコンbfsは釣果に比例してかなり勲章が付いてますね。
    あと、あらためて気付いたのですが左ハンドルなんですね。自分はスピニングは左ハンドル派ですが、ベイトは最初の購入以来の右ハンドル派です。渓流だと流れがあるから、キャスト後の持ち替えなく直ぐリーリング出来る左ハンドルの方が向いているのですかね。

    1. しげる より:

      きんくまさん
      ベイトフィネス、キャストなどはまだまだですが投げるの楽しいです(^^)

      久し振りで1本取れたのは良かったですが大物3本足元でバラしは悔しいですね(>_<) 是非リベンジしましょう!(^^)! 僕のカルコン、たったの2ヶ月でかなりの勲章です(^^;) ハンドルは左です!僕は渓流ルアーを初めて2~3年は右投げ右巻きでしたが途中で右投げ左巻きに矯正しました(ブログはこちら)

      キャストからリーリングまで持ち替えずにしたかったからです。
      最初はすごく違和感がありましたがしばらくしたら慣れました(^^)

      その流れでベイトも持ち替えしないですむ左ハンドルです(^^)

  3. まつあん より:

    尺イワナおめでとうございます!
    完全勝利ですねw ポイ捨て野郎に対してw
    いつも思うんですが自然を前にしてゴミをポイ捨てするやつの気持ちが理解できません!
    釣りやめてパチンコにでも行けばいいのに。

    1. しげる より:

      まつあんさん
      尺イワナありがとうございます(*^_^*)

      途中で諦めずに釣り上がって正解でした(^^)

      釣りをしていると海や川を問わず色んなゴミを目にする事がありますよね。。。

      僕もゴミのポイ捨てをする人の気持ちはよくわかりません。

      釣り場でゴミを見なくてすむように、まずは自分は捨てないように再度意識を強くしました。

  4. あざらし より:

    しげるさんの地図がまた1つ広がりましたね!しかも爆釣じゃないですかΣ(゜Д゜)釣り場でゴミをみかけると本当に萎えてしまいますね(>_<)昨日釣りに行ったのですが水中に捌いた頭と内臓が放置されててショックでした。まだ水温が低いのでしばらく残ると思います(;_;)ちなみに釣果は15センチ位のニジマス1匹でした(笑)

    1. しげる より:

      あざらしさん
      はい!地図が広がって嬉しいです(*^_^*)

      イワナが気持ち良く釣れてくれたのですが、退渓時に出会った出会ったので数時間後に釣りに来ていたら全然釣れなかったと思います(^^;)
      早起きは三文の得です(^^)

      釣り場のゴミ、見なくてすむようになれば良いなと思います。

      水中に捌いた頭と内臓ですか。。。(>_<) 神奈川の方のブログでも、解禁日あたりに沢山釣ったのか、魚を捌いた後の内臓が大量に放置されていたという話がありました。 川に残すのは思い出だけにして、形あるものは残さずに持って帰って欲しいと思います。 ニジマス、ゼロと1は違いますし、シーズンこれからです(^_^)v お互いに楽しみましょう(^o^)

  5. しげ より:

    しげるさんこんばんはー! 尺5匹ですかーー! うらやましいーー! ボクはまだまだですー( T_T)\ ボクも最近は新規開拓にハマってますー♪ 初めてのとこは新鮮でワクワクしますねー! 

    1. しげる より:

      尺イワナありがとうございます(*^_^*)

      しげさんも新規開拓にハマってるんですね(^o^)

      元気に釣りに行かれているのがわかって嬉しいです(^^)

      初めての場所は初めての景色で、釣り上がるとどんな景色や渓相が見られるのかワクワクしますよね!

      それだけでも楽しいです!(^^)!

  6. 魚太郎 より:

    また良い魚釣られてますねー!羨ましいです( ; ; )

    そろそろ良型アマゴの時期になりますね♪
    今年は梅雨入りが早そうなので、早くに増水してくれれば、たらふくエサを食べられる個体も増えて
    良い魚とのコンタクトも
    増えるかな〜と
    若干期待しています(^^)

    (こちらでは田んぼの水引きがあちこち重なり
    もうすでに本流は真夏並みの減水状態です…泣)

    ちなみに僕は一連
    2フィンガーです(^^)
    ある程度グリップ出来つつ
    手首を動かし易いので
    それに落ち着きました(^^)

    1. しげる より:

      魚太郎さん
      ありがとうございます(*^_^*)

      梅雨入り、早そうですよね!
      そちらの本流は減水状態なんですね(>_<) 恵みの雨が降りそうなので期待しましょう(^o^) 魚太郎さんは2フィンガーなんですね! やっぱり人によって握り方が違うんですね! 1フィンガーや2フィンガー、右巻きや左巻き。 それを知れたのでブログ書いて良かったと思いました(^^)

  7. 花屋のいちろー より:

    同じ釣りをする者として吸い殻を捨てていく者がいるというのは悲しくもあり、怒りを感じさせられますね。最低限来た時と同じままで帰って欲しいものです。
    新規開拓で良い釣り出来ましたねぇ(*>∀<*)ノ。嬉しさもひとしおですね!それにしても尺物を量産しますねぇ(*^^*)。羨ましい限りです。そもそも釣りに行けるだけでも羨ましい(笑)

    1. しげる より:

      花屋のいちろーさん
      おっしゃる通り、「最低限来た時と同じまま」で帰って欲しい。

      そう思います。

      新規開拓で気持ち良い思いが出来たのは幸運でした。
      釣行があと何時間か違ったら全然違う結果になるところでした(^^;)

      釣りに行ける事は本当にありがたいです(*^_^*)

  8. 新横浜の佐々木 より:

    尺イワナいいなぁ。しげるさんホント釣り上手だと思います。
    私も3フィンガーですが、今年はまだ西丹沢に行けていません。
    梅雨入ったら行こうと思います。

    1. しげる より:

      新横浜の佐々木さん
      尺イワナありがとうございます(*^_^*)

      いえいえ!僕は釣りが上手ではないです(^^;)
      今回もそうですが場所が良いんです(^^)でもありがとうございます(*^_^*)

      佐々木さんも3フィンガーなんですね!僕と一緒ですね(^o^)

      西丹沢、是非楽しんで来て下さい(^_^)v

  9. きんくま より:

    しげるさん、リールの傷つき対策思い出しました。ローボート(いわゆる公園の池でカップルやファミリーが乗る様な)の釣りでもデッキに置いておくだけで上面に傷つくので、対策としてクリアのステッカーを帯状に切って傷がつきやすいところに貼っておくと大分違います。カルコンとかのドラム型だと形状に割と沿ったカタチで貼れるので違和感は少ないと思います。自分も傷がつきやす所に貼ってます。センス良く貼らないとビンボウ臭くはなりますが…笑(特にロープロファイルのリール)

    1. しげる より:

      クリアのステッカー貼ると保護されそうですね!

      スピニングのスプールの傷のように実釣には影響がないのが幸いなのですが、上面って傷付きやすいので保護しておきたいです(>_<) センス良く貼らないと貧乏臭い。。。 不器用の代名詞(!?)な僕に出来るかな。。。 情報ありがとうございます!

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください