第8回ハンドクラフト展 ! 渓流ルアーのお祭りのようだ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ハンドクラフト展ルアー

 

明日12月3日は、東京の昭島市で、

第8回ハンドクラフト展なのだ。

めちゃめちゃ行ってみたい。

やっぱり大きなイベントというと関東近辺だ。

中国地方在住の僕はイベントのHPや、イベント後の行かれた方のブログなどを楽しみにしている。

そんなハンドクラフト展で僕が個人的に応援している方々もいる。

 

ちなみに僕が勝手に、超個人的に応援しているだけである。

 

 

まずは、このブランドから!

 

Trout-Labo ふじむら

 

ハンドクラフト展ルアー

 

fujimuuuさんのブランドである。

僕のブログにコメント頂いたり、ハンドメイドルアーのアドバイスを頂いたりしてありがたいのだ。

ルアー以外にもランディングネットや色々と作られている。

 

 

 

ここからは丹沢大反省会でご一緒させて頂いた方々。

 

”Reconquista” handmademinnow

 

ハンドクラフト展ルアー

 

レコンキスタ!

僕のブログにも一度コメント頂いて、非常に嬉しかった。

 

そして、

 

Hatake.Works

 

ハンドクラフト展ルアー

 

さらに、

Stream style/あな

 

ハンドクラフト展ルアー

 

 

 

そして僕もセルロースセメントを使わせて頂いている、

ZANMAI LURES

 

ハンドクラフト展ルアー

 

 

である。

ザンマイさんのブースで、‘丹沢ヤマメ・相模川サクラマス復活プロジェクト(仮)‘放流資金のための募金箱もある。

カッティングステッカー(300円)を購入したお金を募金箱に。という流れのようだ。

 

 

ハンドクラフト展の参加者、お一人お一人のルアーが本当に素晴らしい。

このレベルの方々になると、ルアーに物語性まで感じたりする。

 

そして数ある出品者様の中から個人的に気になっているブランド。

 

小躍りミノー

 

ハンドクラフト展ルアー

 

『小躍り』という言葉の選び方や、和柄というか独特の柄のルアー。

実は和柄のようなものは僕も考えていたのだが、先に遙か前方を走られている小躍りミノーの存在を知ってやめたのだ。

(上手に出来ないという理由もある。もしかしたらチャレンジするかも)

 

なんとなく、本当になんとなくだが近しいものを(超勝手に)感じる。

(当然、僕とのクオリティの差は天と地である)

 

 

色んなブランドや出品者様がいらっしゃって、目移りしてしまう。

 

僕は明日、タイヤ交換を2台したり、自分のミノーを作りながら、

「誰か早くハンドメイド展のレポ書いてくれないかな~」

など思っております。

 

最後に感じたこと。

ビルダーさんのFacebook率が超高いのだ。

僕はFacebookをしたことがないという珍しい(?)人間だ。

なのでFacebookの流れがさっぱり分からない。

嫁に聞いてみよう。。。

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

 

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. まさのり より:

    私なんかそう遠くないのに行けませんでしたよ・・・
    大反省会にルアーを託してくれたビルダーの方たちに直接お礼を言えるチャンスだったのに。
    まさかまさかの日曜日の貸し切り大宴会のご予約を頂いて絶賛仕込み中ですわ。

    1. しげる しげる より:

      行ける距離で行きたいのに行けないと辛いですね(>_<) ビルダーの皆さん全員参加ですもんね(^^) でもお仕事が満員御礼だったら諦めるしかないですね。。。 年末お忙しいと思いますが、お体お気を付け下さい(^^)/

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください