恐怖!エアブラシで塗装作業をしようとすると手が痛む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
エアブラシ塗装作業

 

しかし寒い。

今年は本当に寒い。

去年か一昨年は、暖冬の影響で放流される渓魚が大きめに育ったと地元の方から聞いたような気がする。

その考えなら今年は小型になるのかな?

 

だってこの3日間くらい最低気温は氷点下6~8度、最高気温でも1~2度である。

そこでネックになるのが僕の塗装作業場である。

綺麗ではないのでこれまでブログに書いていなかったのだが、不器用ルアー工房の写真だ。

 

エアブラシ塗装作業

 

見て頂ければ分かると思うのだが、コンクリート敷きである。

古いのでヒビも入っている。

場所は外の倉庫。倉庫のすぐ外は道路。

まあ倉庫と言ってもほぼ外で作業しているのと同じような感じだ。

 

先日、今作っているセミルアー、カナブンルアーの塗装をした。

その際に当然エアブラシを握る。

すると少ししてから、右手に痛みを感じた。

 

エアブラシ塗装作業

 

すぐに理解出来た。

気温が低いせいでエアブラシが冷え切っているのだ。

そのせいで、エアブラシを持つ右手が冷たいを通り越して痛いのだ。

 

ヤマダ電機のポイントが貯まっていたので今年の初めに暖房器具を買っておいて良かった。。。

さすがに暖房器具なしで冬の外の倉庫は厳しい。

 

エアブラシ塗装作業

 

冬の塗装作業は、まずエアブラシを暖めるところから始まるのだ。

 

エアブラシ塗装作業

 

今年は予想より寒いけど、大体こんな状態になるのは分かっていたのだ。

だってほぼ外の倉庫だもの。

だからこそ1月~2月は暖かい室内で出来るスイミングフック作りをしようと計画していたのだ。

 

うちは田舎の一軒家で倉庫付きを借りている。(と言っても親類からだ)

なので家賃も安いが、古い家なので隙間風というか密封性がすこぶる悪い。

たまに新しいお家に遊びに行くと、室内の空気が暖かくてびっくりする。

なので家賃も安いが、暖房にすごくお金がかかって毎年冬は月の電気代が2万近くなっていた。

 

さらに今年の12月から1月の1ヶ月間は、なんと27,800円を記録した。

4人家族の1ヶ月の電気代ですよ。リールやロッド買えるし。

まだ光熱費には『水道、ガス、灯油代』もありますよ。

さすがに驚いたのだが、年末年始にけっこう家に居たからだろう。

 

うちは田舎だし、たまたま外の倉庫にスペースを作れたので倉庫に塗装場所を確保している。

寒いけど、まあそれくらいは仕方ないのだ。

 

室内で塗装しようとすると溶剤が家族の身体にも悪いかもしれないから別の部屋だろうし、外ですると寒かったり暑かったり。

他のルアー作りをする人はどうしているのだろうか。

 

まあ、『冷暖房完備で換気も快適な作業場』というのを準備するのはお金もスペースも大変だし、人それぞれ苦労はあるんだろう。

ルアーを沢山作るなら、まず環境整備から始める必要があると思った寒さなのだ。

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

 

           
   

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    寒さは辛いですね。
    室内でやる場合、タミヤからファン付きの塗装ブースっていうのがあります。
    あと、ファンを換気扇で代用すると、安くできるみたいです。

    エアブラシを購入するなら、私も考えようと思っています(^ ^)

    1. しげる より:

      寒さ、辛いです(>_<) 塗装ブースとか、ありますよね! 室内でされる方は使われているのかな。 ルアーを継続して作って行くなら環境整備が大事かも知れません。 自分に言い聞かせています(^^;)

  2. まさのり より:

    なんか違う・・・

    デンキチさんとかfujimuuuさんの作業台となんか違う・・・
    香港の路地裏の違法薬物作ってる作業台みたい 笑

    とにかく風邪だけ気をつけてくださいね。

    1. しげる より:

      香港路地裏、違法薬物とは言い得て妙ですが、
      僕は不器用ルアーという、釣り人が使用すると『合法的にトリップ出来る』ルアーをこの作業台で作っております。嘘です。そんな風になればいいな(^o^)
      継続してルアーを、きちんと作るならまずは環境整備と整理整頓ですね(^^;)
      体調気を付けます。ありがとうございます。

  3. くま より:

    私の塗装場所と良い勝負ですね(滝汗)
    ビールケースの上に、段ボール置いて塗装しています。
    しかも無風に近くないと塗装出来ないと言うほぼ軒下なんちゃって塗装場です(笑)

    1. しげる より:

      良い勝負でしたか(^^)
      ビールケースの上にダンボール!
      僕も机はたまたま家にあったものを使っています(^^)
      風を防げないとたしかに無風に近くないと塗装出来ないですね(^^;)
      悔しいですが、『より外に近いで賞』という賞を差し上げます。
      名誉のみで賞品はございませんがお受け取り下さいませ(^o^)

  4. くま より:

    名誉ありがとうございます(笑)
    撤収が楽な様に簡略して言ったらビールケースになりました(汗)
    ハンドメ皆さん通る道なのかなーと、凍りながら勝負かけております(笑)
    今時期は、タイミングを間違うと風に舞った雪が塗り立てルアーにぺたっと(泣)
    一人、あー、とか騒ぎながら修行しております(-_-)

    1. しげる より:

      こちらこそ、賞を受け取って頂いてありがとうございます(^^)
      確かに撤収が楽ですね!
      僕も凍えてはおりますが、くまさんには負けると思います(^^;)
      塗りたてに雪は泣けますね(>_<) 僕もですが、くまさんもお体にお気を付け下さい(^^)

  5. くま より:

    お互い趣味ですので体を壊さないラインで無理なく作りましょうね(凍)

    そのうち東西ルアー交換でも出来れば楽しそうですね、私のルアーに関しては釣果は全く保証致出来ませんが(笑)

    1. しげる より:

      おっしゃる通り楽しい趣味なので無理なく続けたいですね(^^)
      他の方のルアーを見るのは勉強と新しい発見がありますし、楽しそうですね(^o^)
      釣果に関しては僕も最近お一人釣って下さいましたが、ほぼ自分一人が使っていたので。。。
      解禁から使って釣果出しましょう。自分のルアーで(^^)

  6. ねこ爺 より:

    自分も前はベランダ塗装でしたが(笑)冬場、とてもじゃないけど凍え死にそうなので、塗装ブースを思い切って自作しました(買わないのがミソw)
    市販品と違い、超パワフルなファンを2個使ってるんで室内で使ってもほとんど匂いが残りません。その代わり、騒音はメッチャすごいけどw
    室内塗装するには、専用の部屋と塗装ブース、出来れば部屋の換気扇まであればバッチリですが、そうなると職業としてハンドメイドやるようになりそうですw

    1. しげる より:

      ベランダ塗装は外ですね!
      冬は厳しいですよね。。。
      自作出来るのが凄いと思います。僕は不器用なので。。。
      室内塗装の、『専用の部屋、塗装ブース、部屋の換気扇』。
      専用の部屋がビルダーさんっぽいですがハードル高いです(^^;)
      でも僕はせっかく倉庫があるので、出来るだけ良い環境にしたいと思います。
      いつもありがとうございます(^o^)

  7. かわし より:

    どんな格好で塗装されているか分かりませんが、寒さは足からくるので、古着屋でスキーウエアの下だけなら2,000円くらいであったと思うので、導入されたら違うかもです。

    1. しげる より:

      ご心配頂きましてありがとうございます(^_^)v
      コンクリート敷きですし、足元寒いです。
      防寒対策します!
      ありがとうございました(^^)

コメントを残す