いぶり暮らしと近所のおっちゃんと渓流ルアーと燻製

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


実は去年からずっと考えていたことがあるのだ。

それは『燻製』  である。

僕は出勤前に渓流ルアーに行くのでかなりの頻度行っている。

そこで釣った魚は年に何匹か家族で食べるために持って帰るが、まあほぼリリースである。

僕の拙い知識では、アマゴの料理というと塩焼きが位しか思いつかないので年に数回で十分だった。

魚を食べたくて渓流ルアー釣りをしているわけではないのでリリースがもったいないとかは思わない。

 

しかし、どうせなら燻製とかしたらもっと楽しみの幅が広がるのでは?と考えていた。

自分で釣ってきた渓魚を燻製にして味わって食べる。。。

 

なんかイケてるおっさんに思えるのだ。
今は約1ヶ月半以上禁酒しているが、酒にも合いそうである。

 

そんなところに、昔渓流えさ釣り、今は海釣りをしている僕の近所のおっちゃんと話す機会があった。

当然釣りの話になるが、その中でおっちゃんは燻製にハマっていて、自分で木の燻製機を作ったという話になり、見せてもらった。

器用な人なので、ど素人の僕からするとけっこうちゃんとした燻製機に見えた。
 




 
身近で燻製している人がいる。難しくないと言っている。

それが去年の春の話である。

さらに年末近くになって、嫁が漫画をレンタルしてきた。

タイトルは、『いぶり暮らし』。 燻製の漫画である。

 

 

 

 

ちなみにいぶり暮らしの燻製のレシピ本も出ている。

 

 

 

 

うちの嫁は、食べることがかなり好きで、会話していたらいつの間にか食べたいご飯などの食べ物の話になっていることがかなりある。

というか、ほぼ食べ物の話なのである。。。

なので、食べ物の漫画はとても好きである。クッキングパパなんかはほぼ全部読んでいる。

そんな嫁もいぶり暮らしに触発されて燻製をしたくなり、僕にプッシュしてきた。

嫁の要望もあり、燻製だけに、去年からずっとくすぶっていた僕の気持ちにやっと火がついたのであった。

燻製、やってみます!

 

 

ランキングにご協力下さい!
押してくれるとブログ更新するやる気が上がります(^O^)/↓

にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへにほんブログ村

 

 


 



           
   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. かわし より:

    こんにちは〜。
    私と父は、基本C&Eなんで釣れ過ぎてしまうことがありますが、そんな時は燻製です。
    保存がきくに、肴にちょうどいいし、この冬も重宝しました。
    すぐ食べるなら浅く、保存するならしっかり燻製すると美味しいですよ!

  2. しげる より:

    かわしさん
    魚持って帰る場合は、釣れすぎると逆に困りますよね(^_^;)
    すぐ食べるなら浅く、保存するならしっかり。勉強になります。
    ど素人なので、まずは一回なにかやってみます。
    コメントありがとうございます!

  3. せざも より:

    おお、燻製に挑戦ですか!
    しげるさんのブログはロッドを折ったり塗装が滲んだり、失敗した時にこそ光輝く特異なスタイルなのでファンとしては期待せずにはいられません。
    いや、成功は祈ってますよ、ホントに 笑

  4. 魚太郎 より:

    いよいよ渓流解禁ですね!
    今年もトラウト達に沢山
    楽しませて頂きましょう٩( ‘ω’ )و笑
    燻製…すごく美味しいそうです…
    出来上がったら
    僕にも分けて下さい(°▽°)/笑

  5. しげる より:

    せざもさん
    燻製に挑戦です!
    ロッド折ったり塗装が滲んだり、、、 自分的には無いにこしたことはないのですが、そんな事ばかりな気がしますね(^_^;)
    ご期待を裏切るような美味しそうな燻製、作ります(^o^)

  6. しげる より:

    魚太郎さん
    渓流解禁しますね! この日を半年間待ちました。楽しみましょう☆
    燻製、まずはやってみて、上手くいけば、、、、 いや、今からは何もいいません。

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください