渓流ベイトフィネスの感度に違和感とか新規開拓釣行とか!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
渓流ベイトフィネス感度

 

先週末はいわゆる4連休だった。

暑い、暑い4連休だった。

 

4連休ともなれば世の中の魑魅魍魎(と書いて釣り人)が沢山うごめく。

 

釣り人の集中する大型連休にどこに行くか?

 

これは中々に哲学的な難問である。

 

僕のパターンで言うと、

  • 釣り場で人に会いたくないので、
  • 人気がある釣り人が多い場所は避けて、人が行かなさそうな場所や、
  • 新規開拓をしたりする。

新規場所もなるべく穴場っぽい場所を選んで釣行する。

 

その新規開拓では坊主上等である。

(と言いながら渓魚がいそうな場所には行っているので釣れては欲しい)

 

どうせ釣り人が集中する人気の場所は足跡一杯で魚もスレている。

 

僕は腕がないのでプレッシャーがかかっている渓魚は中々釣れない。

 

なので大型連休は自分の地図を広げるために使うパターンが多い。

 

釣れなくても、

 

「どうせあの川も人だらけで釣れなかったはずだ」

 

という言い訳も出来る。

(ほんとに言い訳である)

 

しかしここで一つ大切な事を書く。

 

自分には新規場所でも、他の釣り人には馴染みの場所という事も多い。

 

新規開拓だとドキドキしながら向かっても、到着したら釣り人の足跡だらけでがっかりという事はままある。

 

世の中と釣り人はそんなに甘くないのである。

 

だけど、

 

だけど、

 

だけどこうも思う。

 

「それでもどこか新しい場所に行けばパラダイスがあると思うのが人間(釣り人)なのだ!」

 

だから僕は新規開拓が好きだ。

 

そうやって自分の地図を広げるのは楽しみだし、自分の釣りにとっても大事だと思う。

 

という事で行ってきました!

 

新規開拓1日目!

 

4連休の初日に向かったのはマップや地図であたりを付けた場所だ。

 

近くの川では渓魚を釣った事がある。

なので期待して行ったのだが、、、

 

水はあるにはあるが少な過ぎて魚は居そうになかった!

 

このあたりがGoogleマップなどで調べる限界なのだ。

 

良さそうだと思って調べていても、

  • ストリートビューでは見れない場所も多い。
  • 航空写真で見ようにも渓流は木々が茂っているので渓相がわからない。

実際に行かないとわからない事も多い。

 

イワナは水量の少ない小さなポイントにもいる。

それはわかっているつもりだが「それにしても」という感じだった。

 

なので移動して2箇所めの新規場所に向かった。

 

ここは以前(数年前)の僕が目を付けていた場所だ。

 

数年前の僕には魚は居なさそうに見えて魅力的にも映らなかった。

 

だけど今の僕からしたら魅力的な場所に見える。

 

実はそういう事はよくある。

  • 数年前の渓流ルアーを初めて2~3年目の僕は、
  • 新しい場所を意欲的に求めてさまよっていた。

 

しかし当時の僕の経験や知識では魅力的に見えなかった場所。

 

そんな場所が今になって美味しそうに見えたりするのだ。

 

そんな場所に入渓。

 

ルアーは自作ジョイントミノーのお気に入りカラーだ。

 

↓とにかく視認性が良い。

渓流ベイトフィネス感度

 

釣り上がるとすぐにイワナが釣れた!

新規場所で釣れると小さくても嬉しい!

 

渓流ベイトフィネス感度

 

続いて釣り上がって下の赤矢印のあたりでイワナがヒット!

 

渓流ベイトフィネス感度

 

釣れたのは27㎝ほどのイワナだった!

 

渓流ベイトフィネス感度

 

この場所でこのサイズが出てくれると言う事はプレッシャーがかかっていないと思った。

 

その予感は当たっていた。

 

釣り上がって出て来た大場所での一投目。

 

ロッドの重さに気付いた時にはイワナがかかっていた!

(この感度の鈍さについては後述します)

 

さっきの27㎝より明らかに重い手応え!

 

寄せてきている途中に、、、

 

バラしました。。。

 

うん。スレじゃなければ最低泣き尺くらいはありそうな手応えだった。

 

僕はこの新規場所に手応えを感じてその後も釣りを続けた。

 

しかし結論から言うと、

 

僕が入渓して釣った短い区間だけ竿抜けで、その上下の区間はバッチリ釣り人が入っていました!

 

パラダイス発見かと思ったけどそう甘くはないのだ。

 

この場所に見切りを付けて移動した。

 

移動先では久し振りにヤマメに出会えた!

 

↓サイズは15㎝ちょいです。

渓流ベイトフィネス感度

 

この日は暑くてここまでで終了した。

 

新規開拓にしては良い結果だったのだが一つ違和感があった。

 

それは、

 

渓流ベイトフィネスの感度(手応え)についてだ。

 

心当たりは一つある。

ラインを交換してから感度が鈍くなったような気がしている。

 

今年始めた渓流ベイトフィネス。

  • 最初に巻いたラインは、
  • どうせすぐボロボロになると思い、
  • 数年前に買って50m弱残っていた、

アーマードF+ PRO 0.8号だ。

 

↓新品の時の写真。リールに傷が無い。

渓流ベイトフィネス感度

 

↓これです。

 

そしてつい先日、レジンシェラー0.8号に巻き替えた。

 

↓リールは数ヶ月で傷だらけ。

渓流ベイトフィネス感度

 

↓これです。

 

レジンシェラーに交換してから数釣行した。

クヴェレ・ツヴァイを使って良い釣りが出来た釣行もあった。

 

でも実はずっと感度については気になっていた。

(オススメして頂いたのにすみません)

 

魚がかかったのか石や木にかかったのかがわからないような感度だったからだ。

 

リーダーを2号から1.5号にしたら少し良くはなったがまだまだだ。

 

↓ベイトの時はフロロリーダーです。

渓流ベイトフィネス感度

 

じゃあ最初のアーマードF+ PRO 0.8号の時はもっと感度が良かったのか?

 

正直、本流やったりしていて渓流ベイトの間が空いたので正確には覚えていない。

 

だけどもう少し魚がかかった反応を感じられていた気がする。。。

 

そう思った僕は試しに違うラインに巻き替えた。

 

ピットブル4の0.8号(僕の本流用)を40mほど残していたのでそれを巻いた。

(レジンシェラーももったいないので残しています)

 

渓流ベイトフィネス感度

 

↓これです。

 

これで感度は変わるのかどうか。

そんな事を考えながら4連休で2回目の釣行に向かった。

 

うちの嫁は優しいので4連休で2回釣行出来たのだ!

 

新規開拓2日目!

 

4連休の3日目に新規開拓に向かった。

 

入渓して最初の大場所。

20㎝くらいのイワナが釣れてくれた。

 

しかし元気すぎて写真撮る前に脱走しました。。。

 

渓流ベイトフィネス感度

 

続いてすごく小さなイワナが1匹釣れた。

 

渓流ベイトフィネス感度

 

さらにすごく小さなアマゴが釣れた。

 

渓流ベイトフィネス感度

 

どうやらこの場所は渓魚はいるが最近人が入ったような雰囲気がある。

 

釣り上がってなんとかアマゴのサイズアップ!

(といっても20㎝くらい)

 

渓流ベイトフィネス感度

 

あまりに反応がシビアなので少しだけ移動する事にした。

 

少し入渓しにくそうな場所に移動してイワナが釣れた!

 

渓流ベイトフィネス感度

 

ルアーを違うカラーにチェンジして、

 

渓流ベイトフィネス感度

 

アマゴも釣れた!

 

渓流ベイトフィネス感度

 

この釣果で新規開拓2日目も終了した。

 

新規開拓をしていて如実に思うのは、

  • 入渓しやすい場所や、
  • 道路の脇などの川は、
  • やはり叩かれている。

 

それが少しでも入渓しにくいとか入渓がキツい。

そんな場所だと反応の良い渓魚が居たりする。

 

つまり渓魚の反応が良い場所を探そうと思うと、

 

人がなるべく行かなさそうな(行くのが面倒な)場所を探すのが正解なのだ。

 

久し振りに2日間の新規開拓をしてすごくリアルにそう思った。

 

そして肝心の感度はと言うと、

  • レジンシェラーから、
  • ピットブルにしたが、
  • あまり変わらなかった。

なので思いきって次回釣行までに新しいラインを買う事にした。

 

最初に使っていたアーマードF+PRO 0.8号。

それをさらに細くして0.6号。

 

それで感度の違いを試してみたいと思ったのだ。

 

新規開拓の2日間は、

  • パラダイス発見ではないが、
  • 渓魚は釣れてくれた!

新規開拓で行った釣り場で渓魚に出会えた。

 

しかも4連休の釣り人集中時期に。

 

僕は2日間新規開拓をしたこの川に向かって言いたい台詞があった。

 

それは漫画『電影少女』の天野あいの名台詞である。

 

↓言われたい台詞ランキング上位。

 

僕は釣りをしていた川に向かってこう言った。

 

「この川のいいとこ、またひとつめーっけ」

 

うん。

同じような台詞でも僕と天野あいだと全然違うな。。。

 

だけどこの川はまだまだ探索出来る。

 

そう思えた事が嬉しかった僕なのであった。

 

(使用タックル)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:レジンシェラー 0.8号とピットブル4 0.8号

リーダー:バリバス ライトゲーム ショックリーダー 30m 1.5号

ルアー:不器用ルアー縁(えにし)

 

「新規開拓という言葉でもうドキドキする!」とブログ応援クリックお願いします(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のベイトロッド

created by Rinker
Major Craft(メジャークラフト)
¥15,455 (2021/09/18 04:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

↓電影少女
created by Rinker
¥794 (2021/09/18 00:47:54時点 Amazon調べ-詳細)

           

コメント

  1. あざらし より:

    最近は渇水すぎて厳しいですね(>_<)私は雨降るまで釣りに行くのやめました(笑)レジンシェラーは鮭釣りで2.5号使ってますが初めてPEを使った当時の私は感度の良さにびびりました(^^;渓流ではシマノピットブルG5という高比重のもの使ってますが色落ち激しいけど使った感じはいい感じです!PE0.6で納得の感度になるといいですね!

    1. しげる より:

      北海道も渇水ですか!こちらもどれくらい雨降ってないんだろう。。。
      ほんとに一雨欲しいです(>_<) まあ僕は渇水でも釣りに行ってしまいますが(^^;) ナイロンからPEにすると感じ方がすごく違いますよね(^^) レジンシェラー、悪いラインじゃないと思いますしピットブル4は僕の本流で使用しているラインなので問題無いはずなのですが。。。 渓流ベイトのロッドはキャストのためか柔らかいのでその影響もあり感度があまり良く感じられないのかもしれません。 最初に使ったアーマードF+PRO 0.8号の感度が良いのかもしれません。 トラブル覚悟で0.6にして感度試してみます(^_^)v

  2. ロタ より:

    で、電影少女って‥
    天野って
    どストライクなんですけど!

    反応せざるを得ない

    そして明日は仕事休んで釣りキャンプです!
    テンション上がってコメントしてしまいました。寝る…
    失礼いたしました。
    良い釣りを!

    1. しげる より:

      電影少女、天野あいに反応して頂いて嬉しいです(^o^)

      この名台詞をいつか書きたかったんです!(^^)!

      仕事休んで釣りキャンプ!
      最高ですね(^o^)

      ロタさんも良い釣りを(^o^)

  3. 釣り日誌 より:

    私はいつもPEラインは何にしようか迷っているうちにアーマードにしちゃってますw
    下手くそなのでピットブルなどを使うとライントラブルになる頻度が高く、アーマードのように一本の糸にシリコン?とかを染み込ませているようなコーティング型の方がハリやコシがあって圧倒的にライントラブルになることが少なく感じて愛用してます(^^)
    恐らくそのハリやコシが感度につながってるのではないか?と思ってます^_^

    1. しげる より:

      おおっ!アーマード使用者、いわゆるアーマーダーですね!(勝手に名付けました(^^))

      僕は本流ではピットブルを使っていて問題無いです。

      ですが渓流ベイトはロッドが柔らかいからかもっと感度が欲しくなりました。

      アーマードはラインの伸びも少ないので感度が良くなるような期待をしています(^^)

      またアーマードは他に似たようなラインがない個性も好印象です(^o^)

      と言いつつ試してみないとわからないので次回釣行でアーマード0.6号でやってみます(^_^)v

  4. くんじー より:

    しげるさんお疲れさまです。
    僕も先週は魑魅魍魎と化して見知らぬ山中を彷徨ってました。

    新規開拓、楽しいですね!
    渓流一年生の僕は毎回が新規開拓です(^_^*)
    開拓とは言っても、ほとんど漁協の釣り場マップに「・・釣り場」とか書いてある支流巡りなので誰も入った事のないようなパラダイスは今のところ夢のまた夢です。
    Googleマップで目星を付けるのも楽しいですが、しげるさんが言われるようにストリートビューにチラッと見える川が良さそうでも行ってみたらそうでもなかったと言う事が良くあります。
    それにしても初めて入る川は冒険みたいでワクワクしますね!

    明日も、先日新たに買った漁協の川に探索に行くつもりです。
    しげるさんも良い週末を!

    1. しげる より:

      くんじーさん、お疲れ様です!

      先週は魑魅魍魎(と書いて釣り人)になられていたんですね(^^)

      渓流一年生だと毎回新規開拓ですね!

      先輩面して申し訳ないのですが、その頃の楽しさって特別な楽しさです(^^)

      見るもの全て、色んな出来事も全て新鮮で新しくて輝いて見える時期だと思います!

      なのでちょっと羨ましいです(>_<) 僕も源流など行った事がないですしくんじーさんの探し方と同じような感じです(^^;) それでも新しい場所はドキドキしますね(^^) ストリートビューってすごく便利なのですが見れるところが限られているし渓流は木が茂っていて航空写真でも見れないし。。。 やっぱり行かないとわからない事ってありますよね。 書かれて入る通り、冒険の楽しさが渓流釣りの楽しさだと思っています!(^^)! 新しい漁協の川、楽しんで下さい! 僕も感度確認楽しみます(^_^)v

  5. きんくま より:

    レジンシェラーはトラブルに対してはケアしやすいラインかと思うので、MSでいうところの汎用型のジムタイプかもしれません。 なので最近好調なニュータイプ覚醒し始めたしげるさんの反応に追いつかないのかと思います。特殊コーティングされた白いやつに乗り換えて正解かと思います。(たとえがG寄せでよくわからないですね)

    1. しげる より:

      レジンシェラーやピットブル、、、ピットブルは本流ではメインラインですし悪くないラインだとは思っています。

      ですが渓流ベイトでの感度。。。

      僕は不器用なのですが、いつの間にかガンダムでいうところのマグネットコーティングが必要になったとか!?

      マグネットコーティングならぬ特殊コーティングの感度を試してみます(^^)

      自分の力ではなくてラインの性能のおかげでも、それでももっと感度が良くなって欲しいです(>_<)

  6. 青い巨星気取りのオヤジ3110tkj より:

    見事だな、坊主!
    だが、覚えておけ、そのラインとタックルの性能のお陰だと言う事を!!

    「負け惜しみを!」
    と返信しますもらえると嬉しいです。

    1. しげる より:

      「負け惜しみを!」
      と返信してみました(^o^)

      釣りは全然関係無いんですが、青い巨星繋がりで思った事があります。

      10代の時に初めてガンダム見た時には何とも思って無かったハモンさんが今見るとやけに魅力的に見えるんですよ。

      僕の年齢が上がったのが原因なのか、ガンダムの中で好きな女性キャラが変わっていっているんだと気付いて驚きました(>_<)

  7. 花屋のいちろー より:

    ラインの太さで感度が変わるのは実感したことがありますが、同じ太さでもメーカーによる違いとかは考えた事もなかったので目から鱗でした!?。
    確かに、ラインって結構価格差ありますし、安いのと高いのが一緒の性能じゃ色々とアレですし、感度の違いあるかもしれませんね!!

    1. しげる より:

      太さで感度って変わりますよね!

      同じ太さでもラインによって少しは違いがあると思います!

      アーマードはまだ試さないと感度が良いかはわからないのですが、良かった気はしています。

      ラインの価格差、すごくありますよね!
      高いラインって3,000円~4,000円したりしますよね(>_<) 高いものには理由があると思っているので、高いものは性能も良いんだと思っています。 いつか試してみたいですが中々手が出ません。。。(^^;)

コメントを残す


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください