「メジャークラフトのロッドが折れた」ではない。「僕が折った」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
メジャークラフトロッド折れた

 

最初に大事なことを書く。

 

今回僕はメジャークラフトのファインテール3.8ft(2ピース)を折った。

 

「折れた」ではなく、「僕が折った」のだ!

 

去年の渓流ベイトデビューの際に、

  • ファインテール3.8ftを購入。
  • それから1年少し使い倒した。

 

↓このファインテール。

 

1年以上お世話になったファインテール3.8ftの名誉のために最初に書く。

 

ファインテール3.8ft(2ピース)は決して折れやすいロッドではありません。

 

むしろかなり折れにくいとすら思っています!

 

僕はロッドの使い方が荒いしよくコケるので、

  • これまでの1年少しで、
  • 「あっヤバイ!ロッド大丈夫かな?」
  • と思った事は何度もある。

ファインテールはそのような危機を何度も乗り越えてきたのだ。

 

今回は折れたのではなくて僕が折ったのだ!

(ここテストに出るとこです)

 

それでは釣行ブログスタートなのだ!

 

イワナの渓

 

長く渓流釣りを続けていると、

  • 「イワナに会いたい!」ではなく、
  • 「あの渓のあのイワナに会いたい!」

という感情が芽生えてくる。

 

渓魚には個性があり、渓流毎にパーマークや色合いなどが違うからだ。

 

という事で今年初めて、赤クチビルイワナの渓流に向かったのだ!

(赤クチビルイワナはこのブログを参照)

 

今年初めての場所に到着して釣り上がる。

 

イワナの反応は悪くない。

いやむしろ良い。

 

小さなイワナは釣り始めてからすぐに何匹も釣れてくれた。

 

こんなイワナや、

 

メジャークラフトロッド折れた

 

こんなイワナ。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

小さなイワナは釣れる中で、サイズアップを期待しながら釣り上がる。

 

すると良い手応えが!

 

尺あるかも?と思ったが測ると28㎝だった。

(目測も不器用なのでメジャー必須)

 

メジャークラフトロッド折れた

 

かなり釣り上がってサイズアップもした。

 

これからが良いポイントなので気合いを入れて釣り上がろうと思った。

 

その矢先に事件は起こった。

 

何気なくとある岩に足を掛けた次の瞬間、

 

気付いたら体の半分が川に浸かっていた。

 

気付いたらコケていたのだ。

 

いつもはコケる時にはコケるとわかる。

 

コケるのがわかる時にはコケる前にロッドを安全なところにフワッと投げたりする技も持っている。

(ロッドを折らないため)

 

だけど今回はまったくわからなくて、それどころではなかった。

 

気付いたら水深の浅い場所に半身横たわるようにコケていて、ウェーダーに水も入り込んでいた。

 

慌てて立ち上がったがロッドがない。

 

落ち込みのところを手で探ると見つかった。

 

ロッドは見つかったのだが、2ヶ所も折ってしまっていた。。。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

コケた時の衝撃がもろにロッドにかかったような折れ方だ。

 

滑った場所も恐らくとしか言えない。

ぼーっとしていたのかな。。。

(後でフェルトの磨り減りも原因かも?と思った。交換してなかった僕のせいなのだ)

 

↓滑った石を泪石と命名。

メジャークラフトロッド折れた

 

びしょびしょになった体で折れたロッドを持って、しばらく呆然と立ちすくんだ。

 

昨年から渓流ベイトで使い続けているファインテール3.8ftを折ってしまった。。。

 

右腕の肘が少し痛いがそれよりも心が痛い。

 

ロッドを折ると心も折れる。

もう帰ろうかとも思った。

 

だけどせっかくの釣りが出来る日で、時刻はまだ午前9時前後。

 

折ったロッドは今日中に釣具屋さんに持っていくとしてもまだまだ時間がある。

 

イワナの反応が良くなっているので釣り上がりたい気持ちもある。

 

車には予備タックルが積んであるので、取りに戻って釣りを続ける事にした。

(着替えも積んでて良かった!)

 

予備タックルはスピニングで、

  • トラウトアンリミテッドTUST-454ULと、
  • 16ストラディックCl+C2000HGSだ。

このタックルを手にして先ほどの泪石ポイントまで戻った。

 

セッティング完了したらなんだか色合いが良い感じに見えた。

 

↓テレスコなのでコンパクト

メジャークラフトロッド折れた

 

昨年からずっと釣行の際に車に積んでいたが、予備ロッドとしての使用は今回が初めてなのだ。

 

縁(えにし)をセットして撮影。

何だかロッドに高級感があると思った。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

それもそのはずで、現在僕が持っているロッドの中では1番高いのだ。

(レイズRZ65MLは本流用ロッド購入資金のために売却しました)

 

今の僕のメインロッドは、

  • 渓流ベイトでファインテール3.8ft(14,000円前後)
  • 本流はトラパラ7.6ft(8,000円前後)

 

メインロッドより予備ロッドのトラウトアンリミテッドが1番値段が高いという逆転現象が起きているのだ。

(2020年当時約26,000円でした)

 

↓これです。

 

渓流でスピニングを使うのは1年以上振りだ。

 

「ちゃんと投げられるかな?」とドキドキしながら釣り場に戻った。

 

イワナとトラウトアンリミテッド!

 

結論から書くと、

 

久しぶりのスピニングは楽しかったのだ!

 

久しぶりに違うロッドを使うと、

  • ロッドの硬さや、
  • 柔らかさや、
  • 感度など。

色んな違いがすごくわかったのだ。

 

この2つのロッドを使って感じた事については長くなるので次回ブログで書く。

 

すぐに書いてご意見なども頂きたいのだが、ブログの文章が倍以上になってしまうので次回にする。

 

今更ながら、ロッドって比較しないとわからない事があると思ったのだ。

 

話を釣行に戻してスピニングタックルのキャスト。

 

最初はもたついていたのだが、しばらくするとこう思った。

 

「あれっ!?僕ってスピニングキャストもっと下手じゃなかったかな?」

 

自分の頭にあった下手なイメージよりも上手にキャスト出来ている気がしたのだ。

 

僕はアメリカのスポーツ選手の話を思い出した。

  • アメリカでは高校生くらいまで、
  • 当たり前に2~3つの競技を掛け持ちする。
  • クロストレーニングとも言われる。

これには色んなメリットがあるらしい。

 

僕は思った。

 

アメリカのスポーツ選手ではないが、渓流ベイトとスピニングでクロストレーニングになったとか!?

 

渓流ベイトを経験したことで、スピニングのキャストも上達したのでは!?

 

少し大げさだが、久しぶりにしてはスピニングキャストが良い感じに出来たのは事実なのだ。

 

詳しくは次回ブログで書くが、トラウトアンリミテッド(以下トラアン)の方が柔らかいからか感度が良く感じた。

 

最初にかけたのは20cmないくらいのイワナだった。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

トラアンだとこのサイズでも、

  • イワナが暴れているのが、
  • ロッドを通して伝わる。

感度なのかロッドの柔らかさなのかはわからない。

 

だけどロッドを通して伝わるイワナのファイトがすごく楽しいのだ!

 

続いて色が濃くて赤っぽいイワナも釣れた。

 

↓こういう色、好きです。

メジャークラフトロッド折れた

 

こういう色のイワナはぬるぬるが強くてイワナの匂いも濃い気がする。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

ちなみにこの日は渇水クリアだった。

 

↓超クリア

メジャークラフトロッド折れた

 

僕は平水以下でクリアがわりに好みである。

 

理由はルアーに反応する渓魚の姿が見えるからだ。

(サイトフィシング好きです)

 

しかしここまでクリアだと、

  • カタにいる小さなイワナに気付かれて、
  • 奥に逃げられて奥のイワナも反応しない。

という教科書に出そうな失敗をしまくった。

 

イワナのアタックが見れないのは辛いのだが、途中からは遠距離気味に投げる事にした。

(スピニングなので飛距離は出やすい)

 

イワナの姿が見えない代わりにロッドから伝わる感度に意識を集中する。

 

するとロッドに手応えが!

 

ルアーを咥えたイワナがひるがえっている感触が伝わって楽しい!

 

釣れたのは色の濃い27~28㎝のイワナだ。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

ちょっと赤クチビル。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

ヒレも綺麗。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

釣り上がりながら思った。

 

手元に伝わるイワナのファイトの感触。

 

これを何に例えようか?

 

そう思っているとこの日1番の手応えが!

 

ヒラリヒラリというかゴンゴンというか、イワナが暴れる様子がロッドを通して伝わってくる!

 

まるでイワナが激しく踊っているような感触で、

 

イワナのダンスのようだと思ったのだ!

 

イワナのダンスの感触は楽しいのだが、ブレイクダンスにならないうちにネットイン!

(ブレイク=ライン切れ)

 

泣き尺29㎝のイワナだ!

 

メジャークラフトロッド折れた

 

同じイワナのアップの写真!

 

メジャークラフトロッド折れた

 

この日の釣行を振り返って思った。

 

トラウトアンリミテッドを使った事でロッドの硬さや柔らかさや感度などの違いに気付けた。

 

ロッドの違いを感じられた事、それは僕にとってはすごく大きな事なのだ。

 

ファインテール3.8ftを折ったのは辛い。

 

メジャークラフトロッド折れた

 

辛いのだが、色んな事に気付けた『勉強代』だと思う事にする。

 

というかそう思うしかないのだ。。。

 

修理に出したファインテールがGW前に戻ってくるのか?

 

戻ってこなければGWはしばらくスピニングタックルを楽しもう。

 

次回は今回感じたロッドの違いについて書く予定なのだ!

少しでもロッド選びの参考になれば幸いです!

 

もうGWですね!釣行などを楽しみましょう!

 

(ベイトタックル)

ロッド:ファインテールFSX-B382UL

リール:17カルカッタコンクエストBFS(左)

ライン:アーマードF+PRO 0.6号

リーダー:バリバス トラウト ショックリーダー 30m 1.5号

ルアー:不器用ルアー縁(えにし)

 

(スピニングタックル)

ロッド:トラウトアンリミテッドTUST-454UL

リール:シマノ 16 ストラディックCI4+ C2000HGS

ライン:シマノピットブル 4本編み0.8号200mライムグリーン

リーダー:バリバス トラウト ショックリーダー 30m 1.5号

ルアー:不器用ルアー縁(えにし)

 

「GWは楽しみだけどどこに行っても釣り人だらけなんだよな。。。」と思う人も思わない人もブログ応援クリックお願いします!(^O^)/↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村

↓僕のスピニングロッド

↓僕のスピニングリール

 

           

コメント

  1. あざらし より:

    ロッド折れてしばらくベイト出来なくなって残念ですがしげるさんが無事で何よりでした(^^;しげるさんのブログで折れたロッドの画像は何回か見せてもらいましたが胸が締め付けられるような気持ちになってしまいます(;_;)久しぶりのスピニングは良い気分転換になったんじゃないですか?ベイトで培った経験も活きてスピニングレベルも上がってたようですね!私事ですがインスタにもあげてますがセドナが私のミスで使用不能になってしまいました(>__<)しげるさんのようにリールメンテナンスに対するスイッチが強になってしまいドラググリスと特殊撥水グリスもぽちってしまいました(笑)セドナは失敗しましたがストラディックはオイルとグリスの追加とラインローラーの清掃で巻き心地が良くなりました!リールメンテナンスはリールへの愛着が増してやって良かったです(^^)

    1. しげる より:

      ご心配ありがとうございます!怪我は右ひじが少し痛いくらいですみました!

      ロッドが折った画像、切なくなりますよね(>_<) 意外だったのですがスピニング使ってない間にベイトを使った結果、スピニングも良い感じになっていました(^^) トラウトアンリミテッドの特性もあると思うので次回書きますね(^O^) リールメンテナンス、スイッチ入ると突き進んじゃうお気持ちわかります! 僕は全バラシまで突き進みます(*^^)v セドナは残念ですが、リールメンテは経験もあると思います。 また色んな方がブログやYouTubeで色んなメンテを書かれているので隅々まで検索したら自分のリールにあったメンテの仕方(バラシ方)も載っていると思います。 セドナも再度調べる価値はあると思います! リールメンテ、慣れるまで大変ですが愛着湧きますよね!(^^)!

  2. 3110tkj より:

    しげるさんはなかなか素敵な方ですね。
    私はこのロッドは所有してはおりませんが、このメーカーは過去にいっぱい持ってました。
    結果は「!?」でしたが、仲間ウチではパスタ(?)なんて形容されてますね。
    私も自分の責任によるものがほとんどですよ。
    似たような話で、今日相模川水系の山岳渓流行きましたが、ベストの後ろに付けてる別の山梨の水系の年券どっかで、落っことしました。
     ですが、ロッドも落とし物も身代わり。
     自分が怪我なく帰宅出来た事に感謝します。

    1. しげる より:

      す、素敵な方ですか!ありがとうございます(#^^#)

      ロッドは折れやすいものと折れにくいものは確かにあると思います。

      僕のファインテール2ピースは折れにくいと思っています。

      次回書こうかと考えていましたが、今回使ったトラウトアンリミテッドのテレスコは折れやすい可能性があるとも思っています。
      (一度折っています)

      何でも良い事しか書かないつもりはなくて、折れやすいとかマイナス面も書こうと思ってはいます。

      ですが今回のファインテールは完全に僕のせいです(^_^;)

      自分の不手際をロッドのせいにはしたくないんです。何でもそうですが、自分は悪くなくて相手だけが悪い、なんて人間関係でもあんまりないですから。
      (群を抜いて折れやすいロッドなどがあれば別ですが)

      山梨の年券は辛いですね(>_<) 僕もロッド折ってしまいましたが、自分が大きな怪我がなくて帰宅出来たので良かったと思う事にします。

  3. あざらし より:

    連投すみません!セドナが直りました!ヤフー知恵袋の猛者のアドバイスが的確で助かりました(^^)安いからと安易な気持ちでばらしたセドナに対する申し訳ない気持ちと復活してくれたことに対する感謝の気持ちで複雑ですが、これからはもっと技術を身に付けリールを大切にしようと思う良い機会になりました!

    1. しげる より:

      セドナ直ったんですね!おめでとうございます!

      ブログやYouTubeではなくてヤフー知恵袋ですか(^O^)

      僕はヤフー知恵袋は使った事がないのですが、色んな猛者がいらっしゃいそうですね!(^^)!

      いえいえ僕も最初はホームセンターに売っているルナヒサノのリールからバラシて行きましたから、まずは安いものからはわかりますよ。

      リールバラシ、慣れたら同じメーカーのスピニングは似たような構造だったりすると思うのでだんだんスムーズにトラブルなく出来ると思います!

      ぼ、僕ですか?

      いまだに悪戦苦闘していますが(;^ω^)

  4. かわし より:

    レイズは結局手放されたんですね。でも、次のロッド紹介を楽しみにしてます!
    あと、少し前にベイトやってからのスピニングは楽しいですよと、コメントしたあとだったので、新鮮でした。スピニングを使うに至った理由は悲しいですが。。。
    私は、新しいグラスベイトロッドを買っちゃいました!
    明後日から入魂の儀です。
    できるかな、、、。

    1. しげる より:

      レイズ6.5ftは良いロッドなんですが、レングスがもっと長いの8ftくらいが欲しいんです。

      まだ買ってないですが、良いロッド買おうかなとも考えていてその購入資金に手放しました。

      驚いたのですが、レイズだとすごく良いお値段で売れました!

      そうですね。かわしさんが書き込んで下さった通り、ベイト後のスピニング、楽しかったです(^^)

      スピニングに至った経緯は切ないですが(^_^;)

      グラスベイトロッドですか!グラスの曲がりがキャストに良い感じに作用しそうですね!

      僕も本流も渓流も良いロッドが欲しくなってしまっています。。。

  5. ぬこ より:

    ロッド折れた時は、神様がくれたロッド魔改造のタイミングですよw
    拝見したところ2.5ftくらいのショートロッド作れそうです(個人的にはヨダレが。。。。)残ったパーツも流用できますよ。

    これは持論ですが、ぶっちゃっけメーカーが出してるロッドは万民に合うはずも無く、使い手が妥協してアジャストしてるのに過ぎません。極論ですが、ルアー毎に個別最適なセッティング(リール、ライン、リーダー、ルアー、フック、スナップ)があるのを、使い手が妥協して同じものを使ってるだけ。使い手の前提条件(身長、腕の長さ、筋力)も違いますしね。
    皆さんリールはカスタムするじゃないですか?ロッドも一緒です。

    因みに私の愛竿は、某F社のB3.9ですが、昨年ティップ破損したのでFujiのチタンガイド換装して、スレッド巻きなおしてマイナス0.15ft。グリップが気に入らないので換装してマイナス0.05ft。都合マイナス0.2ftで3.7ft弱となってます。
    メーカーデフォルトより、フリップは決まりますし、トゥイッチやジャークのアクションもいい感じになり大満足してます。(メーカーの方や信者の方にお怒られそうですがw)

    話をもとに戻しますが、これは縁専用ロッド開発へ向けての着手タイミングぢゃないですかね?w

    1. しげる より:

      ロッド折れた時はロッド魔改造のタイミングですか!?

      ぬこさんはロッドに手を加えてられてますよね!

      ロッドのお話、たしかにそうかもしれません。

      ルアーもメーカーさんが出されているものと、自分の釣り場や釣り方や使い方を踏まえた上でのハンドメイドルアーは少し違う気がするので。

      リールも色んなカスタムをされる方はされていますね。

      愛竿、僕が使ってみたいロッドです(^^)

      それをいじって自分用にカスタムって知識や技術がすごいです(>_<) 今回は折れた当日に修理に出してしまいました。。。 ロッドビルディングやロッドカスタムも興味はあるのですが、なにぶん『不器用』なのでなかなか手が付けられていません(>_<) ぬこさんのお話をお聞きしてロッドカスタムへの興味は増しました(#^^#)

  6. くんじー より:

    しげるさんお疲れさまです!
    コケてロッドが折れるとはショックですね(>__<)
    しげるさんはウェーダーの上からゲーターも履かれてるんですね。
    僕も膝の保護のために見習いたいと思いました。
    「TUST-454UL」は奥様に誕生日プレゼントとして買ってもらわれたロッドだったですよね。
    僕も今シーズン前に予備ロッドとしてテレスコロッドを探していて、しげるさんがブログで紹介されていたのを思い出して同じのにしました(^^)
    僕もヒヤリハットが続けば、、、いつか予備ロッドとして役に立つ日が来そうです(^^;)

    1. しげる より:

      毎年、「今年はロッドを折らない」が目標なのですが何年も達成出来ていません(^_^;)

      真剣にご返答なのですが、ウェーダーの上からゲーターはおススメします!

      理由は、膝の保護、水中の歩きやすさもありますが、ウェーダーの寿命が伸びます!

      ゲーターを付けている場所はウェーダーで穴が空いたり水漏れしやすい部分です。

      なのでゲーターを付けるとウェーダーが長持ちします。僕はゲーター無しではウェーダー1年持たない気がしますし、ゲーター無しは怖くて絶対付けます!

      そうなんです!TUST-454ULは嫁が誕生日プレゼントで買ってくれたんです!

      しばらく出番がなかったのですが、そういう意味でも今回活躍してくれて嬉しいです(*^_^*)

      同じの買って下さったんですね(^o^)

      予備ロッドとして役に立つ日が来ない方が本当は良いのですが僕は役に立ちました(^^;)

  7. くんじー より:

    (スミマセン、上記コメントの3行目に挿入して読んでください。送信ボタンを押す時コメント欄に指が当たってこの部分が削除になったみたいでした)
    でも怪我がなくてホントよかったです。
    「泪石」黒い所がヌメっとしていかにも滑りそうですね。
    僕もそんな石で良く滑りコケます。
    特に次の良さそうなポイントに気を取られて足元がおろそかになってる時はロッドを持ったまま不意にコケるので「折れたかも!?」って事が何度もありました。
    そしてたいがいそんな時は滑った石で膝を強打して悶絶します(>_<)

    1. しげる より:

      ご説明ありがとうございます!

      泪石は滑りそうな石なのですが、実はフェルトがかなりすり減っていたのも今回の転倒の原因だと思います。。。

      減っていたのわかっていたのに貧乏性で変えていなかったのでやっぱり僕のせいです(^_^;)

      僕も次の良さそうなポイントに気を取られて足元がおろそかあります!渓流釣り師あるあるかもしれませんね!

      さらに僕は「あそこには居る。絶対に居る」とか独り言を言いながらポイントに向かうのでかなりの不審者です(^^)

  8. ラオウのご主人様 より:

    ロッドが身代わりになってくれたんだと思います。
    僕もカワセミとトラウトアンリミテッド使ってたのでわかりますが比べるとファインテールのほうが硬めで感度もほどほどだと思います。
    性能はトラウトアンリミテッドのほうが良いのになぜか僕もメインロッドがファインテールです。
    これって不思議あるあるですかね?

    1. しげる より:

      派手に転倒しましたが怪我がなかったのが不幸中の幸いでした(^_^;)

      カワセミとトラウトアンリミテッドとファインテール。ラオウのご主人様さんと僕はロッドに関して同じ道を歩いていますね(^O^)

      感度、トラウトアンリミテッドの方が良いですよね!

      でもなぜか僕もファインテールがメインでした。(僕の場合はベイトとスピニングというのもありますが)

      ファインテールはなんだか気軽に手にしやすいような雰囲気があるのかもしれません(^O^)

  9. 新横浜の佐々木 より:

    しげるさん ご無沙汰しております。新横浜の佐々木です。
    竿は折れてしまったけど怪我無く何より。シーズン初期は私も良く転びます。

    こちらは昨年10月に長女が生まれ、2児の育児は想像以上に大変。2児育児しつつ、きっちり魚釣ってるしげるさん、うらやましい。
    こちらは釣りに行く時間が大幅に限られ高速出口からすぐ釣り場に下りれる静岡県の鮎沢川にたまに行く程度で、夜中に娘が寝静まった後、アンバサダーをいじる程度しか楽しみが無い毎日です。連休も釣りには行けそうにないけど、しげるさんのブログ楽しみにしてます。ではまた!

    1. しげる より:

      ご無沙汰しております!
      お元気かな~と思っておりましたのでコメント嬉しいです(^^)

      またお子様のご誕生おめでとうございます!
      2児の育児、大変ですよね(>_<) うちは嫁の実家が近いのでかなりサポートしてもらったりしているので、僕は環境や人に恵まれているだけです(^^;) もう子供も中2と小6なのでほっといても大丈夫な年なのもあります。 鮎沢川、snsで時々目にします! お忙しい中でブログを読んだり楽しみにして頂いてありがとうございます! 近況が知れて嬉しかったです。またよろしくお願いします!

  10. サバオ より:

    またしげるさんが転んでる。。。怪我なくてなによりです
    お久しぶりです。さばおです!

    この記事で確信しました
    【実はフェルトソールの方が転ぶ率が高いのではないか疑惑】です!

    私は生まれてこの方、ティムコの廃盤「エアリスタ」のラバーソールしか履いたことがありません。妻は逆にフェルトソールのウェーダーしか履かないんですよね
    結果、妻はよく滑ったりコケそうになったり転んだりしてる
    反面、ラバーソールの私はまず転びません。転びそうになることはあっても転びません。
    これはもう身体能力ではなくシューズの特性かもしれません

    他の渓流釣り系ブログ見ても「転びました!」系報告はほとんどの人がフェルトソールなんですよね。

    水を吸い重くなり、底が減り均一の性能を安定供給してくれない「フェルトソール」より常に一定の性能を発揮し続ける「ラバーソール」の方が安全なのでは疑惑です!
    これ、検証の価値がありますよー!安全のために!(新しいシューズを買わせる悪魔の囁き

    1. しげる より:

      はい。また転びました。。。(^^;)
      怪我がなかったのが不幸中の幸いです(^^)

      サバオさん、お久しぶりです!

      生まれてこの方、ティムコのティムコの廃盤「エアリスタ」のラバーソールってすごいですね!

      サバオさんのラバーソール推し、以前のコメントで頂いた内容も僕の頭にはずっと残っています!

      ラバーソール、減りもフェルトより少ないのとずっと軽いので歩くのが楽なので魅力はあるのですが。。。

      たぶん、僕はフェルトのグリップ前提の遡行をしているので根本的に遡行の仕方を変える必要がありそうですね。

      僕のシューズはソール交換出来るコーカーズなので時々ラバーのまま渓流遡行しているのですがフェルトと同じ感じで歩くと岩でツルッとなってヒヤッとします。

      渓流によってラバーでもかなり遡行出来る渓流と滑ってどうにもならない渓流があるのがわかりました。(コーカーズの付属のラバーはグリップそんなによくないと思ってはいます)

      新しいシューズを買わせる悪魔の囁きとラバーソールのアドバイスありがとうございました(^^)

      僕はサバオさんがフェルトを履かれたらどんな感想を持たれるのか気になります。。。(悪魔の囁き返し)!(^^)!

  11. 右脳派釣師 より:

    まだ今年1回じゃないですか!元気出して下さい!
    二年前5回折ってしまったアイツに比べたらね。
    ちなみに去年は1回。
    今年は折らない!
    以下マジレスで
    フエルトが滑るのもありますが、フエルトに着いた砂や土で滑る事が
    危険のひとつかと思います。

    年取って運動神経が衰えてきたので
    慎重になったせいか転ばなくなりました。
    浮き石にも気をつけて行きましょう!
    浮き石で転びそうになった日は、浮石一恵…浮石一恵…とぶつぶつ呟きながら気をつけてます。

    1. しげる より:

      2年前に1年で5回ですか!

      僕の1年で4回の記録よりすごいです(>_<) 僕も去年は1回です! 今年は折らないと毎年思うんですが。。。 フェルトに砂や土って滑りますよね! フェルトで土の斜面を登ろうとするとものすごい無力な時があります(>_<) 僕はいつも何かに急かされるように前のめりなので足元ちゃんと見えてないのもあると思います(>_<) 慎重な遡行は大事ですよね。 いや浮石じゃなくて吹石一恵!お父さん元プロ野球選手!旦那は福山雅治!『ときめきメモリアル』の藤崎詩織役もしてた! ふぅ~。思う存分ツッコませて頂きました。ありがとうございます。

コメントを残す